掲載:2019年12月28日
manabe_s.jpg 自分は失った子供の供養のため、西国廻りをした。母の供養も兼ねて何度も何度も回った。有る朝、京都三十三間堂を訪れた。其処で出会ったお坊さん、「可愛い子供さんですね」と言葉された。

 自分は一人の巡礼旅である。でも、別に驚きもせず其れをそのまま自分は受け入れた。

 その後、自分は京都のお寺で一回2時間の毎日曜日の日曜坐禅をして、この子供の供養を和尚にお願いした。名前も付けて頂き塔婆も書いて頂いた。このお経の中で和蝋燭の外を残し、芯だけが下まで燃え、和尚が慌てて蝋燭消しで消した。和尚曰く「お前には何か付いている・・・」。

 以後10年間坐って見たが、何も変わらず、何も分からなかった。其処に居られた他のお寺の和尚、「何も分からないと言う事が判ったでは無いか」。

 このお寺での修行(供養)中、相談に来られた2名の方の相談相手をした。和尚曰く「お前でも出来る」。以心伝心。

 其処から得た言葉は、「修行修行も是また業」。

 そう、何処かで日本一修行したと報道された人間の最後の行いを知れば良く分かる。人間の本性、幾ら修行しても何処かに土足で上がっても、死ぬまで変わらん。

 死なせてしまった命、幾ら供養しても足りない。親は子供より幸せに成ろうと思ってはいけない。

 自分の巡礼の時代、愛読書は中村元著「ブッダの言葉」だった。

 和尚の言葉は、坊主が宗教を語れば嘘くさい。この和尚、現在某大本山老師をされている。

 ----------

20191228-100.jpg 子供は死んでも未だ徳を積んでいないため天国にはいけない。他の者が代わりに徳を積み、供養しないと天国にはいけない。

★ 写真は昔々に自分の書いた墨絵、子抱き観音と六羅漢。

 ----------

※ 東大教授・矢作直樹さんインタビュー(2)亡くなった人に見守られている
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20130215-OYTEW51883/

「科学は現象のメカニズムは説明しますが、例えば、なぜ宇宙があるのか、という根源的な問いには答えません。この世界は神秘に満ち、人が知りうる部分はわずかです。欧米では著名な科学者が心霊研究に取り組んできた歴史がありますし、今も代替医療などへの関心は高いのですが、日本は明治時代に古来の思想を捨ててしまいました」

 ――もっと宗教を大事にすべきということですか。

 「特定の神様を信じる必要はありません。人知を超えた大きな力の存在を意識すればいいのです。それを宗教では神と呼びますが、私はそれを『摂理』と呼んでいます。日本人はよく無宗教だと言われますが、古来、森羅万象に神々の存在を感じ、死者の霊の存在も信じてきました。そうしたすばらしい感性は、今でも残っていると思います」

 「摂理によって人は生かされており、肉体は滅んでも霊魂は永遠である。亡くなった人の霊に、いつも自分は見守られている。そのように考えれば、生きている限りは感謝の気持ちを持って生きられ、死に直面してもあわてずに済むのではないでしょうか」

 「危険な宗教には近寄ってはいけません。見分けるのは簡単です。心身を追いつめる、金品を要求する、本人の自由意志に干渉する、他者や他の宗教をけなす、そんな宗教は危険です」(終わり)

 矢作直樹(やはぎ・なおき)
 1956年、神奈川県生まれ。金沢大医学部卒。麻酔科、救急・集中治療、外科、内科など経験し、2001年から、東大医学部救急医学分野教授、同大病院救急部・集中治療部長。著書に「人は死なない」(バジリコ)など。

※ 東大教授・矢作直樹さんインタビュー(1)救急の現場から霊や神を語る:
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20130214-OYTEW51881/

 以下の様な記事もネットに有りました。

※ お迎え現象 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E8%BF%8E%E3%81%88%E7%8F%BE%E8%B1%A1
※ ひとりで死ぬということと「お迎え現象」:
 http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160915-OYT8T50018.html?from=yhd

 ----------

※ 親は子供より幸せに成ろうと思ってはいけない!
 https://m-jun.seesaa.net/article/472305567.html
※ 大人は小さな子供に絶対に嘘は付かないでください!
 https://m-jun.seesaa.net/article/472305387.html
※ 一般人の緊急対処の実情・「初期消火や初期の救助は重要だが・・・簡単で無い!」
 https://m-jun.seesaa.net/article/377835954.html

(*ーmー*)
掲載:2019年12月26日
manabe_s.jpg 自分には、四半世紀以上前に考えた言葉が有る。

「親は子供より幸せに成ろうと思ってはいけない」

 この言葉、何処から生まれたかと言えば、自分が大台ケ原山頂に居た時、突然女性から質問を受け、自分が言った言葉。

 その突然の質問とは、30歳前後のお若い女性だった。

「子供に父親は必要ですか?」 と突然話され聞かれた。素直に自分の考えを申し上げた。
「必要無いと思います」 自分の父親の事も合わせそういった。
「でも、キャッチボールも出来ないし・・・」
「何故出来ないのですか?、お互い練習すればいいでは無いですか?、少し大きくなれば野球クラブも入れるのでは無いですか?」

「もし、再婚をお考えなら、其れは子供さんが充分に理解出来て、相手も貴方の子供さんを理解出来てからでの再婚でも良いのでは無いですか?、出ないと子供さんとは貴方も相手も上手く行かなく成るとおもいます。」

「・・・」

「親は、子供より幸せに成ろうと思ってはいけません。子供にかこつけてのお話し、其れは絶対にお子さんと上手く行くとは思えません。子供さんが理解するまで、自分の考えでは、子供さんの理解無くして、再婚など有り得ません。子供さんが可愛いなら」

 ----------

 この言葉、最近にも使った。最近特に報道される「子供の虐待死問題」である。

 言葉は悪いが、

「女」が「男」を自分の所に引き入れた結果の「子供の虐待死」である。事例的に、

「男」が「女」を自分の所に引き入れた「児童虐待」と言う事例は聞いた事が無く有っても少ない。

 何れも、一人の寂しさは男女共変わりない。人恋しさも変わらない。しかし、この事例では女性側に子供が居る。

 子供大事に、大切に考えれば、「女」が「男」を自分の住居に引き入れること、考えられない。考えられないのは自分が「男」だからかも知れない。

 ただ、この四半世紀前の自分の友人に一人、「父子家庭」の人間が居た。彼、曰く「自分は子供の為を思って生きていく、多分再婚はしない。自分には可愛い子供が居るし、是で充分」

 そして、言った通り再婚はせず、立派に女の子を育て上げ、嫁に出した。この時、今迄に何が困ったかと聞けば、やはり「女性事」、是だけは知ってはいても自分では対処出来ず(せず)、叔母さんの手を借りたとか。

 ----------

 人間、子供を持てば「親は、子供より幸せに成ろうと思ってはいけない」、是が出来ないのなら、最初から子供を作らない事です。生まれ得なかった子供も同様、一生後悔が残り、万巻の供養が必要になる。それでも気分は晴れない。

 其れは、この「子供の虐待死問題」が良く示している。

※ 大人は小さな子供に絶対に嘘は付かないでください!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/472305387.html

   (*ーmー*)
掲載:2019年12月25日
manabe_s.jpg 大人の嘘や出まかせで子供は嘘つきと言われいじめに会う!?

 是は、小学生低学年時代の自分の実体験である。だだ、嘘を付いた結果のいじめ?、其れをいじめと言うのか、未だ自分の答えは出ない。そう、結果的に自分が言った事が嘘をついた事に成った結果、是がいじめかいじめで無いかの結論、自分には一生出ない。

 多分、今でも親や大人は以下の様な事を後先を考えずに簡単に言葉すると思う。

「〇〇買って!」
「またこうたる(買ってやる)」 子供は必ず聞く、
「何時こうてくれるの?」
「ふん、またいつかや?」
「何時かって何時?」
「またや、煩いなー」
・・・

 是なら、買っては貰えないと小さな子供でも理解する。しかし、大人がこんな答え方、嘘をつく事も有る。其れが子供なら、大人の酒の席でも、眠気まなこでも信じてしまう。

「〇〇こうたる」
「何時?」
「夏休み!」
「本当やね?」
「本当や!」

 何度か聞いた事を子供は、直ぐに皆に言う。

「俺、〇〇こうて貰うんや!」
「何時こうて貰うん?」
「夏休みや!」
「ほんま、ええなー」

 夏休みが過ぎても、その物を手にしていない自分に、

「まだこうてもうて無いのん?」
「うん」
「何時こうて貰うん?」
「わからんようになった」
「お前、嘘をついたんか?」
「いや、こうたる言うてた」
「それ、うそやろ!」
「おーい!、こいつ嘘つきよった!!」

「嘘つき・嘘つき・〇〇嘘つき・・・・」

 其れは、何日も続き、終わらない。

 自分が本当に買って貰えると思って言った事だし、嘘つきと言われても仕方ない。

 是をいじめかと言えば、子供心で考えてもいじめでは無い。したがって、先生に言う事も出来なかった。当時、自分には皆に言い訳が出来ず、長い間嘘つきの言葉が続いた。

 今、考えても、自分が結果的に「うそをついた」ので、「うそつき」には間違いは無い。

 子供への大人の出まかせ、嘘は絶対にいけない。結果的に、貴方の子供はいじめに会う。

 大人の一言、子供には大きな一言。

 この年だったと思うが、クラス全員に先生が聞いた。

「この世に生まれて来て幸せと思う人?」

 クラスで自分一人手を挙げなかった。先生は理由を聞いたと思うが、話さなかったと思う。クラスの人間に先生が聞き込みをしたかも定かでは無い。

 当然、当日母親の呼び出しが有った様に思う。其れで母に何か言われたかは覚えがない。ただ、母は夜に泣いていたと思う。

 因みに、この物を「こうたる(買ってやる)」と言ったのは、自分の親では無いが近しい人間、誰が何処で何と言ったか、未だにこの詳細を自分ははっきり覚えている。子供の時の覚え、自分にはこれ以外に無い。

 親や大人、小さな子供には絶対嘘は絶対に付かないでつかないで下さい。小さな時に大人に嘘を付かれた人間の切なるお願いです。大人のこの一言で子供の人に対する考えが変わります。

 母は正直、反面教師、自分に嘘は付けない、其れが母の願いだから。人を騙すなら騙される方がいい。

 ただ、母の涙を知った人間、人生上手く(簡単に)は渡れない。

   (*ーmー*)
掲載:2018年07月31日
 肉眼でも見られます!。子供さんの自由研究に最適かも!?

※ 2018年 火星大接近について:
 https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/about.html
※ 火星は夜空のどこに見えるの?:
 https://www.nao.ac.jp/astro/feature/mars2018/position.html
※ 【特集】火星大接近(2018年7月31日 地球最接近) - アストロアーツ:
 https://www.astroarts.co.jp/special/2018mars/index-j.shtml

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年07月19日
 暇に任せ、短時間で出来る自由研究(低学年用)を考えて見た。

@ 水の蒸発

 容器、色等で水の蒸発の違いを見る。

 必要な物は、デジカメ・温度計・秤・色画用紙・ペットボトルなど。

A 氷の溶け方

 @に殆ど同じ、経過観察、写真撮影。何故そうなったか?。

B 虹の出方

 水道のホースから霧を噴霧、太陽と虹の出る場所・位置や経過の観察

 どの様な所に虹が出るのかが判る。上手くすればブロッケンが出せる。

C 部屋のクーラーの効き方

 位置やその場所の気温、如何にすれば効率よくクーラーを使えるか検討

D 如何に効率よく湯を沸かすかの検討

E 朝顔(蔓植物)の蔓は如何に上に登るのかの観察

 どうして上に登るか、どうして棒を探すか?、一度巻いた物でも外せば出来ます。

F 氷に塩を幾らかければ、マイナス温度に成るのか。濃度対温度。

 必要な物は温度計と魔防瓶とコルク栓(穴が開けやすい)。

G 太陽の光で幾ら迄水の温度は上がるのか

 容器色対水温、容器対水温、対気温(日陰・日当たり)

H 1日の太陽の色変化

 ただ、太陽を直接見ない様に注意して下さい。

 撮影には乳白色板(下敷き)・デジカメ。時間対色。

 日の出から日の入りまで1時間毎の撮影、色の名前はPCで見られます。

 何故そうなるのか

I 醤油の味と色の関係

 同じメーカーの同じ品種の濃い口・薄口醤油に同じ塩分濃度の塩水を混ぜていく。味は一人ではいけない。最低3人。味をどう表現するのかが面白いが。

J 木の浮力(比重)

 小さな四角いブロックをホームセンターで買って、電子レンジでチンしていけば木は沈むが、焦げない様に注意。

 水に浮かべ、幾らどの様に沈んだか、大きさ(容積)・重さと沈み具合の関係を写真に撮り計る。

 横から撮影の透明容器にはペットボトルを使用。

 因みに、割りばしを電子レンジでチンしても沈むが容積が判らない。

K ネット

 検索フレーズと検索結果、調べる物を如何にすれば早く検索できるか

L お父さんは何故お酒を飲むのか?、人は何故お酒を飲むのか。お酒の起源から調べる。

M 人の体重変化、人は夜 に汗をかくというが、どの程度の汗をかくのか。裸で測らないと分からないが。

 同じ時間に計測、夜にトイレに行かない事が条件。気温などと汗の関係を1週間計測。

 パジャマは同じ物が必要。つまり同一条件。

N 一日の体重変化

 何故変化したか、その要因を調べる。カロリーも調べてみる。

 朝起きてから寝るまで。普通に生活で良い。

O 大豆の発芽・玄米の発芽の観察。

 明るい場所と暗い場所(もやし)。発芽して枯れるまで。

P お米の精米度合いとお米の色と状態の観察

 家庭用精米機が有れば出来る。必要資材は、玄米・精米機・秤・虫眼鏡・デジカメ。

 味がどうなるのかまで見れば完璧。

Q 豆腐を作って見る。

R じやがいも・さつまいもから澱粉を取り出して見る。

 すりおろし、布で絞りしぼり汁を天日乾燥させれば取れる。水分が少なければ水を加える。澱粉は水でませて湯を入れれば葛湯の状態に成る。料理にした写真もいい。

S 塩の再結晶化

 飽和水溶液に糸に付けたゼムピンを漬ければ結晶が現れる。その経過観察。

 中華鍋に入れ、天日乾燥したもの、火にかけた物との結晶の違いの考察。

★ で、検索したら以下の物が有りました。

※ 塩の実験:
 http://www.shiojigyo.com/siohyakka/experiment/exp02.html
※ しょうゆから塩の結晶を作る:
 https://www.yamasa.com/summer/theme5/
※ 海水から食塩を取り出してみよう:
 http://www.shiojigyo.com/siohyakka/experiment/exp12.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年05月25日
 女子高生と腹を割って話せば分かるが、其れ本当?と自分でも思う事が高校生の間で、クラスの中で平然と話されている事に驚く。多分、自分の子供はいい子、そんな筈は無いと思って居られるに違いないが、この情報社会、今の親の考えは何十年も古いと言う。

 自分達の子供の時代、少し遅くまで外で遊んで良いのは祭りの日、遅くまで起きていて良いのは正月、親戚の人が来てる日程度だった。

 学校で悪戯をして先生に怒られると、其れを自分の親に言う人間が居て、帰れば既に親が知っており、帰ればまた親に怒られた。

 しかし、現代の親、先日風呂屋に行って湯上り後にジュースを買って煙草を吸っていると隣で男性が電話をしていた。話の内容から相手は学校の先生の様だった。

「昨日、子供がテストで6点?を取って来たが、是はどういう訳なんや・・・!」

 と何か文句臭い言葉を言って延々と電話していた。その後、自分は友達と会って話したが、幾ら考えても、子供が勉強をしなかった以外に答えは無いだろうし、先ずは何故この様な事で親が教師に電話をするのかが分からない。

 クラス全員が100点満点の10点以下と言うのならこの文句も分からないでは無いが、是はモンスターペアレントの何物でも無い。テストは、0点〜100点までガウス分布する様に作るのが普通、是が出来なければ先生のテスト作成能力不足。

@ 現代の無責任親は躾と言う事を社会の責任とする人間が多い。
A 昔有った子供の門限と言う物を親は決めない。
B 援助交際が何故悪いかを親が教えない。
C 親も援助交際といい、買った者を悪いとし、子供が悪いと言わない。
D 援助交際を売春と教えない。
E 子供の要求通りの小遣いを渡す。
F 躾を一切しないし、身を持って教えない。
G 悪い事でも自分で怒らない。
H 子供と友達付き合いをする。
I 勉強に附いて一切口出ししない。
J 子供の友達の事を何も知らない。
K 友達の事でも何も言わない。
L 夜の外出に何も言わない。
M 服装や持ち物の乱れを正さない。
N 親が買った物以外を持っていても何も聞かない。
O 子供と一緒に物を作った事が無い。
P 子供と一緒に歩く旅をした事が無い。
Q 子供が何のバイトをしているかも知らない。
R 親の鏡が子供、子供の鏡が親。
S 曰く放任主義。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2017年08月25日
20170825-01_s.jpg 自分が昔、生筋肉に凝った事が有る。曰くフォンドボーである。其れで作った物が美味しいか否かの実験には小さな子供さんを使った。友人の子供さん、小さな子供はおじょうずをしないので本当の評価が出来る。

 この時に評価した物は、「関東炊き」、其れの作った物を友人に託した。友人家族は夫婦に子供2名、子供さんは3歳と小学校1年生の6歳だった。関東炊きは大人の人数4名分、充分に汁も入れ持参した。

 当日、友人は酒を飲み、当日は一家の料理が有ったので次の日にと一家は思ったらしい。しかし、次の日に帰宅して食べようと思った関東炊きは既に無く、汁だけ少し残っていたらしい。その様な事で大笑いしたことがある。

 そう、料理の美味しい美味しくないの評価は3歳から小学校低学年生が丁度いい。

 美味しいとも言わないし、美味しければもくもくと食べ、おかわり!。注意すべきは食べる限度を知らないので子供は食滞する。その点、親は注意である。是は本当で、自分の子供の頃、親の知り合いが是で子供さんを亡くした。

 その様な昔の話が有り、今回何時ものスナックパンを昼食に買った。しかし、友人は家では既にこのスナックパンの購入はご法度らしい。

 何故かと言えば、このスナックパン、良く食べるので便利と毎日の様に朝食に3歳と5歳の子供に与えていたら、3歳の子供がもういいと拒否する様に成ったとのこと。

 スーパーに行ってこのスナックパンを籠に入れると籠から出すらしく、完全拒否。最初の拒否はこの写真のチョコチップ、小さな子供には向かないらしい。次に普通のスナックも完全拒否に成ったとか(爆)。

 今迄何本くらい食べたかと聞けば、一人500本程度、250日、1年程度で飽きた事に成るらしい。でも、パンが嫌いになった訳では無く、最近は何も入らないミルクパン?を食べているらしい。

 多分、この子供は大人に成ってもこのスナックパンは再び絶対に食べないだろう。そう、トラウマ。自分達の子供の頃に同じである。

 如何なる物も物には限度(爆)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年02月14日
20170214-01_s.jpg 昨年末に自分は以下の記事を書いた。この記事の「BABY IN CAR」のシールだけを付けている車の殆どの車は小さな子供を載せていてもチャイルドシートの搭載は無く、運転は荒いとの記載である。

※ 危険(柄の悪い)運転者の特徴と目印!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/444173682.html
※「BABY IN CAR」シールはやはり無謀運転者の目印!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/445418354.html

 自分の友人もこのシールを付けているが、別にチャイルドシート装着シールも貼ってある。其れも、小さな子供が2人いるので、2つのチャイルドシートが付けられている。

 しかし、チャイルドシートの約6割が誤って取り付けられていることが、日本自動車連盟(JAF)などの調査でわかり、誤った使い方では「事故での致死率が約29倍になる」とのデータもあるとの記載が朝日新聞デジタル 2/9(木) に載った。

 チャイルドシートをお使いの皆さんは大丈夫ですか?、一度チェック下さいね。

 ----------

※ チャイルドシート、6割が誤使用 致死率29倍にも:
 http://www.asahi.com/articles/ASK1S4CHMK1SUTIL01Q.html?iref=comtop_8_01
 朝日新聞デジタル 2/9(木) 6:21配信

【記事引用】

チャイルドシート、6割が誤使用 致死率29倍にも

★ チャイルドシートの取り付け、ここに注意

 チャイルドシートの約6割が誤って取り付けられていることが、日本自動車連盟(JAF)などの調査でわかった。誤った使い方では「事故での致死率が約29倍になる」とのデータもある。安全審査に合格していない製品も流通している。国土交通省が近く注意を呼びかける方針だ。

 JAFが昨年11月、全国16の商業施設や動物園などの駐車場で、計425のチャイルドシートの装着状況を調べたところ、乳児用の60%、幼児用の約61%が、間違った方法で取り付けられていた。

 乳児用は「腰ベルトの締め付け不足」が約69%、「席ベルトの通し方の間違い」が約14%。固定金具の誤使用や車のシート座面との不適合などもあった。

 腰ベルトは、車のシートの座面が沈み込むほど強い力で締めなければならないが、7割が手で揺すると簡単にぐらついて、事故の衝撃には耐えられない状態だった。事故の衝撃でシートごと外れる恐れもあるという。

 座らせ方も、乳児用で約36%、幼児用で約51%が間違っていた。例えば前向きのタイプでは、2本のベルトを両肩の上に通さなければならないが、肩の横やわきの下を通しているケースが多かった。体が放り出されたり、首が絞まったりする恐れもある。

 警察庁のデータによると、2014年にチャイルドシートを誤用したまま事故に遭い死傷した6歳未満の子どもの重傷率は、正しい使用の場合の約5倍、致死率は約29倍だった。JAF担当者は「子どもが嫌がることもあるが、命を守るために正しく座らせて」と話す。

 チャイルドシートは道路交通法改正で00年から6歳未満の使用が義務づけられた。使用率は徐々に上がり、16年の調査で過去最高の64・2%になった。しかし、国の安全審査をクリアしていない製品が売られていることがわかった。

 国交省が安全性を認めた製品には「Eマーク」か「自マーク」がつくが、一部のネット通販では、マークのない製品が「持ち運びに便利」「簡易型」「中国の交通安全協会認定」などとして流通。認証品は通常1万円以上で2万〜3万円台が主流だが、2千円程度で売られている。

 日本自動車部品工業会が購入して性能を調べたところ、大部分が布製などで強度が不足していた。工業会は広く注意喚起できないか検討中という。シートの正しい使い方は、JAFや国交省のホームページで確認できる。(伊藤嘉孝)

朝日新聞社

 ----------

★ チャイルドシートのリコール情報について:

 チャイルドシートのリコール届出一覧

平成16年4月1日から平成27年8月31日の間に、国土交通省に届出のあったチャイルドシートのリコール・改善対策は下記のとおりです。
対象となる製品の製造期間や型番等の詳細な情報は、リンク先でご確認ください。

平成27年8月31日届出 コンビ(コンビ株式会社)ネルーム/ネセルターン 他
平成27年6月8日届出 エールベベ(株式会社カーメイト)クルット3i
平成26年11月27日届出 ピジョン(ピジョン株式会社)クーナ他
平成26年7月28日届出 グレコ(アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社) モノティス・モノストーンBK 他
平成26年7月16日届出 エールべべ(株式会社カーメイト) スイングムーンプレミアム
平成25年11月14日届出 Joie(株式会社カトージ) チャイルドシートStages
平成25年9月17日届出 メルセデス・ベンツ(メルセデス・ベンツ日本株式会社) デュオプラス
平成23年10月4日届出 エールべべ(株式会社カーメイト) クルットNT
平成19年11月27日届出 エールべべ(株式会社カーメイト) くるっと 他
平成19年4月10日届出 アップリカ(アップリカ葛西株式会社) ニューボーンベッド ワイド&ロング
平成16年12月21日届出 キディー(ダイムラー・クライスラー日本株式会社) トップセーフ
平成16年4月1日届出 リーマン(リーマン株式会社) ピピシェルティー

 国土交通省に届出のあったリコール・改善対策については、リコール情報検索システムにおいて検索できます。メーカー名、届出日による絞り込みも可能です。

※ リコール情報検索:
 http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ris/index.html

 ----------

※ JAF:チャイルドシート/ジュニアシートの必要性:
 http://www.jaf.or.jp/eco-safety/junior_seat/index.htm
※ 国土交通省・チャイルドシートコーナートップ:
 http://www.mlit.go.jp/jidosha/child/

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月28日
20170128-01_s.jpg 友人の子供は未だ小さい。そんな子供が家でバナナを買って食べていた。聞けば、お小遣いで買ったらしい。価格を聞けば100円(外税)ほどだったが、1本貰った。

「是、モンキーバナナと言うのを知ってる?」
「え!そうなんや、小さいから?」
「うん、小さい猿が食べる大きさだから。自分は昔インドネシアでバナナが一杯付いた1房(1m位の物)買ったら150円ほどだった。」
「へー、そんなに安いんや」
「今でもそんなに高くは無いと思うよ!、そうそうこの袋入りのバナナ、ドンキなら68円(外税)で売っているよ」
「近くにドンキあるかなー?、ネットで調べて自転車で行って来るは(爆)!」

 そう、子供の駄菓子を買う時の金銭感覚もそうだが、本当に大人買いとは違う。良くスーパーで親が、

「1つだけだよ」

 と言われている親を良く見かけるが、子供は何を買おうかと一所懸命考え品物を探す。是をじっと待つ親の姿は本当に微笑ましい。

「はよせい!」

 と言うのは何時も男親に多い。でも、最近のお若い女性も待たない。

「早くしてよ!」

 というのなら、初めから子供に選ばせる必要は無い。こんな所でも子供は親の事を見ている。そして、親から学ぶ。良い事も悪い事も。別に何でも足りて良いものでも無い。

★ 写真は自分がドンキで買ったモンキーバナナ。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年01月13日
20170113-10_s.jpg 全てのスポーツ選手は保険に入らないとスポーツが出来なく成る。是は年齢に関係が無く、判決次第で少年(子供)から大人までの状況は同じであると思われ、少年なら親に賠償責任が生じる事に思われる。

 現代では、個人、スポーツをする人間は特に、個人賠償責任保険に入って置く必要は確実に有る。

 ----------

※ サッカーで接触の相手が重傷、賠償命令に賛否:
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00050029-yom-soci
 読売新聞 1/13(金) 7:11配信

【記事引用】

 社会人サッカーの試合で30歳代の男性選手の足を骨折させたとして、東京地裁(池田幸司裁判官)が昨年12月、相手選手に約247万円の賠償を命じた判決が波紋を呼んでいる。

 男性は、足に着けていた防具が割れ、左すねが折れ曲がる重傷だったが、選手同士が接触するスポーツにけがはつきものともいえる。「危険なプレーなら仕方ない」「選手が萎縮してしまう」。判決に対する現場の賛否は割れている。

 「今も痛みがあり、小学生から続けてきたサッカーができなくなった。あのプレーが認められれば、子供に勧められる競技でなくなってしまう。危険なプレーを減らしたい思いだった」。今月7日、東京都内で取材に応じた男性は、訴訟に踏み切った理由をそう語った。

 判決によると、男性は2012年6月、千葉市で行われた東京都社会人4部リーグの試合に出場。センターライン付近でボールを右ももで受け、左足で蹴ろうとしたところ、走り込んできた相手の左足が男性の左足すね付近にぶつかった。

 審判はファウルをとらなかったが、男性が倒れ込み、試合は一時中断。男性は左すねの手術などで計約1か月間入院し、15年5月、「スパイクの裏側で故意に蹴られた」などとして、相手選手らに計約689万円の支払いを求めて提訴した。

 訴訟で相手選手側は「男性の足元から離れたボールに向けて左足を伸ばした。けがは予見できなかった」などと主張した。しかし、判決は「勢いを維持しながら左足の裏側を突き出しており、男性の負傷を十分予見できた」と指摘。「故意」は否定したが、「退場処分が科され得る行為だった」として過失責任を認定した。

 相手選手側は既に控訴。相手選手と代理人弁護士はいずれも「裁判中なので答えられない」としている。

 今回の判決は、現場や専門家の間でも注目されており、賛否両論が出ている。「選手生命を絶つほどのプレーなら仕方がない」(サッカー少年団の20歳代男性コーチ)、「サッカーは接触が当たり前。賠償を恐れれば、レベルが下がりかねない」(社会人チーム代表の40歳代男性)。

 判例などでは、賠償責任が生じるか否かは、〈1〉プレーがルールや常識の範囲内か〈2〉重大なけがの発生を予見し、回避できたか〈3〉競技者の「危険の受け入れ度合い」を上回ったか――などがポイントとなる。

 第一東京弁護士会のスポーツ法研究部会の部会長を務める合田雄治郎弁護士は「最近はスポーツを楽しむ権利が重視されてきたことを背景に、ルールの範囲内でも、注意義務違反があれば賠償責任を認める傾向にある。今回は、こうした流れに沿った判断だろう」と指摘。これに対し、スポーツを巡る訴訟に詳しい片岡理恵子弁護士は「賠償責任の認定は特に危険な行為に限定されるべきで、今回がそこまでの行為だったのか疑問だ。判決は負傷の程度を意識し過ぎたのではないか」と話している。

最終更新:1/13(金) 9:53

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事