掲載:2019年12月31日
manabe_s.jpg 自分の人生には色々な事が起こった。死に掛けた事も一度や二度では無い。車に二度飛ばされ、三度目は寸是で車が停止したが、目で見える物全てが暫くの期間、白黒に成った。

 日射病で木から落ち塀を立てるボルトが深く刺さり一生傷、手に割れたガラスが刺さり破傷風。冬山登山訓練では道を踏み外し川に落下、夏山では落石が自分の真横を通り1週間その石が自分の目に焼き付き視覚障害、乗鞍?だったかの落石は頭大の石が飛び跳ね自分の頭の上を凄い音を立てて通った。

 天災も四度、天災一度はもう一秒遅れで確実に死んでいた。阪神大震災である。それでも有難い事に、冷静にその前年末亡くなったお袋のお友達の安否を何軒も確認に走り廻り、皆さんご無事で良かった。その後、数日間は屋根が落ちていても腰が抜け動けなかった。

 それ以前から、自分は死ぬ時は何処ででも死ぬと思っている。

 人間は死ぬために生きている。自分は子供心からの時代からそう思っている。毎日、朝日や山や自然に手を合わせた母方祖母や母の教えからかも知れない。

 なので、火災の中に消火器を持って飛び込めたし、川に流された人様の子供を助けるのに直滑降で川に飛び込めた。

 でも、一番辛いのは、天災より人災、人の裏切りである。其れが何度も有った。解決しないお金絡みの事も有るし、精神的な事や約束事でも多い。自分には人として理解できない事が今でも多い。

 何故、そう簡単に約束が破れるの?。何故嘘を付くの?。でも、人様に助けられた事も事実、自分思う最低の仏教国でも。人は世界最高の仏教国と言うが、其処で自分は人間不信に落ち入り帰国した。

 それらには、何処でどう考えても自分なりの答えも出なかった。そして、自分の出した結論は、自分の前世が悪い。其れしか答えが無かった。

 なら、現世でもっと徳を積まなければ、来世もまた同じ。その中で自分には失っていた優しい笑顔を何時も何時も頂き、自分も本心から笑う事が出来た。


20191231-100.jpg 何時も何時も笑顔有る人と家庭、是に勝るものは他には有りません。本当の笑顔の無い家庭は家庭では有りません。本当の笑顔の無い国は国では有りません。笑顔は何事にも代えがたい物なのです。決して忘れてはいけません。

 人は皆、ご自分には出来ないと言った先日のヘアドネーションもその小さな一つ、信念が有れば、人の奇異な目など一向に気になりませんでした。

 もしも来世と言う物が有るのなら全て来世のため、自分はもう少し来世良き人となり人生を送りたい。そして、現世笑顔を頂いた方を見守りたい。

 人は人生七転び八起と言うが、仏典では八度目にやっと涅槃に行けるらしい。

 でも、自分がご迷惑をお掛けした方も多かったと思います。本当に本当に申し訳なく思います。

20191231-101.jpg 世の中、目に見えるものだけが真実では有りません。
 世の中、見えている事だけが全てでは有りません。

 潜在意識は常に意識の先を進みます。

 このことを間違わず、ご自分の人生を正しくお進み下さい。

 本当に皆さん有難うございました。閲覧頂き有難うございました。

★ 写真は昔々に自分の書いた墨絵、仲良くくらせよ・と、観世音菩薩。

※ 親は子供より幸せに成ろうと思ってはいけない!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/472305567.html
※ 大人は小さな子供に絶対に嘘は付かないでください!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/472305387.html
※ 私には失った子供が居た。:
 https://m-jun.seesaa.net/article/472817793.html
※ 男が一生一度やって見た「ヘアドネーション」!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471225375.html
※ 家族が病院に着くまでの蘇生措置(ソチ):
 https://m-jun.seesaa.net/article/472315150.html
※ 一般人の緊急対処の実情・「初期消火や初期の救助は重要だが・・・簡単で無い!
 https://m-jun.seesaa.net/article/377835954.html
※ 自分写真「写真は慈しみを写すもの」・趣味の写真から芸術に・・・:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471711651.html

 ----------

【初期消火概要】

「初期消火に飛び込む人間は、無謀な人間か、責任や責任感の有る人間か、本当に消防所等で長く反復訓練を受けた人間にしか出来ない。」

 躊躇の言葉が頭に有れば、後からの行動は絶対付いては来ない。

 一般人の緊急時の対処、今冷静に考えても、どの様にすればいいか、判断と考えは附かない。考えれば、多分行動出来ない。
 ----------

   (*ーmー*)

 ----------

★ 当該ブログの完全SSL化の対応、検索順位の低下に驚き、体調不調でもその対処と結果を知りたく少しブログを再開してみました。順位の低下は人の世と同じに戻る事も無く、新規投稿の記事はYahoo!のサイト内検索にさえも掛りません。一度低下したものは予想の通り、一度信頼を無くしたブログはそう簡単には元には戻りません。

 AIの世界は人の世と同じ、AIも人間が考えた物だから。

 是は、自分のブログだけでは無く、seesaaブログ全体の問題、やはりこのブログはGoogleに嫌われています。

 テストにもかかわらず検索にも掛からない当該ブログの新規投稿記事を閲覧頂き、本当に有難うございました。嬉しかったです。「忘れられた記憶」、本当におしまいにします。最後に、大好きな梅干し、味噌が入手出来、記事にも出来て本当に嬉しかったです。

 皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。

※「忘れられた記憶」を閲覧頂き本当に有難うございました・・・:
 https://m-jun.seesaa.net/article/463214638.html
※ 「忘れられた記憶」ブログ終活・・・:
 https://m-jun.seesaa.net/article/462312601.html

 ----------

   (*ーmー*)合掌 まなべじゅん 拝
掲載:2019年12月30日
20191210-01.jpg20191230-10.png 毎年、そうなんですが、土井勝(土井善晴)先生の「失敗しない黒豆の炊き方」がお正月前に人気です。

※ 土井勝(土井善晴)先生の「失敗しない黒豆の炊き方」:
 https://m-jun.seesaa.net/article/115548394.html

 でも、この記事、毎日、年中人気なのです。今の現状に置いても。

 そう、自分のこのブログは、今迄の5000記事の皆様の閲覧で持っています。

 本当に有り難いことです。

 毎日の閲覧者の皆様に感謝いたします。

 皆様、本当に良いお正月をお迎え下さい。

 皆様の来年も良き年で有ります様、お祈り申し上げます。

   まなべじゅん 拝
掲載:2019年12月27日
manabe_s.jpg 先日、ある俳優さんが亡くなられた。その家族が到着するまでの蘇生措置(ソチ)が取られたと報道に有った。

 自分や友人は他の家族が着くまでのこの蘇生措置を家族には取ら無かった。

 何故なら、他の友人の親の入院中に医者から聞いたこと。

「あと何時間で兄弟は着かれますか?」

「今、新幹線の中です」

「そうですか?、到着時間に合わせて処置をしますが、ご本人の辛さ苦しさは計り知れません。」

「先生の家族なら如何されますか?」

「自分の家族なら、蘇生措置はしません。蘇生措置は家族が納得するだけで、本人の辛さ、苦しみは計り知れません。自分は医者なので其れが良く分かります。自分なら、絶対に本人に楽な方を選択します。」

「判りました、先生、本人の楽な様にお願いします。」

「判りました」と医者と看護婦さんは「蘇生措置」を中止して静かに部屋を出て行かれた。

 自分も母親の時に、もしもの時の事として医者から同じ事を聞かれた事が有る。母親の主治医も同様な事を言われた。自分は、

「もしその様な事に成れば、本人に楽な様にお願いします」と言った。母が死を迎えるにあたり、医者の「蘇生措置」は取られ無かった。

 医者に寄れば、何時間でも家族の希望の通りの延命?措置も可能と言う事らしい。

 何れも、家族の考え方次第、貴方次第。

 ただ、この様な話を患者の横(部屋)では絶対に話しては成らない。患者は全て聞いている(反応がある)。

※ お迎え現象 - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E8%BF%8E%E3%81%88%E7%8F%BE%E8%B1%A1

   (*ーmー*)
掲載:2019年12月19日
20191219062323353-19152143.png ----------

気象庁発表震度速報

令和 元年12月19日15時23分 気象庁発表
19日15時21分ころ、地震による強い揺れを感じました。
震度3以上が観測された地域をお知らせします。
震度5弱 青森県三八上北
震度4  岩手県沿岸北部 岩手県内陸北部
震度3  渡島地方東部 青森県津軽北部 青森県下北 秋田県内陸北部

今後の情報に注意してください。

地震情報(顕著な地震の震源要素更新のお知らせ)
令和 元年12月19日16時30分 気象庁発表

令和 元年12月19日16時30分をもって、地震の発生場所と規模を更新します。

令和 元年12月19日15時21分 青森県東方沖の地震
 北緯  40度30.7分 (北緯 40.5度)
 東経 142度10.7分 (東経142.2度)
 深さ  50km     (深さ 50km)
 規模(マグニチュード) 5.5

※括弧内の値は、津波情報等を引き続き発表する場合に使用されます。

 ----------

※ 地震情報(震度速報):気象庁:
 https://www.jma.go.jp/jp/quake/20191219062323353-19152143.html

 大きな災害になりません様に (*ーmー*)合掌

   (*ーmー*)合掌
掲載:2019年12月17日
20191217-10_s.jpg 以前、100円均一で買った巻き取り式Iphone充電コード、財布に入れていたが、首が弱いだろうなーと思っていたが、100回も使えずに断線と成った。

 持ち歩かないで静かに注意して使うならもう少しは使えたかも知れ無いが、持ち歩いて居れば、首部分で断線した。使用回数は多分数十回も使っていない。

 Iphoneの本物ケーブルで首が弱いのは皆が承知するが、このリール式の充電コードも見ればしかり、首が弱い事は明らかだったが、幾ら安価でもこの程度の使用回数で切れれば、本当に腹立たしい。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月14日
 自分から言わせれば、「ながら運転」など本当に判らない。電車内の100%スマホも。

 自分もスマホを持ち歩くが、使用の多くはメモ写真。Iphoneには何か使用時間の毎日の表示が時々出たりしているが、毎日数分。メールに気が附かず、お友達に叱られる事も(爆)。そう、毎日黒い画面を開かない事が多々ある。

 何故なら、本体Iphone、サブにメモ代わりのエクスペデアを持ち歩いている。メールは何れでも取れるしPCでも取れる(閲覧できる)。何れかで閲覧すれば、他の物には着信表示と言うか、内容が残り、着信件数の表示が残る。従って、新しい着信が有っても着信音を聞き逃せば、着信件数のみでは新着の判定が付かない。

 ま、其れは其れ、今回は「ながら運転」厳罰化。其れは当然、自分は運転中着信しても100%取らないから、もっと重くても何ら問題が無い。必要着信が有ると分かっている時は、何れかに停止して電話の着信を確認、返信する。

 一般道なら交通の妨げに成らない場所は直ぐに見つかるが、高速道はそうはいかない。助手席に誰かが乗る場合は、その人間に取って貰う。毎回そうなので、助手席の人間も手慣れた物。

「今、運転中、今何処どこ、急ぎますか?、なら後で電話します」助手席の人間の是で会話は成立する。そう、車に乗れば、フォルダに電話が置いて有る。友人の車に自分が助手席に乗っていても同じ対応。

 車の「ながら運転」は勿論危険、先日この報道に合わせTVでも報道していたが、有る交差点で調べた結果、1時間に60件以上の携帯保持がこの交差点で確認された。そんなに電話したかったら、電話を自動応答に設定、ブルーツルースで接続するマイク付きイヤホンかスピーカーフォンを使えばいい。自分の知る営業マンは皆そうだ。

 それ以上に危険なのが、自転車。自分の見る限り、此方の方が「ながら運転」が多い様に感じる。其れが暗い夜道の場合も!。顔がスマホの照明で明るいので遠くからでも「ながら運転」が判る。

 夜道で明るいスマホ画面を見て居れば、幻惑を受け多分自分の前方も上手く見えて無い筈だ。潜水艦や船舶の暗い中での画面表示を見れば見れば判るが、黒地に赤い文字表示、是が暗闇での視認方法。

 本当に自転車は昼間でも危険、先日など後ろに小さい子供を載せた母親が「ながら運転」だった。自分達にすれば、この感覚が全く理解出来ない。多分、この子供が大人に成っても親の真似をするだろう。

 自転車、本当に危険と思うのは、特に夜間、

@ 無灯火
A 逆進
B 急に進路変更
C 急な道路横断
D 信号無視

 是に黒い服装に視認しずらい色の自転車、其れに「ながら運転」が付いているのだから危険極まりない。こんなの街の駅から少しの交差点で張り込みをすれば、毎日何十件も捕まえられる。是をすれば、無駄な税金が無くせる。

 パトカー巡回なら無灯火の自転車は100%捕まえるのに、コンビニで屯する人間の指導などどうでも良い。屯する人間は、警官のいない場所に移動するだけで改心などしない。昔なら、即学校に連絡が行き、次の日必ず親が呼び出しだった。

 最近、学校の当直勤務って有るの?。有っても多分自分の仕事の残務整理でもしてるんでしょうが、昔なら、殆どがこれ等の徘徊生徒の対応だった。

 今は青少年の喫煙にも、警官は煙草を握り潰し廃棄さすだけ、停学に成ったと言う話は最近聞いた事も無い。停学、3回すれば退学になった。自分の友人は2回停学、実際親が「吸いたかったら家だけで吸え!」と言っていたが、学校でも持ち物検査、煙草を吸っていれば臭いで判り、是も停学対象。一応無事卒業していた。

 車に合わせ、自転車も厳罰化の対象にすべき、自分は100%そう思う。絶対に事故も少なく成る。それに、歩きスマホも指導すべき。

 そして車には、これ等の事故にも対応するため100%ドライブレコーダーが必要な時代に成った。

 そう、飲食店の内部で電話するな!。店員も注意もしない。なら、大きな字で書け!「でんわきんし・でんわはだめです」。そう、こんな人間は漢字は読めない。電車内で平気で長電話する馬鹿も普通にいる。

 そのための「マナーモード」・「ドライブモード」と「留守番電話」だ、取説位読め!。

 ----------
※「ながら運転」厳罰化 反則金引き上げ、懲役刑も:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00000001-kyodonews-soci
 https://this.kiji.is/573524233972958305
 12/1(日) 0:00配信共同通信

【記事引用】

 スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、違反点数と反則金を引き上げ、懲役刑も重くするなど厳罰化した改正道交法が1日、施行された。ドライバーがスマホを操作しながら運転した車による死亡事故が相次ぎ、遺族らが罰則強化を求めていた。

 改正法では、運転中の携帯電話での通話や、画面を注視する違反「携帯電話使用等(保持)」の点数をこれまでの1点から3点に、通話や注視により交通の危険を生じさせる違反「携帯電話使用等(交通の危険)」を2点から6点にした。

 「保持」の反則金は「大型車」は7千円から2万5千円に、「普通車」は6千円から1万8千円。
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月07日
20191207-10_s.jpg この様な雲を見たのは2度目、以前上高地で見た事が有ります。今回は、見た後30分程して消えました。

 何と言う雲なんでしょうか?。ネット写真を見ると、高層雲(こうそううん)の俗称:おぼろ雲でしょうか?。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年11月15日
 ----------
・ 八戸市で小学生の女子児童が首を切られた事件です。
・ 逮捕した14歳の男子中学生が「殺すつもりだった」「誰でもよかった」という内容の供述。
・ 中学生は「こんなことしなければよかったと後悔している」
・ 被害者などに対する謝罪の言葉はないということです。
 ----------

 単に、予想せずの警察に逮捕された事からの発言、何ら意味を持たない(この人間の後悔は、警察に逮捕される事を考え無かったことに対しての後悔)。この様に意味なく人を傷付ける人間は反省もしない。

 また、是からTVのコメンテーターの無意味な意見が一杯聞かれるだろうが・・・。学校教育を言う無責任コメンテーター、毎回、何時聞いても有意義な事は1つも聞かれない。

 これ等は学校の問題でも無く、しいて言えば親と社会の責任。責任を持たないのがコメンテーター、自分を教育者と言うのなら、責任を持った発言をしてみろ!。

 何処かの国会議員の様に、一度嘘を付けば、自分に優しければ、その人間は何時何を言っても嘘に聞こえる。相手にもしたく無いし、聞く耳も持てない。

 公僕、一度でも嘘を付けば、すれば、二度と公僕に付くべきでは無い。一般大衆では無いのだから、江戸時代なら切腹しても当然。疑われただけでも切腹、その覚悟の公僕は誰もいない。

 そんな公僕が今の社会を動かしている。下手な社会で当然、普通にこの様な事件も起こる。

 困るのは何時も弱者の一般大衆、悪い奴は何時も民意無視の御都合法律で守られている。

※ 女児切りつけ、逮捕の中学生は運動部所属…入学後目立ったトラブルなし:
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00050264-yom-soci
※ 八戸・女児切りつけ 逮捕の中学生「誰でもよかった」(青森県):
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000403-rab-l02
※ 女児切りつけ 男子中学生「後悔している」(青森県)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000356-rab-l02

※ こう‐かい〔‐クワイ〕【後悔】デジタル大辞泉の解説
 https://kotobank.jp/word/%E5%BE%8C%E6%82%94-494241
[名](スル)自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年11月14日
 最近読んだ記事に「コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由 」と言う物が有った。確かにと思い詳細を全て読んで納得してしまった。

 自分は、この10の理由の全てに頷けた。類似な行為をする方はそうでは無いかと思う。考えて見れば、是は「コンピュータの修理」に限らず、修理やアドバイス(手助け)、何もPC修理に限らない様に思えた。その意味で凄い記事だと思った。

 この10の理由の中で自分が一番共感できる物は、#4:人は無償のものに価値を見出さない。確かにそうだ。中国か何処かの諺に「人は井戸を掘った人を忘れる」とかの諺が有ったと思うが、多分同じ意味だろう。

 今のandroid無料アプリは未だ少なからず広告収入が有る方も居られるかも知れないが、PC用のフリーソフトなど、メーカー製を除き殆どの物は広告も出ない。其れを自分も皆さんも便利に使わせて貰っている。

 気に入れば寄付をする、「ドネーションウェア」、便利に使わせて貰っていて本当に「寄付」をしたことが有るのだろうか?。長年フリーソフトを使わせて頂く自分でも、記事で紹介させて頂く以外に、寄付をしたことは本当に数えるほどしかない。本当に申し訳ない。

 是も確かに「#4:人は無償のものに価値を見出さない」と言う事かも知れない。

 プロの写真家は、絶対に無料で写真を撮らない(シャッターを押さない)。撮った時点で素人である。素人写真には責任が無い、なので無料なのである。でも、是は自信の無さの現れでも有る。プロと言って、無料で写真を撮る人間の作品を見ても其れなりの様に・・・。

 是も同じ事を言っているのだと思う。其れは、色々な場面で是は言える。

 「人は無償のものに価値を見出さない」!。

 是を無視し続ければ、人は礼節をも忘れてしまうかも知れない。

 改めて考えさせられた記事、「コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由」だった。

 ----------

★ この記事は、他人のPCを無償で修理するのはお勧めできない理由を10個挙げている。

#1:手助け以降に発生した問題はすべてあなたのミスになる
#2:あなたの時間が尊重されないこともある
#3:さらなる問題を引き起こす可能性もある

#4:人は無償のものに価値を見出さない

#5:無償のITサポートを今後もずっと期待する
#6:人は無償のITサポートが得られると、危険な行為に走りがちとなる
#7:コンピュータ関係の手助けだけでは済まなくなる

#8:雪だるま式に範囲が広がっていく

#9:あなたのサービスは無償ではなく、あなた自身のお金が出て行っている
#10:コンピュータの修理はあまりにも仕事に似通っている

 この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

※ コンピュータの修理をタダで引き受けてはならない10の理由
 https://japan.zdnet.com/article/35038255/
 Brien Posey (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子 2013-10-11 07:30

★ 詳細は上の記事をお読み下さい。必ず貴方も頷ける。
 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年11月03日
077c90539308d80564e4faa2f655ac6f_s.jpg 先日、夕方のTVニュースで和歌山県那智勝浦町・阿弥陀寺境内一面に咲く竜胆の映像を放送していた。確かに可憐で綺麗、この様に一面に咲く竜胆は確かに現在までに見た事は無い。それ以前に最近は何処にも竜胆を見る事が無い。

 確か、大阪の北部、兵庫県川西市だったか?が市の花に決めていると思う。

 自分の子供の頃は田んぼのあぜ道など何処にでも有った花、今の様に探さないといけない様な花では決して無かった。

 こう書くと皆は農薬の話をするが、当時も農薬は使われていたし、今より強い物も有った筈である。

 この竜胆を始め、水の中に咲く花の梅花藻も近隣に有ったし、クレソンなど畔川の関を詰まらす雑草だった。毎年この時期に成ると、三田の農家の方との話の中にこの竜胆の話が出るが、何故無く(見えなく)成ったか、誰もかが不思議に思うことである。

 この時期、毎年見たいと思い、ネットで咲いている近場を探す自分、既に自分は腰痛で歩けないので散策と言う方法が取れない。しかし、植物園では無く、自然に咲く竜胆を昔の様に見たい!と思う昨今。

※ 竜胆(りんどう)の写真:(使用写真は以下のフリー素材から)
 https://www.photo-ac.com/main/detail/2852223?title=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6
 https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E7%AB%9C%E8%83%86&srt=dlrank
※ リンドウ - Wikipedia:
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6
※ 桔梗(キキョウ)と竜胆(リンドウ)を簡単に見分ける方法:
 https://hana-tumugi.com/post-1025-1025

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事