掲載:2019年12月04日
20191204-01_s.jpg20191204-02_s.jpg 基本フォルダとは個人フォルダ内部のフォルダ”ドキメントやピクチャー”フォルダのこと。是をC:ドライブからD:ドライブに移設しようとする方は多い筈、実際自分もWindows7の時代に移設、そのままWindows10に無償バージョンアップした。

 その後Windows10にトラブルが有ったので、最終的にはWindows10をクリーンインストールした。そして今もそのHDDを使用している。それが今の自分のメインPC、FMV BIBLO NF/G50である。

 このPC、SSDでは無くHDD、しかし先日書いた記事にも有る様に、デスクトップには何十ギガものファイルを置いている。是も基本フォルダのデスクトップをD:ドライブに移設して有る事の成せる技、C:ドライブのままならこの様な芸当は出来ない。

 何故なら、C:ドライブに日々増減を繰り返す大きなファイルを置けば、PCが遅い!と皆さんが言われるPCに成ってしまう。曰くC:ドライブが汚れると言う事でもある。

 この基本フォルダをD:ドライブに移設すればこの様な事は起こらない。C:ドライブをWindowsのシステム以外には使わず、且使用中にも汚さ無ければ何時までもPCを買った状態の様な軽快な使用感が得られる。

 当然、Windows10のバージョンアップや更新が日々行われるが、是は仕方なく、OSの重さは回避出来ないのは仕方ない。これ以上の重さを回避するのがOS使用のHDDやSSDを汚さないと言う事。

 それが、今回、同様な事を自分の持つ初期からWindows10PCに施した所、同様な事が出来ない事が判った。その同様な事とは、

 ----------

★ 基本フォルダをD:ドライブに移設する場合、

◎ 以前Windows7の時代、Windows10初期の時代、D:ドライブに個人フォルダ(フォルダ名は自由)を作り、その中に基本フォルダを入れる事が可能であった。

● 其れが、最新版Windows10にその施策を施すと、作成した個人フォルダの幾ら階層を深くして基本フォルダを移設しても、その名付けた個人フォルダが階層も無い基本フォルダに成ってしまう。

 つまり、基本フォルダはD:ドライブ直下にしか基本フォルダが作成出来ないと言う事態に・・・。さすれば、D:ドライブ直下に全ての基本フォルダが並ぶと言う事態が起こってしまった。

 自分はこのPCをもしもの時のバックアップPCとしているし、データー以外は一応SSDなので現時点では移設しなくても問題は無いのだが・・・。

 ----------

 自分が不思議に思うのは、Windows7からWindows10にバージョンアップしたWindows10も、初期からWindows10のPCも共にWindows10は最新版である点である。

 PC OSの内部の違いは基本、レジストリしか素人考えでは違いは無いと思われるのだが、素人の自分にはその違いを知る方法が無い。何故なら同一ハードのPCでは無いので、そのレジストリ分も違い、素人には検出の方法が無い。

 この違いが分らずにWindows10PCを使い始めると、検索にも掛かるトラブル、”D:ドライブ自体が基本フォルダの一つに成ってしまった!!!”と言う様な事も起こる!。

 自分は必ず個人フォルダを作りその中に基本フォルダを移設すると言う方法を毎回取っていたため、”D:ドライブ自体が基本フォルダの一つに成ってしまった!!!”と言う事態には成らなかったし、基本フォルダが無くなったと言う事態には成らなかった。

 ただ、以前別の原因で基本フォルダを無くして、基本フォルダ再生に時間を食った事が有る。その再生もこのブログの何処かに有る。

 ----------

★ 最新版Windows10の基本フォルダのD:ドライブへの移設はこの様に(現時点ではD:ドライブ直下)成る!、を知っていれば問題が無いが、基本フォルダのD:ドライブ移設方法を検索に掛け、Windows7と同じとか、Windows10の初期情報から移設すれば、間違えばトラブルに!!!・・・。

★ 情報源は、Windows最新版や自分と同じバージョンの物に求めなければ間違いが起こる!。

 此の事、皆さんもご注意下さい!。このフォルダの移設に限らず、他の事にも今後起こる可能性は有る。注意に越した事は有りません。

★★★ 写真は、自分のD:ドライブの基本フォルダ移設フォルダとその中身(Win7⇒Win10機種)。現時点では何故かこうは成らず、2枚目の画像が直接D:ドライブ直下に成ります。レジストリを触れば出来るとは思うのですが、其れをネットに求めても、現時点その情報は有りません。

※ 私のPCのデスクトップは何も無く綺麗と言われるが実は・・・!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471442403.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2019年12月02日
20191202-01_s.jpg「お前のPC、PhotoshopのPSDファイルのサムネイルがエクスプローラに表示されているけど?!」

「はい、以下URLのフリーソフト「SageThumbs」をインストールしています!。結構有名ですが、知りませんでしたか?。ただ、表示容量の設定は必要だけど」

※ SageThumbs公式サイト:
 http://www.cherubicsoft.com/en/projects/sagethumbs
※ psd、ai、pdfなどのサムネイルをプレビューできるフリーソフト「SageThumbs」:
 https://freesoft.tvbok.com/freesoft/useful/sagethumbs.html
※ SageThumbs説明(窓の社):
 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/sagethumbs/
※ 画像のサムネイルが、ファイルアイコンとして表示されるようにする!「SageThumbs」:
 https://www.gigafree.net/system/explorer/sagethumbs.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年11月05日
 今迄、自分の使用フォントはメイリオだったんだが、Windows7からWindows10に成ってなーんか見ずらい。

 そんな事で騙しだまし使っていたWindows10のフォントだが、本日夜の大阪のTVニュースでモリサワフォントがオリンピックに採用されたとのニュース。

 何?「モリサワフォント」、何処かで見たか聞いたか、其れを再び探して見た。

 有りました。「Windows10標準搭載のモリサワフォント」。

★ Windows10のシステムのフォント切替は、

 画面上右クリック/個人用設定/フォント から

★ Google chromeのフォント切替は、

 設定/デザイン/フォントをカスタマイズ から

※ モリサワの「UDデジタル教科書体」が「Windows 10 Fall Creators Update」に採用:
 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1086484.html
※ え、ふぉんと? モリサワの“あの”フォントが「Windows 10 October 2018 Update」に標準搭載:
 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1146398.html
※ 見やすい!Windows10ユーザーはモリサワフォントのBiz UDPゴシックを使おう!:
 http://www.motaci.com/archives/2342
※ Windows10へ標準搭載されているフォントとMORISAWA BIZ+提供フォント:
 https://support.bizplus.typesquare.com/hc/ja/articles/360018044452-Windows10%E6%A8%99%E6%BA%96%E6%90%AD%E8%BC%89%E6%9B%B8%E4%BD%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%81%AF%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%81%8B-
※ モリサワ「Windows 10 October 2018 Update」での「BIZ UDゴシック/明朝」の正式採用を発表:
 https://www.morisawa.co.jp/about/news/4010

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2019年10月13日
 今回の台風19号、大変な被害が出ていますね、今以上の惨事に成りませんように・・・。

   (*ーmー*)合掌


 マウスカーソルの右に円形水色のアイコンが回ったまま、それ以上作業が出来ない。

 ただ、タスクバーでタスクマネージャーの立ち上げ等の作業は出来る。

 作業中のファイルが有るのに、保存も出来ない。

 今、友人から「強制終了しか方法は無いの?データーの保存はできない!?」と電話が有りました。

★ 是、慌ててはいけません。PCは普通に動いています。でも、作業出来ないのはどうするの?。

 はい、簡単です。

@ Windowsスタートからログオフする

A ログインするこれで、初期は普通に作業は出来ます。そのまま使うとまた同じ状態に成ります。

B 先ず、CCクリーナーをお持ちの方は是でイージークリーン「解析/全てクリーン」をして下さい。

 CCクリーナーをお持ちで無い方は、PC上のフォルダを一つ開いて、上の「表示」を押して、右側の「オプション」を開いて下さい。「フォルダオプションの全般」が開きますので、下の「エクスプローラーの履歴を消去する」の「消去ボタン」を押して履歴を消去して下さい。

C これで、今迄通りの動作をすることを暫く様子を見て下さい。是で、前の状態に戻ったので有れば、「エクスプローラーの履歴」が溜まり過ぎたのが原因です。

★ PC使用上の履歴には多くの物が有ります。ご自分の使用に合わせ、時々掃除する事をお勧めします。その為のツール「CCleaner」は便利なツールで、「portable版」は以下のURLから最新版がダウンロードできます。通常使用は初期設定のままで使用OKです。

 ただ、「CCleaner」は便利なツールですが、これ以外の項目の使用(例えばツール/レジストリ)は下手すればWindowsが立ち上がらなく成ったり、PCの動作が変に成ったりします。理解できない物には手を出さない事です。

※ CCleaner - Portable:
 https://www.ccleaner.com/ccleaner/builds

 今、友人に電話で教えた方法から

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2018年05月30日
 現状のスマホの殆どは4G電波の設定、この4G電波、実は周波数が高くスピードも上げられるが電波の谷間に弱い。キャリア各社の持つプラチナ電波と呼ばれるバンド、実は周波数が低いのです。

 自分の住む場所も周りにビルの多い電波の谷間、モバイル通信も座ればアンテナが1・2本しか立たず、時々通信が途切れる始末。

 その様な時、電波を4Gから3Gに切り替えます。その様にすれば、アンテナは満杯の5本立ち電波は途切れません。3G通信は通信速度は遅いと言われますが、電波が途切れるよりはまし、電話の話し声が途切れると言う事も回避できます。

 実際、4Gは数百メガの高速と言われますが、計れば分かります。その様な高速で通信できるのは本の一部の地域や時間に過ぎません。

 同様の方が居られれば、是非一度電波を3Gに切り替えて見て下さい。その効果はアンテナの立ち具合で直ぐに確認出来ます。

 この現象の回避のこの方法は、多分2020年の3G停波まで使えます。その後は、このプラチナバンドの周波数自体4Gに使われる予定のため、この電波が立たないと言う事は回避される予定ですが、現状はこうなります。

 山に入れば、電波の表示が4Gから3Gに変わっている現象はこの切替と同じです。

 因みに、電話、通信速度は殆ど要りませんし、ネット動画も数MHzのスピードが有れば問題なく見られます。

 因みに、この切替方法はIphoneでもandroidでも、設定/4GのON/OFFで行えます。

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2017年06月06日
 PCが調子が悪く成った時、ネット検索を掛けると、良くセルフモードで立ち上げ・・・と出て来たりします。先日も友人にスカイフォンで説明した。

 ただ、自分はこの診断でPCが再生出来た事は今までかって一度も有りません。自分はソフトのインストールできない物に使用したりはしますが・・・。

 今回、友人のPCも上手く再生出来なかった。

 なので、自分はPCのトラブルには毎回、バックアップの重要性を説いています。

 ----------

 セーフモードとは、Windowsの起動モードのひとつで、Windowsの機能を限定し、必要最小限のシステム環境でパソコンを起動する、Windows診断用の起動モードです。

 パソコンの動作が不安定で正常に起動できない場合は、セーフモードで起動し、トラブルの要因が特定できるか確認します。

 ----------

 その立ち上げ方法は以下

 ----------

※ 「Windows 10」をセーフモードで起動する方法:
 https://www.japan-secure.com/entry/how-to-start-windows-10-in-safemode.html
※ Windows 10 - セーフ モードとネットワークで起動する方法:
 https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10-%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95/ccc47051-93ad-4cd2-9dcf-3af4c8fee43b

 ----------

 「Windows 10」をセーフモードで起動する方法:には、

飯塚良哉さん

Windows 10 をセーフ モードとネットワークで起動する方法を紹介します。

手順

キーボードの Shift キーを押しながら、[再起動] をクリックします。

・Windows にサインインしている場合: [スタートメニュー] > [電源 ]の順にクリックし開きます。キーボードの Shift キーを押しながら、[再起動] をクリックします。


・Windows にサインインしてるが [スタート メニュー] が起動しない場合 : キーボード の Ctrl + Alt + Delete を押し、以下の画面を表示します。 表示されたら右下の [電源ボタン ]をクリックし、キーボードの Shift キーを押しながら [再起動] をクリックします。

・Windows サインイン前の場合 : 右下の [電源ボタン ]をクリックし、キーボードの Shift キーを押しながら [再起動] をクリックします。

再起動が始まります。

画面が表示されたら[トラブルシューティング] をクリックします。

[詳細オプション] をクリックします。

[スタートアップ設定] をクリックします。

[再起動] をクリックします。

画面が表示されたらキーボードの 5 をクリックします。

Windows が起動します。サインイン画面が表示されたら、サインインを行います。

背景が黒く 4 隅に セーフ モードと表示された状態で起動できていれば、セーフ モードでの起動は完了です。

 ----------

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年11月19日
20161119-01.jpg20161119-02.jpg 今迄は正常に動いていたお友達のWindows10PC、先日からヤフーのページを開くと読み込みの動作はしている様だが、動きが遅い、全く動かない場合が有るとスカイフォンで電話が有った。

 さては、月々のWindows10の自動アップデートで動作が重く成ったのが原因かとも考えた。

 ----------
★ 因みに環境:光ケーブル・ケーブル接続(WiFi接続は近辺多数使用で不安定)
 ----------

PC: Windows10機種(iiyama Stl-15HP033-C-CFXM):

【規格】

 15.6型 HD液晶 / Windows 10 Home / Celeron N3160 / 128GB SSD / 4GB / 光学ドライブ非搭載

 ----------

其処で、スカイフォンのスピーカーフォンで話しながら「タスクマネージャーのパホーマンス」で動作を確認すると、CPU/メモリ等は未だ余裕の有る動作だった。

 良くあるブラウザの「エッジ」の一時ファイル蓄積の動作の問題かとも考え、ブラウザを「クローム」に変更して確認して貰ったが同じ。つまり一時ファイルの問題でも無い。

 このPCはHDDでは無くSSDなので止まるのは可笑しいし、十分な容量も残っていた。

 一応、CCクリーナー・ポータブルを落として貰い掃除をしたが、他のページは早く動作するように成ったらしいが、ヤフー問題は全く解決しなかった。

 また、このブラウザの「エッジ」「クローム」共、ユーチューブで動画を5枚程度開いて全て動作させても動作する程の余裕が有る。

 再び「タスクマネージャーのパホーマンス」の項目を一つ一つ確認していると、ヤフー接続のみ一部ページを複数枚開くと、「イーサーネット」のスピードが遅く成ったり0に成ったりしている事が判明した。

 ””ネット接続のルーター・モデムなどを一番に疑われる(疑うべき)””が、他のサイトは普通に動く事から、

 其れに効くのは多分是ではと思った物が是、「IPv6プロトコル」、是を無効にすれば働くのでは?と考えた。ネットには次の情報が有る。

 ----------

Windows 7でポート開放が出来ない場合や通信速度が遅い場合等でお困りの際は、デフォルトで有効となっているIPv6プロトコルを無効にして改善無いかお試し下さい。

但しフレッツ関連のコンテンツご利用の場合はIPv6プロトコルを無効にするとサービスを利用する事が出来なくなる恐れがありますのでご注意下さい。

※【まとめ】windows7でネットの接続が頻繁に切れる時や遅い時の対処法:
 http://www.review-rank.net/?p=2552
※ Windows 7 IPv6プロトコルを無効にする方法:
 http://www.akakagemaru.info/port/windows7ipv6.html

 ----------

 この「IPv6プロトコルを無効に」を行った所、このPCは以前の様にヤフー接続が動作する様に成った。この方法は、Yahoo!HPへの「接続できない」、「遅い」の一つの解決方法で有る事は確か。

 他の設定変更箇所も上記の「【まとめ】windows7でネットの接続が頻繁に切れる時や遅い時の対処法」に有るので、是で解決しない方は一度ご覧下さい。

 また、この様な手放し、話しながらの長電話にはスカイフォンがスピーカーフォンに成り便利。今回の対処に掛かった時間は1日1時間の2日、合計2時間。

 ----------

★ Windows10でIPv6プロトコルを無効にする手順:
・(有線も無線(WiFi)も使用基盤は異なるが、基本的に設定は同じ)

@ Windows10の「スタートボタン」を押す。

20161119-03.jpgA スタート画面の「設定を押す」。

20161119-04.jpgB「ネットワークとインターネット」を押す。

20161119-05.jpgC「アダプターのオプションを変更する」を押す。

20161119-06.jpgD インターネット接続品の「使用イーサーネット基盤」名称を押し、マウス右クリックし、プロパティを押す。

20161119-07.jpgE Dとは違い、他の場所の「ネットワークと共有センター」から開いた場合は、「イーサーネットを押す。」

20161119-08.jpgF イーサーネットの状況からプロパティを押す。

20161119-09.jpgG イーサーネットのプロパティ内容の中の「インターネット プロトコル バージョン6 TCP/IPv6」の□の中のチエックを外し、下のOKを押す。

 ----------

※ CCleaner - Portable(不要ファイル掃除・レジストリ掃除)
 http://www.piriform.com/ccleaner/builds
・ 意味不明な方にレジストリ掃除はお勧めしません。
※ PCの定番クリーナー「CCleaner」の使い方の詳細は以下のリンクに有ります!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/413581161.html

   (*^‥^*)」
掲載:2016年08月30日
20160830-01_s.jpg 数日前気が付いたのだが、遂に自分のWindows10(FMV-BIBLO-NF/G50)にトラブルが発生した!。

 現象は、メニュのリンクが切れた!。画像のWindows10のメニュ部分が黒くなり、画像の一部に@と表示される部分、是の例えば、”天気”の部分を押せば、

 ----------

 このアプリは開けません
 天気で問題が見つかりました。修復または再インストールについては、システム管理者に問い合わせて下さい。

 ----------

20160830-02_s.jpg との表示が出ます。何故今迄見つけられ無かったかと言えば、自分はメニュを開く事は殆ど無く、殆ど全て写真の画面の下に有る”タスクバー”に表示しているリンクでプログラムをスタート、使うプログラムがブラウザはGoogle Chrome、他のプログラムの殆どは自分のインストールまたはポータブルソフトであるため、殆どこのWindows10メニュを使用しないためで有った。

20160830-03_s.jpg この見つけた日に、Windows10のアップデートが有ったので其れを戻した物が画像の3番目、幾つかのメニュは戻ったが全ては戻らず。先日の大きなアップデート、Windows 10 Anniversary Updateでは動作を確認しているのでそれ以降の数度のアップデートで起こっている。

 この現象をネットで調べると直ぐに掛かった。多くの方がこの同様トラブルに見舞われて居られた。ネットには以下の様な物、同様な記載が多く有る。

※ Windows10:「スタートメニューとcortanaが動作していません」への対処 [コンピュータ関連]:
 http://cycle-sports.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15
※ スタート メニューが動作しない。 「重大なエラー [スタート] メニューが動作していません。」と表示される。
 http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-start/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88/cbc9bb2d-a302-441d-917b-44dac4311dd3?auth=1
※ Windows10でスタートメニュー、アクションセンター、Microsoft Edgeが開けない/反応しない問題が解決した:
 http://catcherweb.com/windows10-error/

 自分の場合、以前の状態に戻すには簡単に出来るが、再びネットにつなげれば自動でアップデートされ又も同様状態になってしまう。ネットに記載の対応を実施してみたが、全てがOKに成る事は無かった。

 この最終結論は、アップデートを止めて元に戻す(是は実用的では無い)か、今の最新のWindows10をダウンロード、クリーンインストールするとのことらしい。

 自分は、データーやデスクトップの全てがD:ドライブに移設して有るのでこれも簡単に出来る事なのだが、自分でインストールしてあるプログラムやリンク等のインストールは必要。是にはやはり半日から一日を要する。

 やはりいずれもが手間の掛かる問題、現在普通に使うには問題が無い事なので、いかにするか思案のしどころ!。しかし、困った!。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
掲載:2016年08月20日
20160820-01_s.jpg20160820-02_s.jpg せっかくUSB回復ドライブを作ったのにPCに刺して電源を入れても立ち上がらない!。

 この現象は、光学ドライブの付いた機種では殆どの事だと思います。USB回復ドライブを刺して電源を入れてUSB回復ドライブが立ち上がる機種は、最近の光学ドライブの無い機種に限られるかもしれませんが、定かでは有りません。

 回復ドライブからの起動が行えない場合にはBootメニューでUSBメモリを起動ドライブの優先上位に設定する必要があります。

 是は、BIOSと言う画面に入り、設定を変更すれば、Windows7以降の機器なら殆どで可能です。そこでBIOS画面への入り方ですが、メーカーにより入り方が異なります。

 自分の富士通FMVではサポートボタン●が有るので、このボタンを押せばBIOS画面に入れますし、電源を入れメーカー表示が出た時点でリターンキーを押すかマウスをクリックしてもBIOS画面に入れます。

 このBIOS画面への入り方は、多くは電源を入れ、メーカーロゴが出た時点で下のバーに入り方のキーと指示が出たりします。多くは「F2」を押せば入れますが東芝だけは少し変わる様で、「「ESC」キーを押しながら起動 /メーカーロゴ表示で「F1」キーを押す」では入れると記載が有ります。また、自作機種は「Delete」との記載がネットに有りました。

 これ等は、取り扱い説明書に「BIOS画面への入り方」で記載が有ると思います。

 BIOS設定画面においては、カーソルキー・→↓↑←・キーで選択し「+」「−」や「PageUp」「PageDown」キーで設定値の変更、「F10」キーで保存してリターンで終了、という手順で行えますが、BIOS画面右側に説明が出ます。

 富士通の場合、BIOS画面に入れば、日本語で説明が出ます。この「起動」項目の、

★ 内臓HDD(Drive0)より上にUSB HDD(Flash Disk) が無いと、内臓HDD(Drive0)が作動し、USB HDD(Flash Disk・USBメモリ)が作動しません。自分の富士通PCの場合、「除外された起動デバイス」の場所にUSB関係が有りました。

 因みに、本体HDDクローンを作った場合も、この設定の変更で外部USB HDDを上にすれば外付けHDDからのOS立ち上げが可能で、内部のHDDを交換しなくてもテスト出来ます。

 USB復旧デスクがUSBメモリから立ち上がれば、PC内部HDDでOSが立ち上がらなくても、詳細オプションから

@ システムの復元(PC内部の復元ポイントを使います)
A イメージでシステムの回復(要はシステムバックアップ必要)
B スタートアップ修復(自分は、是で修復できた故障は無い)

 等を素人でも説明を読めば使う事が可能です。

※ BIOSの基本的な操作方法:
 http://www.pc-master.jp/sousa/bios-s.html
※ BIOS画面を開く方法(各社):
 http://www.reneelab.jp/product-land-285.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
掲載:2016年08月15日
20160815-01_s.jpg Windows10のシステムバックアップを取る方法は、Windows10のOSのツールを利用する方法、フリーのシステムバックアップソフトを使う方法など、色々なバックアップ方法がネットには記載されている。

※ Windows 10を完全バックアップするたった1つの方法:
 http://pcfan.121ware.com/useful/1010/

 その中に、Windows10のOSから作る「回復ドライブ」の作成と言うものが有る。是は、現在USBメモリで(DVDで)作る事が可能だが、是が作成出来ないと言って来た。

20160815-02_s.jpg20160815-03_s.jpg20160815-04_s.jpg

 何か、ネットで調べると、Windows7からWindows10にアップグレードした物はこの回復ドライブが作成出来ないと何処かに書いてあったとか・・・。でも、その様な事は無い。Windows7から10にした物でも、回復ドライブは作れます。

 確かに、回復ドライブを作ろうとすれば、「回復ドライブを作成できません」と表示される場合が有ります。この場合、再トライで「システムファイルを回復ドライブにバックアップします。」のチエックを外し□とし、「次へ」のボタンを押せば作成出来ると以下に有りました。この現象、自分も実際に確認、回復ドライブをUSBメモリに作成しました。

 この回復ドライブが有れば、以下の操作が可能です。

@ システムの復元(PC内部の復元ポイントを使います)
A イメージでシステムの回復(別にシステムバックアップファイルが必要)
B スタートアップ修復(自分は、是で修復できた故障は無いですが・・・)

 回復ドライブの作り方の詳細は、以下URLに図入りで説明されています。

 ----------

※ 回復ドライブの作成:
 https://paso.123net.jp/windowstips/%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%AE%E4%BD%9C%E6%88%90/

【記事内容抜粋】

 ・・・その後にもし下記のように「回復ドライブを作成できません」と表示されたらシステムファイルを回復ドライブにバックアップ出来ない状況の可能性が考えられます。

 その場合には[完了]ボタンを押して一度回復ドライブの画面を終了してただき、その後に再度高度な回復ツールの画面が開いたら「回復ドライブの作成」を左クリックしてください、再度回復ドライブの画面を表示し、今度は「システムファイルを回復ドライブにバックアップします。」にチェックのチェックを外して [次へ]ボタンを押してみてください。

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事