掲載:2019年12月30日
20191230-01_s.jpg 年末に成ると露地野菜に出て来る「菜の花」

 菜の花と言えば新春の味と香り、あの少しほろ苦い春の味が特徴。

 幾ら野菜好きの子供でも、この春の香りは拒否する。

 そう、人間は苦い物を毒として排除するDNAが備わっている。

 其れが反応し、子供はこの菜の花を拒否して喉の奥には入れ無い。

 其れが、人間と言う物は大人に成れば是を好みと買い求め、おひたし(煮びたし)、胡麻和え、辛子和え等、単純だが美味しい一品を作り食す。

 是も日本の四季の成せる技、日本の四季は本当に美味しいと目に優しい色を運んでくる。

 私は日本人で是を味わえ良かったと思う。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事