掲載:2019年12月22日
20191222-01_s.jpg 車のキーを挿さなくても車のエンジンが掛るキーレスエントリー、非常に便利な物だが、自分の知るミュージシャンでも車が盗まれた人間が居る。盗まれた車は人気車、何も高級車だけとは限らない。

 そんな自分の車のキーレスエントリーが再び鈍く成った。その様子は、

@ 扉の部分に触れても中々扉が開かない時が有る。
A 車に乗ってエンジンを始動しても表示のキー色が青には成らず赤のまま。
B エンジン始動にキーが時々必要になったりする。

 その様な事が時々起こる様に成れば、電池の交換時期。

 近くのコンビニか電気店でキー内臓電池を買い自分で交換すれば、是は無く成る。

 キーを開くには殆どの物で硬貨(10円)が有れば可能、とっさの時にも近くのコンビニで電池購入すれば交換出来る。

 自分の以前の交換はこのブログに、交換方法記載が有るが、ブログ掲載が2012年02月08日なので、大凡8年電池が持った事に成る。

 忘れた頃にやって来る「キーレスエントリー」の電池交換。

 緊急時にはキーを挿せばエンジンが始動出来るが、キーをメーター部分に置いても一部の車(スイフト)ではエンジン始動可能。

※ スズキスイフト・キーレスエントリーの反応が鈍く成った(電池交換方法):
 https://m-jun.seesaa.net/article/251031757.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事