掲載:2019年12月01日
20191201-01_s.jpg 三田露地野菜販売所のお客さんの常連さんから、三田の友人宅で取れたみかんを貰った。食べれば少しすっぱい昔の懐かしいみかんの味がした。

 先日書いた柿の事もそうだが、市販の種なし柿の次郎柿も美味しいが、あの焦げ茶色の刺しの(タンニン?)入った柿も懐かしい様に、今の甘いばかりのみかんを自分は余り好まない。なので品種的には温州ミカンが好き。

 冬になれば、あの懐かしい味のみかんを探すが、中々無い。単にすっぱいみかんでもいけないが、懐かしい味は説明が出来ない。懐かしい味は人ぞれぞれに違う。

 ただ、何事も懐かしいと言えば年老いたと言う事らしい(爆)。

※ 丸い富有柿と四角い次郎柿:
 https://m-jun.seesaa.net/article/428641125.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。