掲載:2019年11月24日
 私がアンカーテキストを使用しない訳は以下のコメントに・・・。

※ アンカーテキストとは:
 https://webtan.impress.co.jp/g/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88

 HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列)のこと。

<a href="リンク先URL">ここをクリック</a>
ここをクリック  ←是は上のHTMLの表示例でクリックしても何処にも飛びません!(エラーに成ります)。

----------
忘れられた記憶
管理人様

お世話になっております。
イーザスソフトウェアでございます。
突然のコメント、失礼いたします。
御ブログ上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

より詳しい内容をお読みになりたい読者様のために、お手数ですが、記事内へ関連製品の公式ページをアンカーテキストにてご追加頂けませんでしょうか?
お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

どうぞよろしくお願い致します。
Posted by イーザス at 2019年10月16日 10:31

 ----------

忘れられた記憶 管理人です。コメント拝見しました。

このブログの何れかにも記載が有りますが、当ブログでは昔から「アンカーテキスト」を採用しておりません。其れは、文字内容と異なるURLにリンクさせる事が容易だからです。

多くの方は殆どの場合、何の躊躇も無く文字リンク「ここ」を押されたりします。
しかし、自分はそうでは有りません。「ここ」を押す場合は必ずブラウザ下のURLを確認します。その点、今のchromeは使いずらいです。

URL表示が長く全体が見られない場合は、「ここ」等の文字リンクのURLをコピーして確認します。

また、ソフトダウンロードに置いては、メーカー製ソフトで有っても再びウイルスチエックを掛けます。フリーソフトはウイルスチエックとMD5を確認します。

是がフリーソフトを使わせて貰い、PCを安全に使う一番の方法です。

従って、自分のブログのリンク記載は全てURL表示リンクにしています。しかし、御社の自社ソフトに対するブログ追跡には毎回感服致します。

このブログに有る御社前記事の時も同様のコメントを頂いたと思います。

そのご努力に対し、当該ブログの下端に以下の様にリンクを貼らせて頂きました。

★ ただ、WindowsPE版、FREE版でももう少し上手く立ち上がればいいですね。

 管理人、まなべ
Posted by (*−m−*) at 2019年11月03日 23:19
 ----------

※ とことん躓いたノートPCのHDD(500GB)をSSD(120GB)へ換装の概要と対処!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/470899859.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事