掲載:2019年11月25日
20191125-01_s.jpg 先日、今迄取れなかった秋刀魚が取れだしたとの報道が有った。

 久しく土曜日の夕飯には秋刀魚かと思い買った。大きな物が取れだしたのかと思ったが、スーパーで販売の物はやはり形は小ぶりで高価。

 例年の1匹100円程度より小さい物が1匹150円程度。金額の問題では無く、大きな秋刀魚が食べたい!。

 初めてオーブンレンジで秋刀魚を焼いて見た。250℃15分、やはり秋刀魚は直火で焼いた物が一番美味しい!、次に魚焼き機やレンジ、七輪で焼いた秋刀魚が食べた〜い!。

 そう、レンジ内に煙が出ない方が良いかな?と秋刀魚をアルミホイールで包んでオーブンレンジの回転皿に置いてオーブンで焼けば、やはり秋刀魚の焼き汁がアルミホイールから吹き出し、皿に落ち、スポンジでは直ぐに落ちない程度に焼き付いて後が面倒です。

 是は回転皿の無い(回転しない)オーブンレンジ高級機でも、レンジ内に落ちて非常に厄介な事に成ります。

 オーブンレンジで魚・肉・野菜をアルミホイールに包んで焼いても同様な事が起こるので、包まず、アルミホイールを皿として使うか、包む場合は他の耐熱皿に置いてレンジに掛ける必要が有る。

 そうそう、三田の農家の方が言われていたが、三田のスーパーで販売の秋刀魚は頭と内臓が取って販売しているらしい。是では、冷凍物でも判らん。

 理由を聞けば、「こうしないと売れない」とのこと。是ってやはり嘘、多分冷凍物です。秋刀魚は嘴(くちばし)が無いと素人に新鮮さは見分けずらい。新鮮秋刀魚、嘴の先が綺麗に黄色く、冷凍物は白い。

 是って、昔の嘴を切った雀の焼き鳥話に同じと大笑い(爆)。この理由を焼鳥屋の主人に聞けば、「嘴を切った方が食べやすい」。

 嘴を切れば、雀も雛(ひよこ)も素人には判らない。嘴を切った物は雛です(爆)。そう、雀と雛は嘴の形が明らかに違う。雀は細くとがり、雛はずんぐりむっくり。嘴を切った本物の雀の焼き鳥など有り得ない。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事