掲載:2019年11月18日
 昨日の記事を書いていて、カメラマンの事を書けば毎回思う事が有る。何かと言えば、カメラマンの行き過ぎた行動、自分勝手の行動である。

@ 立ち入り禁止の場所に入り撮影する。
A 撮影禁止場所で撮影する。
B 無断で撮影する。
C 挙句、不要な物を切る(立ち木など)どける。
D 其れは、プロもアマも問わない。
E 文句を言われれば反論する。

 撮影可能場所でも礼節が必要な事は普段の生活に同じである。一億総カメラマン時代、今の時代”衣食足りて礼節を知る”とは全く逆の行為が横行、なので写真は美術の中でもレベルが低いと言われる所以でもある。

 そう、写真には貴方の心が写っている。

※ お友達が「パステルの色が足らん」と言った嵐山・渡月橋の紅葉撮影(狩り)!と時間!:
 https://m-jun.seesaa.net/article/471577713.html
※ 衣食(いしょく)足(た)りて礼節(れいせつ)を知(し)る | 今週のことわざ(三省堂辞書編集部) | 三省堂 ことばのコラム:
 https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/column/kotowaza06
※ 衣食足りて礼節を知る:
 https://kotobank.jp/word/%E8%A1%A3%E9%A3%9F%E8%B6%B3%E3%82%8A%E3%81%A6%E7%A4%BC%E7%AF%80%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8B-432368

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事