掲載:2019年10月30日
20190723-01_s.jpg20190723-02_s.jpg 2年程前、自分の髪は結構長く後ろで止めていた。

「そろそろ散髪に行こうかな?」 と話すと友人の所に居合せた女性、
「15p以上有れば髪の毛を寄付出来ますよ!」 と言われた。
「でも、白髪混じりだよ?」
「其れでもOKの所が有ります」

 其処で帰りネット調べて見ると、15pでもOKの所も有るが、其れではウイッグには成らず、販売してそのお金をウイッグの製作代に充てるとの記載で有った。

 ウイッグ用に使って貰うためには最小31p、会社勤めでも無いし・・・と、髪の毛の長さ31pに挑戦する事にした。男の一生一度、「ヘアドネーション」への挑戦。

 令和元年のこの夏の暑さ、昨年までは辛抱出来たが、今年はどうも行かない。毎日風呂に入るのにも困るし、毎日の洗髪に時間は掛かるし、乾燥にも時間が掛かるし、ドライヤーは暑いし、髪は重たいし。毎日の洗髪で長い髪の毛の方から何十本と抜けるし、切れるし、とうとう断髪する事にした。是に挑戦した事で髪の長い女性の大変さが分った。

 成るべく長い髪の毛を取ろうと思い友人に切って貰おうと思ったが、後でどうせ散髪するなら専門の所でとネットで探した所、阪急豊中駅徒歩3分の所にヘアドネーション協賛美容室「サロンド・トキ」が有った。腰痛でも平坦な道の3分なら歩けるだろうと此処に行った。人生初めての美容院(爆)、この3分の道がやはり辛い。

20190723-03_s.jpg20190723-04_s.jpg「すみません、髪の毛を寄付したいのですが?」

 男性の美容師さんがヘアドネーションの事を説明をされようとしたが、

「いや、その為に伸ばしたんです。ばっさりとやって下さい!。普通の男性髪型で結構です。」

 散髪の途中に美容師さんと話すと、

@ 3年程前から協賛した。現在までにこの店で寄付した方は150名程度、男性は自分を含め2名。
A 女性は肩口程度に髪の毛を残されるため、中々31pを超える髪は無い。
B 何故31pかと言えば、ウイッグはV字に植えるため髪の長さは半分になる。31pでもショートヘヤ―の15pのウイッグしか出来ない。女性のロングヘヤ―を作るためには1m以上の髪の長さが必要だが、其れは殆ど得られない。
C 全て寄付された髪の毛でウイッグを作る事に意味が有るが、中々31pの物も無い。。
D 1つのウイッグを作るには20〜30人分の髪の毛が必要。
E 普通でも、長い髪の毛はブラッシングや洗髪で最大1日100本ほど抜ける。髪の毛は10万本程度有ると言われている。

 因みに、自分の髪の毛の長さは最長部51p有ったとのこと(最短部でも31pは有ったと思う)。サロンド・トキ「ヘアドネーション」でのカットは通常カットの10%引きで有った。

 皆さんも如何?、一生一度の「ヘアドネーション」。男でも髪の長さが肩口程度までは楽勝、それ以上は本当に大変です。何時も行く万博温泉「お湯場」の受付の女性に断髪後に話すと、「私もやって見よ!」。

 以前、若者に何故髪の毛を伸ばしているのかと聞かれ、「ヘアドネーション」の事を話すと「動機がカッコいいですね!?」の言葉。でも、言葉では出来ない男性の「ヘアドネーション」目標最短31p(爆)。

 団体により提供出来る髪に違いが有ります。詳細は下記各々団体のHPをご覧下さい。

※ ヘアドネーション - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 ヘアドネーション(英: Hair Donation)とは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。

※ 美容室 Salon de Toki:ドネーションサロン:
・ 住所〒560-0026 大阪府豊中市玉井町1-8-22TEL06-6841-7552
・ 阪急豊中駅から徒歩3分
 https://mobilebeauty.jp//sssp/p.php?e=0668417552&f=y
 https://www.jhdac.org/search/detail.php?id=1022
※ Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック,JHD&C):
・ ヘアドネーションを通じた社会貢献活動:
 https://www.jhdac.org/
※ 髪の毛のご寄付のお願い|ヘアドネーション|NPO法人HERO」:
 https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事