掲載:2018年11月20日
20181120-01_s.jpg20181120-02_s.jpg20181120-03_s.jpg

 2018年11月17日土曜日、三田市小野、着いて車の室外温度計を見れば9℃、大阪北摂は15℃、本日も寒くは無いが気温は低い。天気は晴れだが冬が近くなる。

 今回は流石に多くの野菜が出ていた。写真は既に常連さんや第二弾が去ったあと、其れでも是だけの野菜が残っていたが、帰り迄にはこの半分が売れた。

 今回最初から有った野菜は秋野菜の典型、柿・白菜・大根・キヤベツ・ネギ・ワケギ・小松菜・ホウレン草・小芋・親芋・唐辛子・南京・茄子・小蕪・赤蕪・黄蕪・赤大根・じゃがいも・さつま芋・柚子・レタス・トマト・菊菜等が有った。

 この中から、今週自分の狙いは、ネギとワケギを各2を買って、他に白菜・大根・小松菜・赤蕪・ス・トマト・菊菜を買った。家には先週作った柚子味噌が有るので風呂ふき大根にする。今回買った大根はとにかくでかい、直径10pは有るが鬆(す)が入っていない事を祈るのみ(爆)。

20181120-04_s.jpg20181120-05_s.jpg20181120-06_s.jpg

 夜、友人の所から帰る途中にスーパーに寄ったが、この写真に写る柿、小さいほうの柿が1個80円、大きい方の柿が1個100円で販売されていた。小野では小さいのが5個100円、大きいのが5個150円。因みに毎回この柿を多量に買って帰る人が居られる。

 柿は医者いらずと言うが、この柿を一日2個食べると、とにかく利尿作用が凄い(爆)。是からの季節、放置された柿が熟して落ちるが、昔は鶏を放し飼いした家の卵の黄身は橙色に成る季節だった。其れは落ちた柿を食べるため、今は餌にパプリカ等を混ぜているので黄身はあの色である。普通に育てれば黄身はかなり白い。

【卵の黄身が白いと最近の方は不審に思われるらしい(爆)】

※ 卵をいただいたのですが、黄身の色が薄い黄色な・・・:
・ 食べても大丈夫でしょうか?の質問・・・(爆)
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212123907?__ysp=5pmu6YCa44Gu6baP44Gu5Y2144Gu6buE6Lqr44Gv55m944GE
※ 黄身まで白いタマゴが存在した! 衝撃の食材で作った極上の卵料理を食べてきた:
 https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/chiyoko-mochizuki/16-00422

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事