掲載:2018年11月15日
20181115-10_s.jpg 以前、何時もの100円ラ―ターが無く仕方なくコンビニで煙草と一緒にBicのライターを買った。殆ど希望小売価格販売のコンビニだが、買って見れば134円か6円だったと思う。そんなライターのガスがとうとう無くなった。

 そして、昨日また買った。100円均一のライターは昔は4本100円だったが、今は2本100円、其れも使っているとガスが急に抜けたり、石が飛んだりと最後まで使える物が殆ど無い。

 其の様な物が2本100円なら、100%ガスが最後まで使え石が飛ぶ事も無いBicライターが本当は安い。

 何故性能がいいの?、何処製?と調べて見れば金属部分に刻印、made in spainと有った。このBicのライターは昔から有り一番品質が良い。

 最後まで使えるので予備を持つ必要も無く、ガスが無くなる時期は火が小さくなって来て判るのだが、是からの季節は気温が一気に低くなるので火が小さくなりすぎ、本当に点かない事が有り得るのが一番困る(爆)。

 100円ライター、やはりBicが一番品質が良く次にベトナム製、中国製は今に成っても品質は一向に向上しない。

・本体価格 オープン(希望小売価格 150円+消費税)
・着火回数 1,700回

★ 但し、100%点火するのは石のBic、電子式は電極が汚れれば点火しない事が有る。

※ ビック - Bic Japan:
 http://www.bic-japan.co.jp/products/lighters/electronic/
※ 日本で売られていて一番品質が悪い物は100円(使い捨て)ライター:
 http://m-jun.seesaa.net/article/377458675.html
※ 使える使い捨てライターはTTS「MADE IN VIETNAM」製!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/446918864.html
※ 「使いづらい」100円ライターからマッチの復活!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/416197375.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。