掲載:2018年10月25日
20181025-40_s.jpg 昨日、以下の記事を書いた。

※ 上高地の本当に素晴らしい風景は閉山前の今の時期なんです!!!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462342659.html

 正直、是は自分は未だ見たが有りません。自分が見たのは、雪の上高地、そう真冬に峠越で上高地に入りました。穂高?、其れは今の真冬に新穂高ロープ―ウェーから見られる穂高に同じです。ただ、表裏の違いは有りますが・・・。一面何処を見ても真っ白な山です。真冬なら遠目で見る山が寒く無く一番です(爆)。

 でも、冬の奥飛騨、露天温泉に雪見酒、是が昔から一番かも知れません。ただ、露天に行くまでにも勇気が要ります。とにかく寒いです。入る方法は、内風呂で温まり一気です。

 ただ、奥飛騨の温泉に殆ど有る家族風呂、この問題点は内風呂につながっていないこと。是も入り方は同じです。内風呂で温まって一気、距離は5mとか10mですが、入って見れば判ります。この数メーターで体が冷えます。是も一気です。

 内風呂につながった露天の家族風呂、今迄自分が探してもこれは有りません。部屋に露天風呂が付いた部屋は有りますが、空が見えても雰囲気が合いません。

 話は外れてしまいましたが、もどして大台ケ原が何故是からが素晴らしいのか、其れは空が黒くなるからです。夏の空は青く、冬の空は黒い、つまり暗いのです。夏より星空が綺麗に見えます。

 大台ケ原で満点の星空を見たい貴方、その様な方の季節は是からが最高です!。

 2018年、10月は新月は既に有りません、今日は満月、狙い目は11月、8日が新月、その近辺が狙い目です。皆さんも是非、大台ケ原の満点の星空ご覧下さい。ただ、寒さは是から順当では有りません。充分な準備をしてお向かい下さい。

★.大台ケ原で出会える可能性のあるもの(あくまで可能性です)

@: 満天の星空(天の川・流れ☆・360度の星空が見られます。)
A: 鹿
B: 霧(マイナスイオン)・霧氷
C: 地平線・水平線から出る朝日
D: 雲海
E: 富士山遠望
F: 白い太陽
G: ご来迎(ブロッケン現象)
H: 日輪(太陽に環)
I: 深山幽谷の世界(大蛇倉)

※ 10月・11月の大台ケ原で見られる風景と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/163379833.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。