掲載:2018年10月04日
 【iOS12】Iphone5s/6/6 Plus/SEのカーソル移動にトラックパッド機能が搭載された事は皆さんお知りと思う。ただ、多くの記載は英字キーボードの対応、では、日本語のキーボードにはこの機能は使えるの?。

 其処で調べて見ました。以下のURLに有りました。日本語キーボードでもトラックパッド機能が使えます。

@ 日本語キーボードでのトラックパッド機能の使い方は、[空白キー]を長押しすれば、キーボードから文字が消えトラックパッドモードに切り替わり、其処で画面の指を動かせばカーソルが移動するのは英字キーボードに同じです。

A ただ、3D Touch対応モデルは、カーソルの移動だけでなく、単語、文、段落の選択もトラックパッドでできますが、非対応モデルはカーソルの移動のみが可能です。

 詳細は以下のURLをご覧下さい。

★ 自分はIphone5s/Y!mobileなのでiOS12ではauの様な問題が無いとされていますが、既にiOS12.1のテスト版が配布されているとの事なので、何故かと様子見をしています。

 ----------

※ iOS 12新機能:3D Touch非対応のiPhone/iPadでもトラックパッド機能が利用可能に
 https://www.teach-me.biz/iphone/trackpad.html
 2018/9/30 10:19

iOS 12から、3D Touch非対応のiPhone 5sや6 / 6 Plus、SEなどのモデルでもキーボードをトラックパッドとして利用することが可能になりました。Safariのアドレスバーなど、狭い所でカーソル移動をしたいときに大いに活用できそうです。

キーボードをトラックパッド化する

メモなどのアプリを開き、キーボードが表示されたら[空白キー]または[spaceキー]を長押しします。キーボード上から文字が消え、トラックパッドモードに切り替わります。

日本語かなキーボード・日本語ローマ字キーボード・英語キーボード

トラックパッド上をドラッグしてカーソルの位置を移動する

トラックパッドモード

長押ししていた指をキーボードから離さず、そのままトラックパッド上をドラッグすると、カーソルの位置も連動して移動するようになります。

3D Touch対応モデルのトラックパッドとの違い

3D Touch対応モデルと非対応モデルでは、トラックパッドの機能が若干異なります。3D Touch対応モデルは、キーボード上のどのキーを長押ししてもトラックパッド化できるのに対し、非対応モデルはスペースキーに限られます。また、3D Touch対応モデルは、カーソルの移動だけでなく、単語、文、段落の選択もトラックパッドでできますが、非対応モデルはカーソルの移動のみが可能です。

 ----------

※【iOS11〜】Iphone5sとIphoneSEのカーソル(キー)の移動方法!
 http://m-jun.seesaa.net/article/459248391.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事