掲載:2018年05月09日
  ----------

【2018年10月追記】

【日本語キーボードでのトラックパッド機能の使用】

※ 【iOS12】Iphone5s/6/6 Plus/SEの日本語キーボードでのカーソル移動(トラックパッド機能)は?!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/461985535.html

 ----------

【2018年09月追記】

【iOS 11⇒iOS 12〜は以下の様に変更されました!】

※ 【iOS 12〜】Iphone5s/SE/XRのカーソル移動は「トラックパッド」に成る!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/461718084.html

 ----------

 お友達とIphoneに附いて話していると、

「androidの時と違いiOS11にはカーソルキーが無いので使い辛い」との話。

 iOS10迄は有ったキーボードのカーソルキー、何故かiOS11では無く成ってしまった。其処で調べて見ると、「3D Touch」を使うとの言葉が多く出て来るが、Iphone5sとIphoneSEにはこの「3D Touch」機能の搭載が無い。

 其処で、更に調べると、「画面長押しで拡大鏡を表示→ドラッグ」との方法が出て来た。確かに、この方法は慣れればカーソルを上下左右自由に動かせ使える。

 カーソル移動のコツは、カーソル部分を長押し、「コピー」等の操作メニュー表示はキー操作をすれば消えるが、何も無い場所での画面タップでも消える。

 また、キーボードの着せ替えと言う方法でカーソルキーを復活する方法も有るが、無料版は広告が出るため、広告を触ってしまうとそのサイトに飛ばされるデメリットが有る。有料版は広告が出ないが、月掛け有料など、買い取りのATOKは1600円。

 其れ以外は、指より先の細い入力ペンを使うしか方法は無い。でも、文字の打ち間違いは必ず起こる、何故無く成ったかは不思議、apple開発人のこの考えだけは分からない。「3D Touch」も決して使い易いとは思えない。

 ----------

※ iOSで文字入力カーソルを自由に操作する方法!:
 https://sp7pc.com/apple/ios/ios-howto/24323

【記事一部引用】

★ その@:画面長押しで拡大鏡を表示→ドラッグ

 IphoneSEには「3D Touch」の搭載が有りません。其処で、カーソルキーの移動方法ですが、

スマートフォンの基本動作として、コピーやペースト、全選択などを実施したい場合、該当の文字を「長押し&指を離す」ことで操作メニューを表示できますが、

iOSでは長押しで拡大鏡を表示した状態でドラッグすると、そのままカーソル移動ができます。

目的の文字まで移動後に指を離すと「コピー」等の操作メニューが表示されるので、そのまま文字入力をしたり文字削除をすればOK。

さらにこの移動は左右のみならず、上下にもカーソルを動かすことができるため、覚えておくと便利な機能です。

 ----------

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事