掲載:2018年04月07日
 先日、以下の記事を書いた。

 ----------

※ 遂に自分のWindows10(FMV-BIBLO-NF/G50)PCに3度目の故障が(最低価格帯PCは使えるの?)・・・!
 http://m-jun.seesaa.net/article/458564026.html

 ----------

 この記事の中に、自分の予備のPCの記事を書いた。

 ----------

 予備のPCは、「lenovo ideapad 300-15IBR・ Model Name 80M3」

・発表日 2016年4月(発売時の直販価格:39,800円)
 https://www3.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/nb/2016/ip300_rt_0405_2.html

A Lenovoにバンドルされるソフトの整理:

PowerDVDのみを残した。其処で、ネットの確認をしたが、何とかネットが普通に見られる程度には軽く成った。当然、セキュリティーソフトはインストール。

 しかし、FMV-BIBLO-NF/G50に比べると、遅いしやはり使い辛い。USB無線マウスを付ければ、マウスパッドは停止、修正を必要とするし、Fキーの使い方が違うし、このPC、WiFiでFMV-BIBLO-NF/G50につなぎ、SDカードの読み取り・データー保管のPCとするのが良いのかも知れない。

 ----------

 このLenovoPC、IBMから中華系企業に成ってからとにかく話題に事欠かない事は皆さん知る所である。その主な物は以下の様な事である。大きく問題に成ったのは、2015年、今は無いだろうと思っていたのだが・・・。

 ----------

※ Lenovoが新たなスパイウェアプリインストール疑惑に対し説明:
 https://yro.srad.jp/story/15/09/30/0555209/
ストーリー by hylom 2015年09月30日 18時14分無難な回答 部門より

※ 【Lenovo】ノートパソコンやスマホは安全?
https://apicodes.hatenablog.com/entry/lenovo_preinstall

※ Lenovo製PCのBIOSに脆弱性
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1008692.html
岩崎 宰守2016年7月5日 13:49

 ----------

 テストにネットにつないでいると、何か外部にアクセスする物が有る。プログラムにLenovoと有る物は、DVDの記入・表示ソフトを残して、全てアンインストールした筈だったが、セキュリティーソフトからそのありかを探せば、Lenovoプログラムフォルダの中にあり、作動していた。

 作動していたプログラムは、Lenovo 顧客エンゲージメント・サービス(Lenovo control panel)←【プログラムに表示では無く、コントロールパネルに表示あり(既定値:作動中)】・GDCAgentSetupRedと〇〇NEC、何か良く分からない。しかも、〇〇NECは普通に、プログラムと機能からアンインストール出来たが、Lenovo 顧客エンゲージメント・サービス(Lenovo control panel)・GDCAgentSetupRedはアンインストール出来ない。

 プログラムフォルダの中にアンインストールプログラムらしき物が有ったので、是でアンインストール、序にLenovoのプログラムフォルダに残る他のプログラム、気分的に良くないので、全て直接消去、レジストリ掃除を実施した。

 Lenovoが以前問題を起こした時の主張は以下で、

 ----------

★ Lenovo側の主張は以下のとおり。

・LenovoはほかのPCメーカーやタブレットメーカー、スマートフォンメーカーと同様、End User License Agreement(EULA)で説明した上で、個人が特定されないような状態で統計データを収集している
・特定のデバイスや個人を特定するようなことはしていない
・収集した情報は製品の改良に使われる
・プリインストールされているすべてのプログラムはLenovoや第三者機関によってプライバシおよび技術的にレビューされている
・これらのプログラムはWindowsの「プログラム」に表示され、希望しないユーザーはコントロールパネル経由でアンインストールできる

 ----------

 此処に、「「「これらのプログラムはWindowsの「プログラム」に表示され、」」」

 と有るが、全くの嘘。多分、自分の様にしげしげと挙動を観察する人間以外、普通に使っていてこの2つのプログラムを発見する事は難しく、また、以前のLenovoの主張に有る「「「ユーザーはコントロールパネル経由でアンインストールできる」」」も嘘である。

 この現状では、2018年のLenovoPCも同様なプログラムが普通に入っているのかも知れない。このPC、友人からの貰い物。この状態を見れば、やはり今でもLenovoPCは信用が成らない。以降、自分が間違ってもLenovoPCを買うと言う事は絶対に無い。買えば、使うまでに手間が掛かって仕方ない。

 LenovoPCをお使いの皆さん、本当に変な挙動や用も無いプログラムが動いていませんか?。この状況、本当に疑わないではいられない。

 また、上の「Lenovo製PCのBIOSに脆弱性」の対処はこの自分のPCには関係が無いので詳しくは読んではいないが、対策は”客(使用者)”の自己責任での対処である。

   (*ー‥ー*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事