掲載:2018年01月11日
 iPhone、機種メーカーが同じなので同じ操作、其れが便利なので皆が使うのだが、知らない困り事は一杯。

 iPhone初心者向けの「iPhone Tips」、多くのURLが有るが、その代表。

★ http://www.itmedia.co.jp/mobile/series/4204/
★ https://weekly.ascii.jp/sp/tips/index.html
★ http://japanese.engadget.com/tag/iphone+tips/

 そして、画面ロックした物の困りごとの一番、ロックでも画面に内容が表示される。バッテリーの持ちが短い。

@ ロック画面からメッセージ内容がバレた? iOS 11なら通知プレビューを非表示にできます:iPhone Tips
 http://japanese.engadget.com/2017/12/21/ios-11-iphone-tips/

●「設定」で通知のプレビュー表示をオフにする

 まずは「設定」を開き、「通知」をタップしましょう。そのあと「プレビュー」をタップし、「プレビューを表示」画面で「しない」を選択します。すると、ロック画面の通知にはメッセージの送り主と、メッセージ件数のみが表示され、従来のようにメッセージの一部分が表示されることはなくなります。

A iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法
 http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1612/14/news040.html

● 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「バッテリーの節電方法」です。

 まだ購入したばかりのiPhoneでも、バッテリーがすぐに減ってしまう場合があります。あまり使っていないのにバッテリーの減りが早い場合は、設定に問題があるかもしれません。一度、以下の点を確認してみてください。

★ 画面の明るさ
 iPhoneの画面は、それほど明るい設定にしなくても十分普段使いができます。状況によって明るさを設定し直すのが面倒なときは、「明るさの自動調整」をオンにしておきましょう。「設定」→「表示と明るさ」の項目から設定できます。

★ バックグラウンド更新をオフにする

 バックグラウンドで複数のアプリケーションが動作しないよう、アプリケーションのバックグラウンド更新をオフに設定しておきましょう。「設定」→「一般」→「Appのバックグランド更新」を選択し、オフにすればOKです。

★ 壁紙を固定する

 細かなことですが、壁紙を固定しておくのも省バッテリーにつながります。「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」の項目をオンにすればOKです。

★ GPS機能をオフに

 普段、マップアプリを使わないのであれば、位置情報サービスをオフにしておくと、無駄なバッテリー消費を抑えることができます。

★ Wi-Fi接続にする

 携帯電話の通信データよりも、Wi-Fi接続の方が消費電力が少ないため、Wi-Fi環境下にいるときはWi-Fiに接続しましょう。画面を上に向かってスワイプし、「コントロールセンター」から、一番上の項目、左から2番目のボタンをタップすれば、Wi-Fiに接続できます。

B[iPhone]電池の減りが早いです。改善方法はありますか?
 http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=75578&id=e66644443645450726b6836624d5a656e7957775830563166366138426c36776545525552777069615161493d

● はい、電池の減りが早くなる原因の確認と対策で電池の減りを抑えることができます。

原因と対策
マルチタスクで起動している

【対策】

マルチタスクで起動しているアプリを終了する

【操作】

画面下の[ホームボタン]をすばやく2回押すと、マルチタスクが表示される

終了したいアプリの画面を選択し、上に引き上げる(完了)

[ホームボタン]を押すとホーム画面へ戻る

 ------------------

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事