掲載:2016年12月28日
20161228-01_s.jpg20161228-02_s.jpg 先週の土曜日に三田で買った餅、早速炊いて食べた!。この餅、餅搗き機で作った筈なのだが、炊いても型崩れせずしっかりした小餅、大変に美味しく頂いた。

 市販小餅、炊けば型崩れするのは糯米から搗いた物では無く、糯米粉を蒸して餅にしているため、粉を幾ら杵つき餅にしても炊けば餅の形は早く崩れる。形を残すには炊いている間中付きっ切りで餅の硬さをみていないといけない。

 そして、この正月用の杵つき餅もお友達に頼んだ。今年は色々な場所でノロウイルス問題、餅つきイベントが中止との報道、お友達の餅つきも中止に成るか危ぶまれた。

 聞けば、今年も搗きますとの事なので、昨年と同じ糯米6Kg(4升分)を杵つき餅にして貰う様に頼んだ。

 ただ、問題は現在体重を正月に維持出来るかどうか、今迄リバウンドも何も無く体重は80Kg±1Kgを維持しているが、是が正月に例年の様に餅10個も15個も1日に食べれば、1個の重さも市販品の1.5倍程度の大きさ、他の食べ物も有り体重維持は本当に難しい。

 自分の体重維持方法、総カロリー量と言う事では本当に難しい。酒も一杯飲むだろうし・・・。

 正月過ぎれば、赤飯好きは赤飯も炊くし、そのために入手した小豆でも有るし、糯米の調理品はこの冬一杯するものが有る。

 そんな考えの中、現在、如何にして体重維持をするか思案中。誰しも正月には体重増加して太る、その様な正月病への対処方法がネットに載っていた。

 この体重維持方法は、

@ 3食きちんと食べる
A 野菜を充分に取る
B カロリーの高い物を食べない
C 水分を充分に取る(喉の渇きを空腹感と間違えるため)
D ご馳走を食べる前日は充分に睡眠を取る

 ことらしい。また、睡眠不足は炭水化物の摂取量は変わらない一方、こうした日にはタンパク質の摂取量が減り、脂肪分の摂取量が増えるらしく、つまり寝不足は高カロリー食品を好む様になるらしい。

 正月は3食以上食べるし、野菜も確かに少なく成るし、睡眠も少なく成る。正月には此処に書いて有る悪いことばかり、是を守れば確かに体重維持は出来そうだが・・・難しい。それも、自分の場合は正月前から・・・(爆)。

 因みに、市販の餅(50g)1個のカロリーは115Kcal程度(ご飯一膳150gは大凡250Kcal)、搗いて貰う餅は是より大きく1.5倍程度、仮に75g有ると仮定すれば1個のカロリーは173Kcal、1日10個食べるとすれば其れだけで1730Kcal、餅10個だけ食べていれば太らない筈だが、それだけで済むはずは無い(爆)。

 ----------

※ 太らず年末年始を乗り切るカギは「十分な睡眠」 食欲抑制に効果あり?
 http://forbesjapan.com/articles/detail/14572
 Forbes JAPAN 12/25(日) 17:00配信

【記事引用】

太らず年末年始を乗り切るカギは「十分な睡眠」 食欲抑制に効果あり?

年末年始の休み中に「食べ過ぎないための方法」はいくつも紹介されている。きっとあなたも、色々な情報を得ていることだろう。

例えば、朝や昼の食事を抜かないこと、お皿の半分には野菜料理を盛り付けること(野菜でもチーズソースたっぷりのものは避けること)などだ。その他にも、水を飲むことなどがある。私たちは、喉の渇きを空腹感と間違えることがあるそうだ。

そしてもう一つ、恐らく多くの人があまり考えたことがない方法ある。それは、「ごちそうを食べる日の前夜に熟睡しておくこと」だ。研究結果によると、睡眠と体重には「ターキーと詰め物」「パンプキンパイと生クリーム」のような関係があるという。つまり、切っても切れない関係だ。

オタワ大学医学部のジャン・フィリップ・シャピュ助教は、肥満に対する睡眠とストレスの影響に注目している。助教によれば、私たちは「睡眠不足だと食欲が増す」という。その原因の一つは、空腹感と食欲に影響を及ぼすホルモン値の変化だ。そして、睡眠不足のときに感じる空腹感は大抵、果物や野菜、脂肪分の少ないタンパク質では満たされないそうだ。

2013年にコロンビア大学の研究者らが発表した研究結果から、睡眠時間と食べ物に対する脳の反応には関連性があることが分かっている。この調査ではまず、標準体重の成人の被験者の睡眠時間を5日間にわたって4時間または9時間に限定。その後、それぞれの脳の報酬系の反応について、機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で検査した。

ニンジンやヨーグルト、オートミール、ブドウなどの「健康的な」食品を見たとき、ペパロニを乗せたピザ、ドーナツ、チョコレートバー、キャンディーなど「不健康」な食品を見たときの脳の報酬系の反応をfMRIでスキャンしたところ、分かったのは次のことだった。

睡眠時間を4時間に制限した場合、報酬系は不健康な食品に対してより活発に反応していた。一方で、熟睡した後の脳の活動パターンは、健康的な食品でも不健康な食品でも同じだった。

このほか、2013年にペンシルベニア大学が発表した22〜50歳の健康な成人を対象に実施した研究結果からは、睡眠不足は食欲を増すだけでなく、満腹感を得るまでの時間を長くすることが確認されている。

摂取カロリーにも変化

シャピュ助教によると、この調査では18日間にわたって被験者に調査用の施設に寝泊まりしてもらい、毎日午後10時から翌日の午前8時を就寝時間に設定した(被験者たちは、実際の睡眠時間は6.5〜8.5時間だったと話している)。

さらに、対象者の睡眠時間を期間中の5日間、午前4〜8時の4時間に制限した。すると、睡眠時間が4時間に限られた日は10時間睡眠を取った日と比べ、平均550キロカロリー(グレービーをかけていない約450gのターキーの4分の3に相当)を余計に摂取していたことが確認された。余分に取ったカロリーの多くは、起きていた深夜の間に摂取した脂肪分によるものだった。

これら2大学が行った研究を含む17件の研究結果を分析した結果では、睡眠不足の日は1日当たり平均、そうでない日より385キロカロリーを余計に摂取していることが確認されている。炭水化物の摂取量は変わらない一方で、こうした日にはタンパク質の摂取量が減り、脂肪分の摂取量が増えることも分かった。

こうした結果が示すのは、大勢が集まってたくさん食べた夜はいつまでも起きていて残り物に手を出してしまわないように、十分な睡眠が取れる妥当な時刻にベッドに入るのが賢いということだ。

また、前日の睡眠時間が十分であれば、食後のデザートもパイ1切れで満足できると考えられる。2切れ、3切れと食べ過ぎてしまうこともなくなるはずだ。

Rita Rubin

 ----------

※ もち - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/101117/
※ ご飯 - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism:
 http://calorie.slism.jp/101088/
※ お餅1個とご飯1杯のカロリーの差は?炭水化物の太らない食べ方!:
 http://kenkou-kokoro.com/archives/1006
※ 餅のカロリーとご飯との比較!餅は太る?正しいダイエット知識を!:
 http://anniversary-event.com/archives/3773.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。