掲載:2016年03月07日
20160307-01_s.jpg20160307-02_s.jpg20160307-03_s.jpg20160307-04_s.jpg

----------
【2017年12月追記】以下の物が追加されました!!!:
★ 以前も有ったと思うが再び!「富士通、バッテリ発火の可能性でノートPCをリコール」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/455522968.html
----------
 先日、以下の「パナソニック・東芝 ノートPCをお使いの方はご確認下さい「ノートPCから発火のおそれ」!」を記載した。この記載記事、掲載してから未だに毎日の様にアクセスが有る。メーカーHPに詳細が有るのに何故か不思議。

 そんな数日前、自分のFMV-BIBLO-NF/G50の故障タイマー作動の事を書き、Windows10へのUP DATEを如何にするか、するかしないかを考えるためにネット検索をしていて、富士通サポートのページを見れば、「パナソニック・東芝」同様、ノートPCのバッテリーパックの案内が現れた。

 確認してみると、昨年の「富士通ノートパソコンのバッテリーリコール!」に追加した案内(2016年2月18日更新)情報が載っていた。

 この追加も、富士通製ノートパソコンの一部の機種に、「パナソニック・東芝同様の発火、火災に至る恐れがあることがわかりました。」と有った。

 今回の追加は、対象機種:

 2011.冬モデルから2012.夏モデルのLIFEBOOK SHシリーズ、LIFEBOOK PHシリーズの一部に加え、2013.2月発表モデルのLIFEBOOK AH53/K、WA1/Kが対象となります。

 と有った。詳細は以下の記事・メーカーHP記事を参照して下さい。下端の記事は、メーカーHPをコピー&ペーストした物です。

 -----------

※ パナソニック・東芝 ノートPCをお使いの方はご確認下さい「ノートPCから発火のおそれ」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/433135599.html

【昨年の富士通バッテリーリコール記事】

※ 貴方は該当しませんか?・「富士通ノートパソコンのバッテリーリコール!」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/425184104.html

 -----------

 自分のPCは2010年製の物、今回も関係は無かったが、期間的に友人のノートPCが掛かりそうなので友人にメールして置いた。

 同様に、富士通ノートPCをお使いの皆さんは再度確認し、安心を確保して下さい!。

 ★----------

★【今回の富士通バッテリーリコール追加記事】

※ ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について FMVサポート : 富士通
 http://azby.fmworld.net/support/info/battery2015/?supfrom=popup

★ ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について (個人のお客様)
 お客様各位2015年8月27日 掲載2016年2月18日 更新 富士通株式会社

【新たなお願い:対象バッテリパックを追加しました】

ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について発火の恐れがあるため、至急ご確認ください

平素は、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

当社製ノートパソコンに搭載したパナソニック株式会社によって製造された一部のバッテリパックにおいて、充電中や電源オン/オフいずれの場合でも、発火し火災に至る恐れがあることがわかっています。当社では2015年8月27日より、対象となるバッテリパックの交換・回収を実施しておりますが、その後も未回収品から発火事故が発生しております。

また、新たに2013.4月から2014.6月の間に製造した当社製ノートパソコンの一部の機種においても、同様の発火、火災に至る恐れがあることがわかりました。

つきましては、さらなる事故の未然防止に向けて、ノートパソコンをお持ちのお客様は、以下に記載の対象製品に該当するかどうか、至急、ご確認いただきますようお願いいたします。ご確認に支障がございます方は、以下のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

2015.8月27日から2016.2月10日までに「交換対象外」と確認いただいたお客様におかれましても、大変お手数ではございますが、いま一.ご確認くださいますようお願いいたします。なお、2月10日以前に交換対象となり、すでにバッテリパックの交換を完了したパソコンは再度ご確認いただく必要はございません。

該当のバッテリパックをお持ちの場合は、「交換・回収のお申し込み方法」に従いバッテリパック交換をお申し込みください。無償で交換・回収させていただきます。なお、交換・回収が完了するまでの間、安全のためノートパソコンはバッテリパックを取り外した状態でお使いくださいますようお願いいたします。

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、バッテリパックの交換・回収にご協力いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

FUJITSU Battery Check Toolの配信について

お使いのパソコンのバッテリパックが、対象製品かどうかチェックするチェックツールをWindows Update 経由で順次配信する予定です。このような画面が表示された場合は、ご使用中のパソコンに交換対象のバッテリパックが搭載されています。説明をよくお読みになり、至急、パッテリパックの交換・回収をお申し込みください。また、お申し込み後、バッテリパックは取り外してください。なお、配信を待たずに、このページの「チェックツールで確認する」からすぐに確認することをお勧めします。

製品情報パソコン直販FMVサポートMy Cloud

2016/2/28 ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について FMVサポート : 富士通
http://azby.fmworld.net/support/info/battery2015/?supfrom=popup 2/5

★★★ 2016年2月18日 追加 ★★★

法人のお客様はこちらをご覧ください。
http://www.fmworld.net/biz/fmv/support/information/battery2015/

対象機種

2011.冬モデルから2012.夏モデルのLIFEBOOK SHシリーズ、LIFEBOOK PHシリーズの一部に加え、2013.2月発表モデルのLIFEBOOK AH53/K、WA1/Kが対象となります。

ただし、前述の機種以外でも、修理により交換した場合やオプションバッテリパック(型名:FMVNBP210)を購入した場合には対象となることがあります。

対象機種についてはこちらをご覧ください
https://azby.fmworld.net/battery_exchange/2015/model.html?supfrom=info_battery2015#modellist

対象バッテリパック確認方法

Web上に公開されているチェックツールで確認できます。チェックツールを実行するだけで、交換対象の場合には、お申し込みに必要な情報が表示されます。

お使いのノートパソコンが対象かどうか確認してください。
チェックツールで確認する

パソコン本体.面のシールで確認する方法についてインターネットにつながっていないなど、チェックツールが実行できない場合は、パソコン本体裏面のシールで確認することもできます。

パソコン本体を裏返して、以下のようなバーコードが記載されているシールをご覧ください。

2011.冬モデルから2012.夏モデルのLIFEBOOK SHシリーズおよびLIFEBOOK PHシリーズ

@ ラベル番号A 製造番号の一部
FPB0262 Z110802 〜 Z111212

2016/2/28 ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について FMVサポート : 富士通
http://azby.fmworld.net/support/info/battery2015/?supfrom=popup 3/5

Z120102 〜 Z120512
2013.2月発表モデルのLIFEBOOK AH53/K、WA1/K

物品番号 製造番号

ハイフンの前ハイフン以.の7桁下7桁
CP49469602
02BW130318
003257W 〜 004808W
W130319
004225W 〜 004228W
004230W 〜 004932W
W130320 003001W 〜 005309W
W130321 003001W 〜 004912W
W130322 003001W 〜 005314W
W130323 003001W 〜 004428W
W130407
003018W 〜 003061W
003162W 〜 003523W
W130412 003001W 〜 004631W
W130413
003001W 〜 004259W
004263W

※ 該当バッテリパックの「物品番号」と「製造番号」については、対象バッテリパックについてをご覧ください。
https://azby.fmworld.net/battery_exchange/2015/battery.html?supfrom=info_battery2015

交換・回収のお申し込み方法

お申し込みの際には以下の情報が必要です。
バッテリパックの物品番号および製造番号
ノートパソコンの型名および製造番号

2016/2/28 ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について FMVサポート : 富士通
http://azby.fmworld.net/support/info/battery2015/?supfrom=popup 4/5

Q&A情報

「バッテリパック自主交換プログラム」のページにて、交換対象のバッテリパックかどうかご確認のうえお申し込みください。該当する場合には速やかにお申し込みくださいますようお願いいたします。

交換対象バッテリパックの確認とお申し込み

なお、2016年2月10日より追加対象となりましたバッテリパックにつきましては、在庫状況により、交換品をお届けするまで時間を要する場合がございます(2016年3月初旬頃より発送開始予定)。ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、お客様の安全のため交換・回収が完了するまでの間、「交換・回収までパソコンを安全にお使いいただくためのお願い」をご確認いただき、ご対応をお願いいたします。

交換・回収までパソコンを安全にお使いいただくためのお願い

交換対象のバッテリパックが搭載されたノートパソコンをお使いのお客様は、交換が完了するまでの間、安全のため、以下の2点について実施をお願いいたします。ACアダプタのみでご使用いただくこととなり、ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

1. バッテリパックを取り外した状態でお使いください。

ノートパソコンをご使用の際は、バッテリパックを取り外し、ACアダプタをパソコン本体に接続してお使いください。バッテリパックを取り外すときは、パソコン本体の電源を切り、ACアダプタを外してください。なお、バッテリパックの取り外し方については、以下のページをご覧ください。

LIFEBOOK SH / PHシリーズで、バッテリパックを取り外す方法と、物品番号・製造番号を調べる方法を教えてください。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=372&PID=4310-8239

LIFEBOOK AH53/K、WA1/Kで、バッテリパックを取り外す方法と、物品番号・製造番号を調べる方法を教えてください。
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=372&PID=4710-9355

2. 取り外したバッテリパックを適切に保管してください。

周囲に可燃物がない冷暗所に保管してください。
保管中はバッテリの充電をしないでください。
お問い合わせ窓口
本件に関するお問い合わせは、以下の専用窓口にて承ります。
FMVバッテリパック交換ご相談窓口
電話番号: 0120924632(通話料無料)
受付時間: 9時から17時(当社指定の休日を除く)

2016/2/28 ノートパソコン用バッテリパックの交換・回収について FMVサポート : 富士通
http://azby.fmworld.net/support/info/battery2015/?supfrom=popup 5/5

※ 電話番号は、お間違えのないよう、お確かめのうえおかけください。
※ システムのメンテナンスのため、サポートを休止させていただく場合があります。
※ 本窓口は、バッテリパックの交換に関するお問い合わせ専用となっております。それ以外のお問い合わせにつきましては、「お問い合わせ窓口」ページで、ご確認ください。
※ 本内容は予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

− 以上 −

 ----------

    (*ー‥ー*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。