掲載:2015年10月06日
20151006ー01_s.jpg20151006ー02_s.jpg20151006ー03_s.jpg

 2015年10月03日(土):桂慶子(KH)・中野純(G)・菅沼威(B)さん:JKcafe:PM7〜9時を聞いて来た。桂慶子さんにお会いするのは本当に久しぶり、ブログを見れば、大凡2年半前だった。

20151006ー04_s.jpg20151006ー05_s.jpg20151006ー06_s.jpg

 この日、夕方に高槻に向かったが、途中やはり止めようかと思う位の込みよう、大阪北摂からなのに高槻まで国道171号線を通り、2時間半も掛かってしまった。国道171号線、富田駅横からでも30分、やはり休日には国道171号線を車で通る物では無い。

 この日は、早く高槻に向かったが、やはり其れでも開始時間には遅れてしまった。1セット目途中から聴視。

20151006ー07_s.jpg20151006ー08_s.jpg20151006ー09_s.jpg

 桂慶子さんの鍵盤ハーモニカは幾度か聴視しているが、ギターの中野純さん、ベース菅沼威さんは初めてお聞かせ頂く。最初の方はやはりどの様な演奏をされるのか、どの様な特徴の演奏をされるのかを聴視してしまう。ちと悪い癖。

20151006ー10_s.jpg20151006ー11_s.jpg20151006ー12_s.jpg

 そんな聞き方をしていると、ギターの中野純さんの演奏は、他の方の演奏に似ていない所、菅沼威さんのベースに至っては、立ち姿がドリフターズの長さんに似ていると思ってしまった。

 そして、お三方の演奏、う〜ん、綺麗です。コンサートです。ちとライブ感が、そんな事を話しお聞きしていると、やはりドリフターズのジャス演奏を思い出してしまう。そんな演奏でした。

20151006ー13_s.jpg20151006ー14_s.jpg 演奏途中から、店の外から小さな女のお子さんが覗き込む。そう、桂慶子さんの鍵盤ハーモニカに反応、一家四人で店に入店、女の子2人は其れからライブ終了まで、皆さんの前に陣取り、ずっとライブ演奏を飽きる事も無く聴視していた。この状態もちと珍しい。一人は小学校低学年、一人は幼稚園児の様だ。

 この様な状態を見たのはこれまで、今回を合わせ2回しかない。幾らの鍵盤ハーモニカでも、小さな子供は大概、飽きる。

20151006ー15_s.jpg20151006ー16_s.jpg 子供を飽きさせない演奏、やはりいい演奏、素晴らしい演奏なのです。そう、上手い下手では言い表せない素晴らしい演奏、自分はこう昔から思っている。

 自分達が素晴らしいバンドと思うなら、幼稚園や保育園に申し込んで演奏を聞かせてみればいい、小さな子供は、5分とじっとしてはいない。まして、ジャズ。

20151006ー17_s.jpg20151006ー18_s.jpg20151006ー19_s.jpg

 写真、個別写真を試しに写してみたが、やはり真っ黒、個別写真を諦め、全体写真でライブ状況を。やはりJKcafeの夜のライブは、自分の遊びカメラとレンズでは写せない。

 演奏終了後、自分の定番、一発屋のラーメン(一丁目)を食べ、替え麺もして帰宅。

※ K-クーニッヒ:桂慶子(KH)・熊谷侑真(G)・西尾寛之(B)・平田光俊(D) in JKcafe:
 http://m-jun.seesaa.net/article/361506858.html

    (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。