掲載:2015年09月23日
20150923-01_s.jpg20150923-02_s.jpg 何時も桑名・四日市に行けば帰り買うのがご当地麺の「寿がきや」、序に買って帰るのが、大阪には中々販売の無い播州「イトメンの即席麺」。

 今回も、袋麺の「イトメン・チャンポンめん」を買った。横に、「イトメン・カップチャンポンめん」が有ったので是も初めて2個だけ買った。多分、味は同じだろうと思い買ったカップ麺、早速食べて見た。

 イトメンHPには、ロングセラーのカップめん「カップチャンポンめん」・「カップ山菜そば 」がリニューアルです。(2015-09-07)と有ったが、是は未だリニューアル前の物。

 こんなお知らせも有った。

「2015-09-01『みそ煮込みうどん 新発売!』尾張名古屋の味噌の匠と、播州龍野の麺の匠が手を組んだ! クセになる名古屋めしのみそ煮込みうどん!」。

 この『みそ煮込みうどん』、「オーストラリア産のASW主体の小麦粉だけで製麺しています」と有る。

 ASW、日本産小麦「熊本チクゴイズミ」に次ぐうどんに向いた小麦粉だろう。うどん県のうどんも、殆どがこのASWの使用と思われる。ASW、元は日本の小麦で日本向けにオーストラリアが改良(日本の麺類に合うように)した小麦。

 次回は是非、買って見なければ・・・。

20150923-03_s.jpg20150923-04_s.jpg そんな事で買ったカップ麺、湯を沸かしカップに入れた。

・ 先ずは干しエビが香る
・ 出汁を入れると、豚と醤の香りが来るがインスタント麺特有の香りと言えばそう
・ 干しエビの種類が違うので、味が違うのか?
・ 殆ど同じナトリューム量だが、此方の方が塩味を薄く感じ、何故かパームオイルを強く感じる

・・・ う〜ん、自分は袋麺の方が好きだ!

 ----------

 メーカーHPには以下の様に有る。

 袋チャンポンめんのカップタイプで。あっさりした味覚です。たまご、エビ、かまぼこ、しいたけ、ねぎ、キャベツ入り。

★ 商品基本情報

内容量(めん量) 84g(66g)
発売日 1990-09
希望小売本体価格 180 円(買った価格は普通表示の108円(税抜))
カロリー 368 kcal
リニューアル日 2015-09
賞味期限 6ヶ月
商品重量 97 g

★ アレルギー表

(この商品の原材料には、以下のアレルギー物質が含まれています)
小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆

★ 栄養成分

1食(84g) 当たり
エネルギー 368 kcal
たんぱく質 8.7g
脂質 15.1g
炭水化物 49.4g
ナトリウム 2.1g
めん・かやく:0.4g
スープ:1.7g
カルシウム 140mg
ビタミンB1 0.23mg
ビタミンB2 0.25mg

★ 計算追記

食塩相当量:2100×2.54÷1000=5.334g

★ 原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、植物性たん白、食塩)、
添付調味料(食塩、小麦粉、糖類、粉末油脂、粉末蝦醤、しいたけエキス、香辛料、ねぎ、たん白加水分解物、野菜エキス)、
かやく(キャベツ、卵、えび、かまぼこ、ねぎ、しいたけ、砂糖、食塩)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、乳化剤、かんすい、カロチノイド色素、酸味料、ソルビトール、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香料、紅麹色素、pH調整剤、ビタミンB2、ビタミンB1、

(原材料の一部に乳成分、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

※ 但し、同じ生産工程で「そば、かに、いか、さば、ごま、牛肉、やまいも、ゼラチン、魚醤(魚介類)」 を含んだ食品を扱っています。

★ 使用している原材料の産地情報

主な原材料・原材料の主な原産国・最終加工地
(めん)
小麦粉 日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア 日本
植物油脂 マレーシア等 日本
(かやく)
キャベツ 中国 中国
たまご 日本、アメリカ 日本
干しえび 中国 日本
かまぼこ
しいたけ 中国 中国
※ 使用する可能性のある産地を掲載しています。( 2015年7月現在)
産地は原料事情などによって最適なものを組み合わせて使っています。
※ 原材料の主な産地は「使用量の多い・少ない」「使用時期の遅い・早い」に関係なく、順不同で列記しています。

★ 追記:蝦醤(えびみそ). 小えびを塩漬けして発酵させた広東特有の調味料

 ----------

※ 自分には素直に美味しいご当地麺・「イトメンのチャンポンめん」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/380450029.html
※ イトメン株式会社:
 http://www.itomen.com/

    (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事