掲載:2015年09月06日
20150906-01_s.jpg 先日、三田の露地野菜販売所に今年最初の栗が売っていた。是は早生品種だが、多分この時節の一番栗には虫はいない。ただ、今年の気象条件から栗は多分小さい。

 ただ、是から出て来る中生・晩生の栗は送るのにも注意しないと収穫後3日もすれば虫が入る確率が高い。

 そんな早生の栗を買ったお友達、やはり栗には虫は一つも居なかったらしい。そう、栗を買うなら時期の早い時に買う方が絶対に虫は少ない。また、熱処理した栗を買うかいずれかである。熱処理した栗は色が茹でた栗の様に焦げ茶色。処理しない栗は、写真の様に薄茶色である。

 栗は、

@ 早く買うか、熱処理した栗を買うのが一番。

A 是からの中生・晩生の栗は時期が遅れれば遅れるほど虫の入る確率は高い。生栗を送るにも冷蔵・冷凍の注意が要る。

B 栗は好きだがむく(剥く)のが面倒という方は以下のリンクに圧力釜を使い上手く剥く方法の記載が有る。此処には書かなかったが、友人曰く、栗先端に包丁で切り込みを入れて置いて、温かいうちに皮をむくと上手く剥けるとの事。

C 栗の保管方法も以下のURLに有るが、正月に使うなら蒸して剥いて砂糖漬けにすればそのまま使える。

 ただ、初物は何れも少し高価。

※ 栗は好きだがむく(剥く)のが面倒という方に:
 http://m-jun.seesaa.net/article/166990131.html
※ 栗の保管方法と栗を甘くする方法(丹波篠山):
 http://m-jun.seesaa.net/article/298398479.html
※ 丹波栗の一番栗と選別品等のいろいろ・と栗に入る虫!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/407198375.html

    (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事