掲載:2015年02月08日
20150208-01_s.jpg20150208-02_s.jpg 一昨日、RAMDisk(Z:)内に設けているReadyBoost.sfcacheへのアクセスを見ようとWindowsタスクマネージャーから出せるリソースモニターを確認すると、リソースモニターからディスク表示グラフが消えていた!。

 リソースモニターの設定が飛ぶでもしたかと設定項目の内容を調べると、このディスク設定は無かった。では、このリソースモニター自体のプログラムが飛んだ事が考えられネット検索。

 「リソースモニター グラフ 無い」で検索したが出て来ない。「リソースモニター トラブル」でも検索を掛けたが、該当する記事が中々見つからなかった。

 検索を小一時間、其処で見つけた記事が以下。

※ thilmera project:
 http://www.thilmera.com/

 ----------
 CPU稼働率が0のまま動かなかったり、システム時間が49,710−になって固まったりするPDHの不具合ですが、以下の方法で解決するとの報告がありました。

1.スタートボタン→アクセサリ→コマンドプロンプト(Vista以降は右クリックで管理者として実行)を起動
2. lodctr /r と打ってエンター

 なお、レジストリクリーナーの類を使うと、必須ライブラリのPDHの機能が削除される場合があります。レジストリのクリーナーを使う場合は必ずバックアップをとり、リストアできるようにしてから実行して下さい。レジストリ関連のソフトウェアでPDHそのものが削除されたという報告もありますので、十分に注意して下さい。
 ----------

 で復旧させました。この原因は、どうも上に書いて有るように、レジストリのクリーナー(先日書いた「CCleaner」のこと)を内容を良く確認せず消去使用したこと。そう、皆さんに注意を促しておいて、自分がミスをしました!。

 当然、レジストリを触る場合は毎回バックアップを取っていますが、リソースモニター等は毎日見る物でも無いために発見が遅れ、何時まで戻したら良いかが不明確なため今回はこの方法。

 皆さんも、「CCleaner」等のレジストリのクリーナーを使う場合は本当に注意です!。

 因みに、今回の方法でも治らない場合、他の正常動作のWindows7からファイルを持ってきて直すとの事が、以下の記事に書いて有りました。そう、厄介です。

※ 「LoadPerf」 パフォーマンスモニタのエラーを解決:
 http://extrecnote.blog35.fc2.com/blog-entry-79.html

    (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。