掲載:2014年10月18日
20141018-01_s.jpg20141018-02_s.jpg 大台ケ原、曰く東大台散策は秋本番、既に駐車場では赤とんぼの乱舞も終わったであろう。先日、大台ヶ原物産店の朝の気温は6℃との記載が有った。

 大台ヶ原、曰く東大台は、大台ケ原駐車場(1570m)〜日出ヶ岳(1695m)〜シオカラ谷吊り橋(1430m)最大高低差140mの山である。其処に海抜0m地帯も有る大阪から行くと、単純に考えて気温は無風状態で8.5℃ほど低い。

 秋本番では、平気で10℃を割る気温に成る。紅葉本番、山の上下では大凡1ヶ月の季節のズレが有り、何処かで紅葉が見られると言う事でも有るのだが、やはり散策しようとすれば侮ってはいけない。

 奈良県・大台ケ原、鳥取県・大山、滋賀県・伊吹山、三重県・鈴鹿山脈、信州・上高地、何れもかなりの高度の場所まで車で行ける。其処で下界の服装のまま車で乗りこむ方が居られるが、何れもその様な服装で散策出来る場所では無い。

 やはりこれらの散策には、先ずは計画、そして充分な下調べとハイキングやトレッキングの装備が必要である。

 それらは、夜間に星を見るのか、朝日を見るのか、東大台を全周回るのか、簡易コースか、半周コースか、何れもの計画に於いても必要な物が少しずつ変わると思う。そして、山には必ず雨にも備えなければ成らない。

 今年の雨は特に豪雨だが、今までの日本一の降雨地帯がこの大台ケ原である。下りの場所で雨に合えば、道は川に成る。場所により登山靴のハイカット(今の登山靴はハイカットの上の部分までゴアテックスで防水してある物も有る)の物でも、水が入る場合が有る。しかし、この水をよけようと水の淵を歩き転倒と言う事は良くある事で特に注意を要する。その様な事に成れば、覚悟を決めて水の中を歩く方が滑らない。

 大台ケ原で一般的に雨に会えば、昨今の状況から大雨も予想される。先ずは、是に備え入山しなければ成らない。普通の晴天でも午後に良く自分は雨に会った。

 そして、最大の見所、大蛇倉に行けば濃霧!と言う事は良くあること。皆さんは濃霧を恐れてか直ぐに退散されるが、写真の時も小雨で濃霧。でも、大蛇倉で最低30分は待ちましょう。

 山の天気は変わりやすい。其の事を示すかの如く、30分で晴天。そんな写真がこの写真。其れまで多くの方が大蛇倉に見えられましたが、留まった方は誰ひとりとして無く。大蛇倉を我々だけで堪能しました。

 ただ、石が濡れれば滑ります。是だけにはご注意下さい。その他の情報は以下のリンクに!。そうそう、秋から冬の大台ケ原の早朝はそこかしこ濡れています。そして、気温も低いです。座るだけで体が冷えます。

 是に対処するには、山用の保温マットが一番ですが、自分は皆で行く場合は保温マットを巻いて持参、一人の時には「10月・11月の大台ケ原で見られる風景と装備」の写真に有る様に簡易椅子を持参。

 友人に伝えるには、座れる程度の大きさに切った厚みの有る発砲スチロール等の持参を言います。是が有ると無いとは大違い。リュックが有れば、嵩張るが、重さは気に成らない。

 ----------
【綺麗な紅葉への条件】

 最低気温が8℃以下になると紅葉が始まると言われる。美しく紅葉する条件は、最低気温5℃以下、十分な日照があり昼夜の気温差が大きいこと、適度な水分と紫外線が必要です。これらの条件が一定に与えられる事が美しい紅葉への条件です。

 雨もほどほど、集中豪雨は論外、適度な降水量で無ければいけません。綺麗な紅葉になる条件、実は中々難しいものなのです。

※ 大台ケ原の気温等の最新情報:大台ヶ原物産店のブログ:
・ このブログが開山中、毎日の様に更新されています。
 http://odai30311.blog.fc2.com/

※ 大台ケ原ビジターセンターの天気:
 https://tenki.jp/leisure/6/32/217/2745/
※ 2014年度版:大台ケ原ハイキング情報・リンク・総集編:
 http://m-jun.seesaa.net/article/395808682.html
※ 10月・11月の大台ケ原で見られる風景と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/163379833.html
※ 大台ケ原への服装と装備:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816142.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。