掲載:2014年10月16日
20141016-01_s.jpg20141016-02_s.jpg 自分はこのブログの丹波栗に付いて、一番栗と言う記載をしている。そんな一番栗というのはどの様な物かと友人が聞いた。一番栗はこんな物と言う様な外観的な違いは認められないが、栗は木に成った毬栗(いがぐり)を落として採取するのでは無く、自然に落ちた毬栗から栗を取り出した物で、生もの。生なので直ぐに虫が入り、白い粉を噴く。

 また、生き物なので呼吸し、密閉するビニール袋に入れたりすれば、此処で本当にカビが生えたりするし、完全に虫が栗を食い尽くす。一般的に栗のカビとして「栗の表面に白い粉を噴いた」「カビが生えた」等の検索で来られる方の半分以上は、多分虫の仕業。虫は、収穫後数日で活動、直ぐに粉を噴く。是が嫌な方は、時節早く買うか熱処理した栗を買うのが一番。

 ----------
【調べて追記:栗に入る虫】

 栗に入る虫、どうも毬栗が青い時に入るらしく、落ちれば地中に潜る為に動き出すらしい。因みに米に湧く穀象虫(こくぞうむし)と同類らしい。そういえば、あの虫も何処から入るかと思えば、米に成れば既に附いてるみたいだ!。

※ 栗虫・象虫:
 http://www.tim.hi-ho.ne.jp/mxc00113/donngurimusi.html
 ゾウムシ - Wikipedia:
 http://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=crmas&p=%E6%A0%97%E8%99%AB+Wiki
 ----------

 その様に、自然に落ちる栗なので一番栗と言う物は一般的に大きい。一番栗を拾い集めれば、多分大きい物ばかりで、一番栗は多分1Kgで30個程度しか無いと思う。

 先日、三田の農家の方に聞くと、先日他で見た大きな栗は、20個程度入って1Kg有ったとの事だった。是は特に大きな物で、それらから虫食いや実が割れた物を除く選別を行い袋に入れ販売される。

 販売所で見れば、とにかく他と比べ大きく一見して其れと判るだろう。

 これら収穫した栗は、昔は薬剤で虫を殺す為に燻煙したらしいが、今はこの薬剤の使用は禁止されており、現在の処理した物の多くは熱湯若しくは蒸気蒸しに掛けてある。

 それ以外に生で販売されている物は、取って直ぐにー20℃の冷凍保存して生で販売される物が有る。その完全に生と処理品や冷凍品の見分け方は、表面に艶があるか否か、色が茶色から黒ずんだこげ茶色(茹で栗の様な色)に成っていく。

 栗の価格は選別品か否か、形状等で大きく変わる。完全に両目や形を揃え料亭に出荷される物も有る。大きさでは無く1個栗と言うのか何と言うか知らないが写真左の様に、毬栗の中に1個しか入っていないと見える物(形状的に一般的半割状態の栗では無く丸い栗・丹波栗は、いがぐりに実際は3個入る)が形から料亭では好まれる。

 この様な1個栗ばかりで量目を揃えた物が一番高価で販売される物も有るが、何れも手間代で非常に高価。黒豆の乾燥後直径1センチ大の物と同様、小市民には先ずお目に掛かる事は無い。

 因みに、丹波栗と言われ丹波が原産の様に思われがちだが、Wikipediaに有る様に、大阪府豊能郡歌垣村倉垣(現在の能勢町)原産の品種が原種。ただ、栗にも多くの種類が有るので、全てが書いた様な様相を示さないのかも知れない。

 以下に自分がネットで見つけた丹波栗が良心的な価格と思った栗園を以下に記載しておく。しかし、既に栗も終盤。

★ 上の写真は、一番栗の写真左が1個栗、写真右が袋に入っていた一番大きな栗、500円玉との大きさ比較と量目。

 ----------
※ 前田栗園:
・ 〒 669−3583 兵庫県丹波市氷上町福田137
・ 前田栗園  前田久子  п^Fax 0795−82−3712 
・ 携帯番号 090-5257- 5768
・ 世帯主  前田一郎
・ http://www1.ocn.ne.jp/~hikami/index.html

 前田栗園では大きさはもとより、美味しい栗を生産する事に力を注いで居ります。(土を肥やし剪定に力を入れ) お値段、(大きさに幅を持たし、味の良さを吟味) 安全性には(一切の農薬予防、化学肥料を除き)等に重きを置いて、個人栽培の特徴を生かしています。丹波栗として、誇りと自信を持っています。丹波栗としてお値段も !安い!やすく!安く取り組んでいます。
                                                     一K 単位
・ どうしてもと希望者のみ  3Lを揃えると1,600円〜2,000円
・ 3L〜2L迄  約30粒〜50粒  1,300円   (人気商品 )
・ L     約40粒〜69粒   1,000円
・ 45粒〜65粒     800円  普通スーパーで1,000円で売られています
・ М〜S   76粒以上 600円〜300円   茹で栗にすれば美味しいです

 栗の種類によっても異なりますが、大きさ、重さの目安です。栗1kg入りです。
良く(何粒位いありますか?)と聞かれますので数えてみました。参考にしてください。
美味しい渋皮煮を作るには、1,300円の栗が最適です。
 ----------

※ 栗の保管方法と栗を甘くする方法(丹波篠山):
 http://m-jun.seesaa.net/article/298398479.html
※ 栗を買うなら早く買うか熱処理した栗を買うのが一番!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/425303718.html

【2015年9月28日追記】
※ 毬栗・「栗の虫の選別方法と栗の大きさの大小基準(虫嫌いは!閲覧注意!)」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/426822629.html

※ 丹波栗 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E6%B3%A2%E6%A0%97

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。