掲載:2014年10月15日
20141015-01_s.jpg 先日、自分は井上智士(b.sax)・塩入基弘(ds)さん、お二人共演の演奏を初めて聞いた。自分は途中から店に入ったので、最初を聞いていなかった。そんな音源を塩入基弘(ds)さんが収録されていたので、無理を言って貰って来た。

 そんな、当日のライブの小生の感想は以下のブログに記載が有る。

※ 【STYLE】・井上智士(b.sax)・塩入基弘(ds)in JK Cafe:
 http://m-jun.seesaa.net/article/406648876.html

20141015-02_s.jpg20141015-03_s.jpg この音楽(音源)を、普通にジャズを少し聞く程度の人間が聞けばどの様に感じるのか聞いて見たかった。其処で、お友達に聞いて貰って感想を聞いた。何故なら、この手(オリジナルとかフリーとか)のジャズは余りライブハウス等に好まれないし演奏もされない。

 そんな事から、今回も2セット目は少し選曲はマニアックでは有ったが、著名ジャズミュージシャンのコピーを演奏された。

 確かに、自分でも「この演奏って?」と思うフリージャズや、「煩い!」と言うジャズが多く存在する事は確かなこと。自分が遠い昔に聞いたメジャーな方のフリージャズは、高いライブ代金を払ったのたまらずに途中で出て来た。音楽家が上手いと言うジャズ、多くは一般人は聞けない。単に、技術や音楽的に上手いだけ。

 でも、意気らずに演奏されれば、一般的には人の興味をそそる音楽と言うか、音で有る事は確かな事と思う。自分は何度か、知ったミュージシャンに高槻JKcafeで演奏して頂いて確かめた。結果は、自分の思う通りだった。

 有る時、2セット目の最初1曲をフリーのジャズにして貰ったら、その後のスタンダードジャズはお客さんの興味を全く引かなく成った。是ほど、人間の音に対する興味を面白いと思った事は無い。

 そんな【STYLE】、お二人の演奏を聴いた一般的ジャズ好きのお友達の感想は以下。お友達の感想そのままが一番お判り頂けると、原文のまま(友達同士のメール文面そのままのため、失礼な表現が有ればお許しを)転載。

 ----------
 寝る前に、しっとり聞く音楽ではないけれど。
 これは、おもしろーい!
 音の数はほんとに少ないのに、(ボーカルとドラムでも大変と思ったけれど、サックスでは言葉も無いもの)。
 飽きない!音の色がいっぱい。音の形もいっぱい。サックスとドラムの音で作る世界が、すごくしっかりしている。
 音が少ないからといって、殺風景かといったらそんなことは全然ない。
 何もない舞台上で、ダイアローグだけで進む演劇を見ているよう(そんなものは見たことないのですが、あくまでイメージです。)
 そして見事な、息の合った掛け合い。これはすごいなあ。ライブで見たら、見入っちゃいますね。
 ----------

 スタンダードジャズが判り易く聞き易いと言われる方も、音好きで音楽好きな方は是非一度、出会い有れば是非お二人の演奏をお聞き下さい。多分、自分の様に嵌ります。ただ、フリージャズの全てがこうでは有りません。見極めは、ミュージシャンの音楽や音に対する”心”と自分は思う。

 この様な音・音楽、自分は”流行って一杯聞きたい!”と思う昨今。ただ、簡単に演奏出来る物では無いし、フュージョンと同様にコピー出来る物でも無い。

★【Baritone Sax 井上智士さんのHPに有る STYLE の案内】

 Baritone Sax 井上智士と Drums 塩入基弘のアコースティックDuo、2004年 2月に結成。

 ジャンルに囚われる事無くイメージを基本において繰り出されるそのSoundは、ONE horn ONE rhythmというOPENなスペースの中で時には激しく、また、時には穏やかに、融合と乖離を繰り返しながら表情を変えていく。

 STYLEとは、モノクロである。しかし、その中に無数の色を含んでいる。お互いが自由にビートを放ち、メロディーを奏で、独自の世界観を展開し、今までに無い新しいSTYLEを構築している。

※ 井上智士 さんブログ:
 http://sapoi.fc2web.com/
※ 塩入基弘 さんブログ:
 http://motorhero.exblog.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。