掲載:2014年09月04日
20140904-10.jpg 以下の記事がネットに載ったが、是からニュースに成るのが毒キノコ、皆さんご注意!。

 ----------
 早くもマツタケ

 飛騨地方は夏の長雨などの影響で山でキノコがたくさん採れ始め、高山市の市場では早くもマツタケのセリが始まりました。

 今年は長雨と気温の低い日が続いたことからマツタケなどのキノコが例年よりも1週間ほど早い今週から高山市周辺で採れ始めています。

 2日朝高山市の公設卸売市場で行われたマツタケのセリでは、1キロ2万円前後の値段で取り引きされていました。

 本格的なマツタケのシーズンは今月下旬ごろからで、買い受け人たちは、どこの得意先に売り込むのか戸惑って値段はまだ全体的に低めだということです。

 公設卸売市場青果事業部の古里淳朗部長は「去年は不作だったがことしのキノコは豊作になるかもしれない」と話していました。

09月02日 18時30分

※ 早くもマツタケ:
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3084271881.html?t=1409707237044
 ----------
★ ただ、以前も飛騨高山は豊作、下呂は不作と言う時があり、出来は山により大きく変わる。
 ----------
※ 生駒山麓に猛毒キノコ・手のような形のカエンタケ=奈良きのこの会提供:
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140830/wlf14083011340016-n1.htm
 014.8.30 15:34 [westピックアップ]

 奈良県生駒市の生駒山麓で、猛毒のキノコ「カエンタケ」が見つかり、同市は市内のハイキングコースに看板を設置するとともに、ホームページなどで注意を呼びかけている。

 カエンタケは高さ3〜13センチで、円筒形や、手の指のような形。鮮やかなオレンジや赤色で、コナラなどのナラ類の枯れ木の根元に発生するという。

★ 致死量は3g、乾燥すれば毒性は無く成るらしい。

※ カエンタケ - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B1
※ カエンタケ | きのこ図鑑:
 http://www.kinoco-zukan.net/kaentake.php
 ----------
※ ツキヨタケ - Wikipedia:
 http://search.yahoo.co.jp/search?b=1&n=10&ei=UTF-8&fr=ie8sc&p=%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%82%88%E3%81%9F%E3%81%91%E3%80%80%E4%B8%AD%E6%AF%92

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。