掲載:2014年09月04日
20140904-01_s.jpg 先日、友人の所でTVを見ていると、防災グッズでの売れ筋は手回し発電機の附いたラジオと言う。1分回せば10分間ラジオが聞けると言っていたと思う。

 家に帰り、友人から貰った手回し懐中電灯を回して見た。以前は充電すれば数分間は点いていたと思うが、今は回している時には発電してLEDライトは付くのだが、回さなければ10秒もせずに消灯してしまう。流石の中国製。

 何れはこうなるかとも思ったが、余りにも早い。ずっと回して居れば未だ付くので、一応の電池が無い時の緊急ライトとして使えるだろうが、ゴム部分が手にべとべと附き溶けている。

 買った物で無いので、文句の言い様も無いが、必要な時に付かなければ何の役にも立たない。この様な製品、日本製は100%無いので買い替えも出来ないが、皆さんの買われた手回し発電機、今でも本当に使えますか?。

 発電はするが、充電はしないでは緊急時使い物に成りません。台風が来る前に、これ等機種は確認の必要が有る様に思う。駄目なら、レシートが有れば、1年の保証も有るかも知れ無いが、多分レシートは既に無いだろう。

 安物買の銭失い、この様な製品にそんな事を言ってる時では無い。懐中電灯と予備電池、皆さんお確かめを・・・。

※ 手回し発電LEDライト:
 http://m-jun.seesaa.net/article/215827894.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。