掲載:2014年07月17日
20140717-01_s.jpg 自分は古米の糠は苦手だが、最近の農家保管の玄米だったら、玄米ご飯は好み。

 今回、精米した米が無くなつたので、残りのお米を出して来た。そう、玄米。

 家庭用精米機も有るので何ら問題では無いのだが、久しく玄米ご飯にすることにした。でも、直ぐに食べるので漬け置きも無し。

 そう、電子レンジなら漬け置き無しで玄米ご飯が炊ける。ただ、流石に一枚の硬い皮が有るので、通常の白米の様にはいかない。何がダメかと言えば、時間が掛かる。通常の白米を電子レンジで炊いて1.5合炊くのに我が家の電子レンジでは強4分・弱14分で炊けるが、玄米はちとこの時間では炊けない。

 同じ時間なら全く炊けてないだろう。ただ、以前もこのブログに書いた様に、電子レンジでご飯を炊いて失敗は起こらない。そう、だめなら再加熱で上手く行く。

 今回は、玄米1.5合を炊くのに、計量⇒洗い⇒レンジ炊飯で洗って直ぐに炊いた。

 最初、強4分、弱20分にしたが、チンと鳴って蓋を空けると、底にまだ水が有った。是ではだめと再加熱弱10分でいい塩梅に出来上がった。

 玄米ご飯を漬け置きせずに電子レンジで炊くには、レンジ弱の時間が2倍強必要。

 流石に三田米の玄米、美味。しかし、毎回これでは胃に来る。ただ、糠の甘さか、良くかむ甘さか、普通の白米より甘い感じがする。そして、糠の味とこのぷちぷち食感もたまらない。

 電子レンジで漬け置きいらず、少し時間は掛かるが、美味しい玄米ご飯。ただ、何度も言う様だが、良くかまないと胃に来る(爆)。そうそう、小さなお子さんにも無理です。きちんと分別が付く年齢まではこの玄米ご飯は無理です。

20140717-02_s.jpg 因みに、付け合わせは、同じくレンジでチンしたニンニク!(爆)。そう、自分は疲れに効くものはアリナミンとニンニクと思っている。実際に効く。ただ、ニンニクは生の方がというか、臭い方が効くので火を通せば効果は半減。でも、あの何とも言えない辛さには負ける。

※ レンジでご飯を炊く容器はダイソー「ご飯一合炊き」より「レンジでラーメン丼要らず」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/394026220.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。