掲載:2014年06月21日
20140621-01_s.jpg 自分も友人も結構な数の人間が三田米や篠山米を農家から直接買って食べている。そんな事がこのブログにも書いて有る。

 そんな事で、農家のお米を直接買いに三田に来られる方も居るらしい。しかし、価格を提示すれば、

「其れは高いと言われ、止めて帰られるらしい」

 そんな農家の方、

「安い三田米を食べたければ、スーパーや安売り店で買う方が安いです」

 と言われるとか。自分がこのブログに書いている様に、至極当然当たり前です。先ずは、毎年の新米が出た時に農協が引き取る価格より安くは絶対に成りません。(農家が最初に受け取る仮払金がJAの引き取り価格では有りません。JAの引き取り価格は、仮払金+調整金。年度により一括引き取り価格の場合も有る。)

 その様に、売れるか売れないか分からない様な米をわざわざ電気代を掛けて保冷庫に入れて保管などしなくても、今の現状では政府が引き取ってくれます。この先、米の自由化でどうなるか分かりませんが、今の現状ではそうです。

 その引き取り価格は毎年発表されており、個人でも調べれば知る事が出来ます。

 そして、三田の農協でも三田米の精米した物を10Kg単位で販売しています。玄米30Kg買えば、この精米した三田米よりは安くは買えるでしょうが、街のスーパーの三田米の方が絶対に安く販売しています。

 そう、毎回書くように、さまざまなからくりの中に有ります。

 自分達、友人も含め、三田や篠山の米を直接買ってる意味は、自分の好むお米を食べたい一心からで、何もスーパーより安いお米を探しているのでは有りません。確かに、安いに越した事は有りませんが、農家の方に損をさせてまで三田や篠山米を欲する物では有りません。

 美味しい安いお米を探されたいなら、先ずは「こしひかり」から他の米にし、産地を三田・篠山以外に求める事です。なら、農家の方と知り合いに成れば、玄米30Kg6000円も可能です。

 「こしひかり」より自分はこのお米が好きと言う人間もいます。

 玄米30Kgを普通精米すれば、大凡27Kgの白米が取れます。そして、精米賃が掛かります。三田に有る精米器、先月から値上げされ、一袋は確か400円掛かります。街で精米すれば、600円との事です。

 今、仮に1袋30Kgの米を農家から直接1万円で買って精米すれば、

 10400円÷27Kg≒385円

 の1Kgの価格、10Kgのお米にすれば、3850円に成ります。農家の方に1袋を精米して送って貰えば、是に輸送費が掛かります。是を聞けば、1600円とか1800円とか言います。仮に1600円としても、白米27Kgが送料込12000円というのが先ずは順当な価格です。是で、農家の方は農協買取より幾ら儲けが有るかといえば、1500円態度です。

 電気代を掛けて保管し、精米して送って1500円、そんな商売を貴方はしますか?。

 12000円÷27Kg≒444円

 送料込みで、1Kgが444円、市販の10Kg袋にすれば、4440円の米に成ります。そう、是と同じ事を業者もしています。玄米購入・精米・輸送・販売。

 篠山の露地野菜販売所での販売は今年も11500円、小袋は当然割高です。

 考えれば分かります。まともな事をすれば、幾ら考えても業者は余り儲からない。其れで米の偽装が起こるのです。でも、今でも色々な法律に掛からないからくりの中に有るのが米です。

 しかし、今、街のスーパーでは三田米と表示された米が是以下の価格で買えます(爆)。そう、安いブランド米を名前だけで食べたい方は是非スーパーや安売り店でお米をお買い下さい。其の方が絶対安いです!。

 その方が、「其れは高い」と言われて農家の方も気分を害さないで済みます。お互い平安です。

 米の産地の道の駅で良く聞かれる話、

「此処の値段より、近くのスーパーの方が安い!」

 ----------
【2017年追記】
 宅配便の値上げも今年ありました!。
※ 新米と表記する為には何%旧米を混ぜても良いのか?!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/454591017.html
※ お米の共同購入の一つの方法!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/462414982.html
 ----------
※ もうすぐ新米の季節!市販の本物三田産米は何処で買える?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/404233669.html
※ JA兵庫六甲特産品>お米の販売価格(例):
 http://www.ja-town.com/shop/c/c282002/
 ----------
※ 正月年始の飲み会?での話題はやはり食べ物!(爆):
 http://m-jun.seesaa.net/article/384483201.html
※ 今・兵庫県三田市小野・2012年度三田産「こしひかり」!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/296403578.html
※ 新米の季節・単一農家のお米とは?:
 http://m-jun.seesaa.net/article/290593043.html
※ 市販米・JA米と農家から直接入手した米の話あれこれ・「古米の行方」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/238913223.html
※ 銀シャリ屋ゲコ亭のご飯の炊き方!と炊飯の科学!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/398002196.html

   (*ー‥ー*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。