掲載:2014年04月08日
20140408-01_s.jpg20140408-02_s.jpg★★★ この記事を多くの方に閲覧頂きありがとうございます。しかし、電子レンジで炊飯するには、容器は電子レンジに掛かることと、耐熱性が有れば何でもOKなのです。

 因みに、以前パナソニックから販売されていた炊飯容器は耐熱ガラス製でしたし、土鍋でも炊いた事が有りOKです。

 電子レンジの回転モーターの容量も有るかとは思いますが、要は吹きこぼれしても其れが再び容器に戻る様な穴が開いている事と容量の問題です。後は条件出し、電子レンジ炊飯は、何もこの容器に限った物では有りません。

 ----------

【本来の記事】

 ダイソーの電子レンジ調理器「ご飯一合炊き」、自分は当初、ジップロックの蓋に自分で穴を開けた物でご飯を炊いたりしていたが、是は便利と買って炊いて実験してみた。

 電子レンジ調理器「ご飯一合炊き」は説明に寄れば、吸水30分・電子レンジ強(600W)5分・その後弱(200W)で12分、蒸らし10分で炊ける。ただ、何度実験しても吹きこぼれするので受け皿は必要。無いとレンジ内がとんでも無い事に成る(爆)。

 ジップロックは容器と蓋の密閉度から上手く穴を開ければ此処までは吹きこぼれしない。

 しかし、このレンジ容器には色々な種類が有り、100円と安価な事から色々買って実験してみた。何れの容器でも、一度条件を出せば2度めからの失敗は無い。そんな容器の中で是は一人即席麺を作って食べるには便利と思ったのが「レンジでラーメン丼要らず」!。

20140408-03_s.jpg20140408-04_s.jpg ただ、この容器で即席麺を作れば他の容器は汚れず便利と有るが、是は鍋でインスタント麺を作りそのまま食べるのに等しく、食べて見れば判るが、何か侘びしい物が有る(爆)。

 其処で、この容器の深さと大きさならご飯を炊いても吹きこぼれしないのではとやって見た。結果は予想のとうり。今まで使った容器は色々実験して汚れも取れずに汚い。其処で新しい容器を買って炊飯、写真を撮ったので此処に記載。

 電子レンジで炊飯した場合、どの様な容器を使っても、吹きこぼれで初めの水分が大きく失われない限り炊飯に大きな失敗は無い。炊飯すれば判るが、炊飯して蓋を開け、蒸らす前にご飯を食べてみて未だ芯が有る様なら、そのまま再び蓋をして追加炊飯すれば良い。何故なら、電子レンジは物を内部から温っためるためで、普通の炊飯の様に外部から物を温める物では無い為である。

20140408-05_s.jpg20140408-06_s.jpg 最初の水加減さえ間違わなければ、電子レンジ炊飯に失敗は無い。是は、玄米を炊飯しても同様である。この様にして条件出しすれば、2度めからの失敗は無い。

 自分の家の電子レンジ(古い1KW)での条件は以下。

@ 1合炊き : 吸水30分・強3分・弱13分・蒸らし10分
A 1合半炊き: 吸水30分・強4分・弱14分・蒸らし10分
B 2合炊き : 吸水30分・強5分・弱15分・蒸らし10分

★ 吸水30分無しで直ぐに炊いても、一応は普通に炊ける。蒸らし10分は有った方が良い。

 注意点:

・ 電子レンジにより条件は結構変わり、先ずの基本は沸騰までの時間。短い時間から実験・追加。
・ 炊き上がり後は写真の様に蓋の内側に水滴が附くので蓋を開ける時に是を内部に落とさない様に注意する。
・ 蓋には吹きこぼれ防止の穴が有る為、蒸らし時間はレンジの扉は開けないこと。
・ 写真の様に、淵の部分に蒸気が溜まるので、蓋を外した後、この水分を拭き取ること。
・ 便利だが、ご飯は普通に炊いた方が絶対に美味しい(爆)。
・ この容器でも、初期の強の時間が長ければ、当然吹き零れするので、受け皿は必ず必要。

 この容器、大きいので結構便利に使える。当然、ラーメンにも行けるし、玄米も炊ける。ラーメンは、湯を沸騰させてからなら蓋を取って麺を入れ2分、水と一緒に麺を入れれば蓋をして5分、何れも時間を間違うと、蓋をしてあったなら吹き零れする。何かの参考に成れば。

 玄米を炊くには、以下。

※ ダイソー・電子レンジ調理器「ご飯一合炊き」を使ってみました:
 http://m-jun.seesaa.net/article/233122700.html
※ 電子レンジで漬け置き無しで直ぐに炊ける玄米ごはん!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/401917694.html
【2015年追記】
※ 「レンジでラーメン丼要らず」で平成27年度新米を炊飯してみた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/427792163.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。