掲載:2014年03月05日
20140305-01_s.jpg20140305-02_s.jpg 月曜日にスーパー銭湯に友人と行って帰りに貰ったキリンラーメン1食タイプ(化学調味料不使用と表示)を早速食べて見た。6食タイプとの違いは一昨日記事にした通り。

 麺を茹で、袋に残った麺の割れを食べて見る。麺は6食タイプと同じなのでパームオイル使用、豆乳使用の即席めんで有る。

 次に出汁の袋を切り、丼に入れようとするが少し湿気が有るのか、するすると出ない。早速舐めて見るが、化学調味料不使用のためグルタミン酸ソーダ味が大きく口に残らないので素直であるが、先ずは醤油味から。

 ----------

【しょうゆ味】

20140305-03_s.jpg20140305-04_s.jpg 茹で上がった麺を丼に入れ混ぜ、早速食べて見る。友人の言った様に、うーん即席めん(爆)、その域をでない。でも、グルタミン酸ソーダ無しで良く是だけ近く作った物だと感心するが、6食タイプにやはり近い。是は、未だ普通の生醤油ラーメンには無い酵母エキス、香辛料(内容不明)の効き目なのだろう。今回は味を調べるために胡椒を入れなかったが、胡椒を入れた味も調べて見たかった気がする。

 ただ、普通に作った鶏ガラ醤油ラーメンの味とは全く違った物で有ることは確かである。この出汁を作る目標は多分、6食タイプの味に近くしようと思った為だと推察出来る。この様に作るなら、普通に美味しい即席めんの別物でも良かった様な気がしてならない。

 また、食べた後には水を飲まずに居ればやはり口の中に即席めんの後口が残る。思うにパームオイル以外の物(酵母エキス?)がずっと口に残るのは確かで有る。

 総じて素直な即席めんとは思うが、出汁味が即席めんの域を出ない、また越えない違った物なのは残念で有る。また、即席以外の普通に作られる醤油ラーメンとも明らかに違う物である。法律上の表記の事は素人には判らないが、酵母エキスはやはり普通に料理には使わない(無い)物で有る。

★ キリンラーメン1食しょうゆ味 化学調味料不使用

国産主原料を使用(小麦粉・豆乳・米粉)。キリンラーメンの1食タイプ 化学調味料・着色料・保存料を不使用

原材料:油揚げめん[小麦粉(国産小麦100%)、植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100%)、米粉(国産米100%)、食塩]、食塩、粉末しょうゆ、酵母エキス、香辛料、砂糖、乾燥ねぎ、植物油脂、混合節粉末、かんすい、炭酸カルシウム、(原材料の一部にさばを含む)

エネルギー:413Kcal
食塩相当量:4.6g

 ----------

【みそ味】

20140305-05_s.jpg20140305-06_s.jpg 麺を茹でている間に粉末出汁を舐めて見る。一般的に良く有る味噌ラーメンの出汁の味の薄い物の様に感じ、当然グルタミン酸ソーダの味は掛からない。

 麺が茹で上がり、丼に入れ写真を撮り一口食べて見る。独特のインスタント麺の味噌味を感じる事は無く、味噌汁ラーメンでも無く、とにかく全くパンチが無い。其れは、しょうゆ味以上である。

 食べ進んで見ると、麺に全く出汁の絡んだ感じがしない。一般的即席麺の味噌味とは全く別な食べ物の様に感じる。ほたてエキスパウダーの感じも独特な味噌粉末味に消され微妙。

 また、味噌味自体にも名古屋で有名な八町味噌の感じも見られず、即席フリーズドライみそ汁の味でも無い。食べている時、昔作って食べた永谷園のお茶漬け海苔の出汁のラーメンを思い出した。

 化学調味料不使用表記なのに、後味に何か残るのはしょうゆ味に同じである。

★ キリンラーメン1食みそ味 化学調味料不使用

国産主原料を使用(小麦粉・豆乳・米粉)。キリンラーメンの1食タイプ 化学調味料・着色料・保存料を不使用

原材料:油揚げめん[小麦粉(国産小麦100%)、植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100%)、米粉(国産米100%)、食塩]、粉末みそ、食塩、砂糖、酵母エキスパウダー、香辛料、かつお節エキス調味料、混合節粉末、ほたてエキスパウダー、乾燥ねぎ、植物油脂、加工デンプン、かんすい、(原材料の一部にさばを含む)

エネルギー:415Kcal
食塩相当量:3.5g

 ----------

【しお味】

20140305-07_s.jpg20140305-08_s.jpg 麺を茹でている間に粉末出汁を舐めて見る。舐めてみると、普通のインスタント麺のしお味出汁に近い味がするが、やはり後に強い塩味、次に砂糖の味が順次掛かる。そして、是が醤油・味噌以上に一番何か舌に掛かる物が有る。

 麺が茹で上がり、丼に入れ写真を撮り一口食べて見る。独特のインスタント麺のしお味を少しは感じるが、大きく感じるのは塩!である。何か塩湯に入れて食べる餅を思い出すが、味が無いとされる餅の方が断然美味い。

 このしお味、食べ終わった後口に残る物が一番強く、自分に取っては是が嫌味である。その様な点からすれば、自分の評価順位は6食タイプと1食タイプは全く異なる。

★ キリンラーメン1食しお味 化学調味料不使用

国産主原料を使用(小麦粉・豆乳・米粉)。キリンラーメンの1食タイプ 化学調味料・着色料・保存料を不使用

原材料:油揚げめん[小麦粉(国産小麦100%)、植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100%)、米粉(国産米100%)、食塩]、食塩、砂糖、ごま、酵母エキスパウダー、デキストリン、香辛料、粉末しょうゆ、香味食用油、魚醤粉末、ほたてエキスパウダー、乾燥ねぎ、かんすい

エネルギー:409Kcal
食塩相当量:4.8g

 ----------

20140305-09_s.jpg20140305-10_s.jpg20140305-11_s.jpg

★ この即席麺、化学調味料・着色料・保存料を不使用と有るが、表記の様に添加物が含まれる。この事から、グルタミン酸ナトリウム味の嫌いな方にはいいのかも知れないが、化学調味料を許容出来る方、外食をする方、市販調味料・市販食品を使う方には意味の無い高額商品と言う事に成る。

 また、これ等インスタント食品の調味料の遍歴は、うまみ調味料・タンパク加水分解物・酵母エキスの順で有る事、製法・表記等に化学調味料嫌いの方は留意が必要である。

 この話題をインスタントラーメン好きと話すと、とにかく出汁にコクが全く無い製品と言う。確かに、中華料理には高級な中華料理店でもほぼ100%グルタミン酸ナトリウム (うまみ調味料)を使っているが、是を使うか使わない味の差に同様である。

 6食タイプと麺は同じなので、手間をいとわなければ出汁を市販の素材100%のフリーズドライの単品出汁を混合、手作りすれば好きな味が出来るとの意見も有る。是には自分も同感な所が有る。

 総じて、本即席麺は自分には添加物(此処では、一般的に家庭で使われない食品・調味料・添加物等を一括りで添加物として表記)が皆無で無く、味は薄く感じるが、塩分量はイトメン無塩製麺に比べても多く、特に減塩製品でも無い。これら事から、特に健康志向品とも思えず、6食タイプに比べれば自分には味をはじめとして色々微妙な即席麺に思える。

 ただ、表示健康志向好みの方には好ましい即席麺なのかも知れない。

 ----------

※ 40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/304623783.html
※ キリンラーメン1食タイプ(化学調味料不使用と表示)の醤油・塩・味噌を貰った!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/390413137.html
※ 酵母エキス - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B5%E6%AF%8D%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9
※ 酵母エキスについて・とは:
 https://www.kohjinls.com/business/yeastextract.html
 http://plaza.rakuten.co.jp/anakichi/diary/201005300000/
 http://ogaraiguma.exblog.jp/16383645/
 http://www.asahi-fh.com/products/wholesale/yeast-extract01.html
 http://www.mc-foodspecialties.com/products/
※ デキストリン - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%B3
・ デキストリン - 「健康食品」の安全性・有効性情報:
 https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?22
 http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail22lite.html
※ タンパク加水分解物 - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E5%8A%A0%E6%B0%B4%E5%88%86%E8%A7%A3%E7%89%A9
※ キリンラーメン - 小笠原製粉株式会社:
 http://ogasawara-seifun.jp/kirin/

   (*^‥^*)」 イヨッ╻
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事