掲載:2014年01月18日
20140118-01_s.jpg 何時もはこの様な時間にTVを見ると言う事は無いが、昨日、2014年 1月 17日(金)・よ〜いドン! | 関西テレビ放送を見た。内容は、ヒットを生み出す陰の功労者 産業フードプロデューサー”!、産業フードプロデューサー を名乗る中村 新|キッチン エヌ<kitchen N>さんの話しが有った。昨今に無く納得の話、この部分だけ見てしまった。

 産業フードプロデューサーとは、食品の売れるメニュを考える、一例を取れば高速SAや老舗昆布店などの新製品等のアドバイス。ネットで「産業フードプロデューサー 中村新さん」と検索すれば色々と食品に関した面白く斬新なアイデアが見られる。

 番組ではその一例が紹介されたヒットするフードコート。先ずは関東と関西では盛り付けも違う。

・ 関東と関西では皿も盛りつけも違わないと売れない。
・ 関東の場合はとにかくおしゃれに!。
 (一例では皿は四角で平面的で食材は大きく切られていた。)
・ 関西の場合は色鮮やかにし、ボリュームを出す。
 (一例では皿は楕円形で盛ってあり食材は小さく切られて多く入っていた。)
・ 関西の場合は著しく黄色に敏感。
・ 近畿2府4件でも食材に違いがあり、商品開発時には地域毎に違いを附ける。
・ 例としてサンドイッチのヒットの秘訣、神戸(兵庫)では山型のパンが好まれる。
  京都はまとまった形に整頓し漬け物などを添える。
  和歌山はみかんを添え、パンの耳を食べやすく加工し添える。
  大阪はボリュームが出る様に盛り付ける。
  奈良はスイーツなどを添えると効果的。
  滋賀は農家の野菜が好まれる(TVではミニトマト)。

・ 店のディスプレーは通行人の目線を意識する。急いでいる人の視線は目線。
・ 目線に入り易い場所に大きな看板など目立つ物を設置すれば効果的。
・ 時間帯に合わせて食品サンプルを入れ替える。
・ 食品サンプルは余裕を持って見やすく配置する。
・ 店の看板は一目で取扱い商品が判る様に記入する。

・ 店の装飾と照明は、ファーストフードとゆっくりする場所では異なる。
・ ゆっくり時間を過ごす場所では、暖色系の照明・壁紙で落ち着いた空間を演出。
・ 回転率を上げたい店は蛍光灯を使用すれば効果的。

・ 女性好みの味とは?、女性は味に浮気性、酸味と香りで味に変化を附ければ良い。
・ 男性は味に保守的、同じ店に行って同じメニュを頼んだりする(爆)。
・ 男性は幼少期に刷り込まれた味を好む。甘じょっぱい物を好む。

★【中村流アレンジレシピ 〜インスタントラーメン〜】

● 用意したインスタントラーメンに以下を追加し、お試しください。

★ 女性好みのアレンジ

[材料:1人前]
塩ラーメン:1袋
ゆず皮(千切):
適量鶏肉(ボイル):20g
プチトマト:2個
白髪ねぎ:5g
ごま油:適量

・ 試作品は香りがやはりかなりのポイントだったとか。

*女性は味に浮気性。色んなモノが食べたくなる。
*香りと酸味をアクセントにすればよい。

★ 男性好みのアレンジ

[材料:1人前]

塩ラーメン:1袋
牛タン:2枚
ピーナッツ:3〜4粒
コーン:大さじ1
刻みねぎ:適量

*男性は味に保守的。同じものを食べてしまう。
*特に子どもの頃に擦り込まれた味には敏感。
*甘じょっぱい味を好む。

※ よ〜いドン! | 関西テレビ放送:
 http://www.ktv.jp/yo-idon/index.html
※ 産業フードプロデューサー 中村 新|キッチン エヌ<kitchen N>:
 http://www.kitchen-n.jp/shief/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。