掲載:2013年12月05日
20131205-01_s.jpg 友人がこの秋、桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」の焼きはまぐり定食を家族で食べて来た。本当に1個1個の蛤の味が違う事も判ったとの事、牛肉の味の違う牛と同じで、是は蛤の個性らしい(爆)。

 友人もうどん好きで当初は「歌行燈」に行こうと思ったらしいが、このブログを見て1個1個味が違う蛤の味を確かめたくて「はまぐりプラザ」、家族意見で成ったらしい(爆)。

 しかし、「はまぐりプラザ」の2階に上がると既に先客が出て来たらしく、其処でその先客の着飾った若い女性一団の言葉、

「あれって、高いよね!、食べ放題も有るのに、もう少し無いとね、高いよね!」

 友人は心の中で叫んだらしい!(爆)

「何時も国産蛤だど買わないくせに、値段も知らず何言うねん!」
「何処に国産蛤の食べ放題が有るねん?、教えてくれ!」
「食べ放題、食べた個数のお金を払うのを知らんのか!、其れは蓄養品(中国産)と書いてある!」
「人が食べる前に気分の悪い事を人(他人)の前で言うな!」

 確かに、自分達も同じ様な事を同じ場所で聞いた。しかし、国産蛤の価格を知っている人間が食べれば一応充分納得の味と価格、序の温泉は天然温泉ジャブ53、夕食は大遠会館・「まぐろレストラン」との事で、昼食からは小生のブログに記載の「休日の大阪から長島温泉又はジャブ53日帰り温泉コースのお勧め!」の通り、其処に朝から道の駅と少しの観光をしたらしい。

 色々行こうとしたが、結局は家族を連れてるのと、やはり家族での移動には時間が掛かるとの事で、昼の食事の「はまぐりプラザ」から殆んど記載の通りに成ったとか。当初は「桑名水郷舟めぐり」の時期に合わせたかったらしいが、間に合わず。

 でも、今回の日帰り旅、帰って家族の誰からも何の文句も出なかったのは珍しい事らしい(爆)。そして、何故自分で車用の冷蔵庫と氷を入れた保冷庫を文句も言わずに積むかと思えば、次の日の夕飯は、きっちり「ネギトロ丼」と酒の肴は美味しいごぼうとレンコンの金平ゴボウだったらしい(爆)。そして、1週間ほど美味しい鮪の刺身やフライや野菜が有ったとか。こんな場所とルートが他に無い?と聞かれたが、有れば書いてる(爆)。費用は4名で高速・ガゾリン・お土産物・1週間の副食材・全て込みの3万円程だったとか。

 因みに、桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」の焼きはまぐり定食は、

・ 焼きはまぐり(5個)
・ はまぐり磯辺揚げ(3個)
・ あさりの炊き込みご飯
・ しじみ味噌汁
・ 酢の物
・ デザート

 以上の6品で桑名産蛤8個使用の1500円。

★ 写真は以前に撮った閉店間際なのでスーパー特売品半額の九州産(国産)蛤、特売価格は1個100円(半額50〜60円)の写真(爆)ただ、プラザ品より余計小さい。この九州産にも特徴の2本縞が有り、どうもこの黒い2本縞模様は日本産チョウセンハマグリでは無い蛤(ハマグリ)の1つの特徴の様だ。

※ はまぐりプラザ:
 http://www.intsurf.ne.jp/~hamaguri/

※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2012年春)
 http://m-jun.seesaa.net/article/260225188.html
※ 桑名「はまぐりプラザ」食堂「はまかぜ」(2011年夏)
 http://m-jun.seesaa.net/article/223952038.html

※ 国産ハマグリの外観的特徴と桑名のハマグリ
 http://m-jun.seesaa.net/article/294518279.html

※ 休日の大阪から長島温泉又はジャブ53日帰り温泉コースのお勧め!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/254922084.html

※ 愛西市観光協会:
 http://www.aisaikankou.jp/
・ 観光船運航:
 http://www.aisaikankou.jp/wgs/blog/fp/17/
・ 道の駅「立田ふれあいの里」:
 http://www.aisaikankou.jp/wgs/blog/fp/3/
 http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/aichi/a_10.html
※ 国営木曽三川公園:
 http://www.kisosansenkoen.go.jp/
※ 桑名市観光ガイド:
 http://kanko.city.kuwana.mie.jp/index.html
大遠会館「まぐろレストラン」・冷凍タタキと本鮪の鎌を買って家で食べた!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/288649969.html

※ 桑名で桑名産「はまぐり」を食べられるお店一覧!?
 http://m-jun.seesaa.net/article/366855167.html

※ 風流・うどん・そば料理「歌行燈」本店を再度訪れた(2013年03月)
 http://m-jun.seesaa.net/article/351576337.html
※ 風流・うどん・そば料理「歌行燈」本店で桑名産蛤を食べる(2012年12月)
 http://m-jun.seesaa.net/article/306398773.html

※ 【三重の里レポート】「この値段でホントに『赤須賀産はまぐり』なんですか?」〜はまぐりプラザ〜:
 http://www.sato.pref.mie.lg.jp/member/index.php?id=576

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事