掲載:2013年11月11日
20131111-01_s.jpg20131111-02_s.jpg20131111-03_s.jpg 

 貴方は美味しい物は後の楽しみに取って置く方?、先に食べる方?、自分は先に食べます。好きな物は後に取って置く方は多分、兄弟や親戚の少ない方。生存競争は激しい(爆)。

 子供の時、田舎の食事は大皿、後で食べようと思えば、既に無い。兄弟や従兄弟で壮絶な争いが何時も起こっていた。でも、今考えても本当に素朴だったが、美味しい物を食べていた様に思う。何から何まで手作り、饅頭や大福餅は餡子から手作り。当然餅は杵つき餅、固くならない餅の赤福、大きく成って初めて食べた。朝餅を搗けば夕方には硬く成っている。硬く成らない様にするには米粉や澱粉を混ぜれば硬く成らないが、既に餅では無い。

 そんな事で今でも餅は好き、団子も好き、赤飯も好き、おこわも好き、蒸しパンも好き。ただ、何れも。糠臭い物は食べられるが、古米臭のする物は本当に喉を通らない。ご飯には非常に敏感、昔は1年経てばお米も古米臭がしたが、今は低温貯蔵庫のおかげでそんな臭いはしない。団子は何時も作って食べたいと思うが、新しい団子粉と言う物が入手難、スーパーで買えば必ず古米臭がする。

 道の駅等でも団子粉を見る事が有るが、余りに量目が少ないので買う気に成らない。そんな事で、やはりご飯。是からの季節、小豆も餅米も今年度の物が路地野菜に出るので、入手して赤飯を炊かないといけない。昨今の偽装問題、美味しい本物はやはり自分で作らなければ成らない時代。外で食べると何を食べさされているかまるで判らない。

 そうそう、中国製品も危険だが、其れより危険な韓国製品との記事が有った。是、本当?、と在韓国の日本大使館の公開情報を見れば、びっくりする。何故日本のTV/新聞が報道しないのか、不思議に思う。1度ネットで読まれればいい。韓国に旅して食事など出来ない様な内容が記載されている。

 今は新米の季節、新米かどうか調べ様とする方か、結構検索から来らこのブログに来られる。新米かどうか、心配する様なお米を買う方が問題です。市販品は色々な闇の中に有る。信頼出来る農家か、昨今の道の駅で買われるのが得策。ま、1度食べれば判る。

 そんな新米で、しました「本生わさび丼」、これは本当に美味いです。今回は、醤油までこだわりの一品。そうそう、わさび、細かくおろせば口当たりはいいが、蕎麦もわさび丼も「鬼おろし」の粗い方が絶対に美味しい。

 本生わさびを入手すれば貴方も是非1度。

 そうそう、幾らの高級チューブ入りわさびでも、チューブ品では絶対にわさび丼はしない様に、チューブ入りわさびには必ずからしが入っており、必ず涙が流れる(爆)。是は罰ゲームのみ、本物は全く違う別物。

※ 町の駅「わさび屋」:
 http://www.wasabiya.info/
・ 住所 〒501-4234 岐阜県郡上市八幡町五町1丁目8番地1
・ TEL 0575-67-9033
・ 営業時間/午前10:00?午後8:00(電話確認要)
・ 定休日/水曜日※お盆・年末年始は変更があります。

※ 郡上八幡 大黒屋:
 http://kaneko-daikokuya.com/jimiso.html
・ 住所 〒501-4216 岐阜県郡上市八幡町本町837
・ TEL 0575-65-2071

※ 道の駅 明宝(磨墨の里公園)
 http://www.meiho-masters.co.jp/bussan/bussan.html
・ 岐阜県郡上市明宝大谷1015
・ TEL:0575-87-2844
・ 休館日 なし
・ 営業時間:
・ 物販施設:08:00〜18:00
・ レストラン:08:00〜18:00
・ 情報端末:09:00〜18:00

★ ある日の夕食・「本生わさび丼」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/301568268.html
※ そうだ!旅に出よう!上高地・奥飛騨・飛騨の旅(2009年10月・秋):
 http://m-jun.seesaa.net/article/136254656.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。