掲載:2013年10月24日
20131024-01_s.jpg20131024-02_s.jpg20131024-03_s.jpg

 最近、自分達の宿泊場所の一つは、めいほう「ベルグコテージ」。此処での食事は自炊。当然、何も持ち込まなくてコテージから300mの明宝温泉で食事と言う手もある。ネット情報に寄れば、地元食材で美味しいとの記載。

 しかし、自分達の食べたい物はより自分達の好みの食事、そんな事で毎回自炊、其れも地元食材100%に向かいつつある。そんな食材調達場所は前回から美濃・道の駅「にわか茶屋」と郡上・道の駅「美並」、町の駅「わさび屋」、郡上市街、郡上市明宝・道の駅「明宝」、全て通り道でも有る。

 しかし、路地野菜という物はスーパーと違い何が有るかも判らない。でも、自分達には其れがまた季節の出会いの楽しさでも有る。そして、地元人では無いので路地野菜生産者の名前が有っても毎回の出会い、美味しさは判らない。でも、スーパー野菜に比べれば新鮮で美味しいのは確か。

 先日、飛騨小坂の平氏ヶ原に電話確認したところ、小坂では飛騨高山と違い、今年茸は不作。天然茸は諦めしか無いのかとの思いも・・・。ただ、美濃道の駅「にわか茶屋」には街とは違う種類の栽培物が有るので最悪は是と考えた。

 先ずは東海北陸自動車道路・美濃ICを降り、右折れ、郡上八幡方面に向かうと道の駅「にわか茶屋」が有る。早速車を止め、店内に。大体何処に何が有るかも今年五月に同じ。此処にも新米が販売されていたが、お米を買うのは明宝と決めて来たので、先ずは店内一巡して販売品を見て何を買うか決める。

 路地野菜の何が有るかで食事内容を決めるので此処では少し考えた。期待した天然物の茸は無く、やはり予想の通り栽培物に成った。栽培物でも街に有る物を買っても仕方ない。

 其処で栽培物を見ていると、見慣れない物が有った。大きさは子供のこぶし大、表示を見ると「まいたけ」、其処に納入農家のお父さんが、是は「まいたけ」の出る前の物と教えて下さった。美味しいとも。重く臭いも良く、是も買う事にした。

 この道の駅「にわか茶屋」で買った物は、

01. まいたけの子供・ひらたけ・なめこ各1パック(市販スーパー品2倍位の量)
02. キャベツ1玉
03. ニンニク1袋
04. 新生姜 1袋
05. 柚子 1袋(2個)
06. ネギ  1束

 次に北上して道の駅「美並」、此処にも和良町の生わさびが売っていたが買わず。

07. 青唐辛子
08. 葉唐辛子
09. 乾燥ずいき

 郡上に入り町の駅「わさび屋」、出発前の予定では此処で昼食をと考えていたが、二人とも未だお腹は持つという事で先を急ぐ事にした。

10. 生わさび1本

 自分は車で待った。買った生わさびを見れば結構大きい。聞くと重量的には500円だが、少し曲がっているので400円との事だった。磨れば関係がない(爆)。

 後はお米と主食材の鶏か肉、鶏との考えから夕飯は奥美濃古地鶏の「鶏ちゃん」焼きに。鶏肉で「鶏ちゃん」なら、今回の郡上での鶏肉の購入はネット情報で通り道の「鳥信商店・小野店」、その前に郡上市街・郡上の味噌と醤油を入手のため市街に入る。当日は何かイベントの様子、車では立ち入れない。

 駐車場も近くに無く、仕方なく自分は外れの「スーパーバロー」で買い物待ちする事に。

11. 清水味噌 2袋(1袋はお土産用)
12. 大黒屋醤油 2本(1本はお土産用)
13. 丸一商店豚肉 300円分(肩ロース100g140円で200gと少し)

 相方が醤油を買いに「大黒屋」さんに立ち寄ると、若旦那が「最近この醤油が良く売れるんです。」と言われたらしい。自分のブログ記事が効いていれば嬉しいが、自分達は素直に美味しい物は美味しいと書く。そして、自分達もまた買う。今年5月に買って是で2度目。

 小一時間して相方が「スーパーバロー」の駐車場に、其処で二人でスーパーで残りの買い物。

14. エビスビール6缶
15. 薄揚げ2枚
16. 野菜ジュース1本
17. CCレモン1本
18. 日本酒1カップ
19. そば(焼きそば用)1玉
20. バター 1本

 を購入、完全に鶏ちゃんと何時もの豚汁仕様(爆)。

 買い物をして、次の買い物は「スーパーバロー」から「鳥信商店・小野店」、Aコーポの前で直ぐに見付かったが、店は閉まっていた。午後1時から開店との事だが、既に其れも越えてる。定休日・不定休と郡上時間(爆)。

 鳥信商店の本店は郡上の街の中、イベントなので店も開いているだろうが、当日は車は市街に乗り入れも出来ないので中止。歩けば再び往復1.4Kmで素直に諦め、別の物を考える事にした。最悪は道の駅「明宝」の明宝ハム直売所に正真正銘飛騨牛A5等級も明宝ハムも有る。道の駅「パスカル清見」に「中澤豆腐店・せせらぎ豆腐」も「久蔵ホルモン 」も有る。

 行き当たりばったりの夕飯を考える旅、計画変更も不便も旅の良き思い出、計画練り直しのため、二人車内の会話が途切れる事も無い(爆)。

 次の買い物は道の駅「明宝」、此処で先ず主食のお米の調達のため路地野菜販売所、今年のお米の出来は・・・と見れば、流石に天候不順。でも、是は日本全国何処でも同じ。精米した5Kgのお米の販売、3方が出品。2方のお米は紙袋の覗き穴から精米のお米が見えた。何れも、そんなにお米の出来は変わらない。1方のお米の紙袋は窓が無くお米は見えない。

 何れでも、お米が数粒有れば、生米の味見して購入だろうが、一般の路地野菜販売所では其れも適わず。お米の見えない方のお米を購入した。相方に「何故是?」と聞かれたが、「当て物」と答えた(爆)。

 実際は生産者の方の地区名を見て買った。でも、明宝の山の中の地区、そんなに大きく条件が変わる物でも無い。大きく郡上とのくくりに成れば地域性も出るだろう。お米の事を色々知れば、このような買い方も有る。兵庫県の丹波篠山米も三田米もこの地域性は大きい。

 相方、其処で小腹が空いたと言うので、パンを買う事に。普通のパン、所謂コッペパンやフランスパンの類は無く、有るのは菓子パン。あんぱんも有った。ラスクも。何れを取ってもパンは正直作れば絶対に美味しい。形などは関係が無い。是は大手製パンメーカーの社長から教わった。なので、家庭で作るパンは絶対に嘘が無いので一番美味いとも。家庭用パン専用の混合製品粉を使わない限り。

 其処で買ったのはラスク。ラスク、昔は余ったパンとかパンの耳で作ったので安価な物だったが・・・今は普通に値段する。道の駅「明宝路地野菜販売所」での購入は、

21. 明宝・新米5Kg
22. ラスク1袋

 そして、忘れては居ません(爆)。道の駅「明宝」での買い食いは「明宝ハムのフランクフルト」、普通の高速SA何かとちと違う本物の豚100%。そして、価格も安い150円。多分この道の駅での一番の売れ筋商品。今回は、1本を二人で分け食べる。コテージに着けば直ぐに到着の乾杯が始まるので、満腹にはしない(爆)。1本豚肉70g。

 そして、明宝ハム直売所の精肉部門陳列を外から見ていると、「奥美濃古地鶏の鶏ちゃん」が有った。早速入って袋を見る。製造は「明宝特産物加工株式会社」、明宝ハムを作っている会社。袋には「期間限定商品」と有った。500g750円、街のスーパーではブロイラーの鶏肉が今では胸でも”もも”でも特売で100g150円、しかも地鶏で信頼の明宝ハム会社製品。

 しかし迷いも有った(爆)。明宝ハムの飛騨牛A5等級切り落とし、400g2000円も其処に有った。でも、飛騨牛A5ランク、食べてる時は美味しいが、後を考えるとやはり鶏にした。飛騨牛A5ランクは美味しいが、油っぽい。二人は飛騨牛A3かそれ以下の飛騨産牛で充分。しかし、此処に来れば街では買えない値段で買える。

 そうそう、飛騨牛A5ランクの牛肉は明宝ハムの通販でも同じ値段で買える。本物の飛騨牛A5等級を安価に家庭で食べたい方は是非!、明宝ハムを作り販売のため村の村名を「明方」から「明宝」に変えた村と会社、今流行の偽装などは絶対に考えられない。安心してどうぞ!。自分は明宝村民と同じく、「明宝特産物加工株式会社」製品には絶対の信頼を置く。本物指向で、しかも美味と食べた誰もが言う。

23. 明宝ハム「奥美濃古地鶏の鶏ちゃん」500g入り1袋
24. 明宝ハム「ハムトン」1本

 鶏の内容量が少し予定より多く、是を買ってしまうと、何時もの「中澤豆腐店・せせらぎ豆腐」まで手が届かない。其処で、今回は残念だが豆腐購入は中止とした。道程順路の買出し品数25点、買い食い2点。道程の時間的予定が少し狂ったが、コテージ到着は予定の通り。

 是で着いて直ぐの遅い(昼食)と到着乾杯、(夕飯)の鶏ちゃんと焼きそばと白ご飯、(朝食)の茸ご飯と茸豚汁・豚ハムエッグをする予定、そう予定。肉類は準備が無いと持ち帰れ無いが、残った野菜は何時もの様に持ち帰り。

 肉・魚など生もの持ち帰りが最初から予定する時には、3電源?(ガス・AC100V・DC12V)のキャンプ用冷蔵庫を車に積み走る。

※ 明宝村 - Wikipedia :
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E5%AE%9D%E6%9D%91
※ 明宝ハム - Wikipedia :
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E5%AE%9D%E3%83%8F%E3%83%A0

● 旅の買出し詳細情報が必要な方は、下のAめいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年10月)に情報リンクが有ります。

★ 今回の旅の詳細:

@ 秋だ!茸に落ち鮎に新蕎麦だ!そして山の宿は亀虫の季節だ(爆)!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/378264540.html
A めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378370752.html
B 食材調達・美濃「にわか茶屋」・郡上「美並」郡上市街と「明宝」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378373190.html
C めいほう「ベルグコテージ」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378408920.html
D 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378546671.html
E 一宮「ピアゴ妙興寺店」とコメダ珈琲「一宮花池店」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378625061.html
F 名神高速での早朝/深夜のコンボイ走行・名神吹田⇔一宮JCT(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378705735.html
G 郡上・明宝での「美味しいもの」と「本物味鶏ちゃんの作りかた」(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378816689.html
H 味噌メーカーの「溜まり」と醤油メーカーの「溜まり」の違い(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378841725.html
I 寒い冬がやってくる亀虫と雪虫の話(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378842101.html
J 旅での美味しいとの出会い(2013年10月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/378992848.html 

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。