掲載:2013年09月29日
20130929-01_s.jpg20130929-02_s.jpg うどんはうどん、蕎麦はそばの美味しさがあり、スパゲティーもパスタ味というか独特の美味しさがある。麺類好きには其々美味しい。

 そんなスパゲティー、自分はマ・マー スパゲティ 1.8mmの湯で時間11分の物が好き。何故かといえば、多分、最初に家で食べたスパゲティーが是だったからかも知れない。

短時間で茹でられる物には麺にスリットが入っており、早く茹でられるが、延びるのも早く、食感味という観点から美味しく感じない。

 そう、マ・マー スパゲティにカゴメトマトケチャップ、そして赤いウインナーに玉葱・人参・ピーマンなどが入っていたと思う。是が我が家の味というか、一般的家庭の味だったと思う。

 犬でも、老体で食欲が無くなった状態でも、昔食べた物を食べさせれば食べると言う。一般的行動の食欲、懐かしさ、動物みなおなじと言う事なのだろう。

 最近TVを聞いていると、「茹でたスパゲティーに混ぜるだけ・・・」というフレーズを良く聞く。なら、懐かしい物を混ぜても出来るだろうと混ぜて見た。混ぜた物は「永谷園のお茶漬けのり」、材料と作り方は以下。

 以前のブログでもこんな簡単パスタシリーズを書いた事がある。簡単レシピで美味しいが、こんな物ばかり食ってたら、偏食!(爆)。

【材料】

@ パスタ 好きなだけの一人前(今回は安売りの1.6mm(爆))
A 永谷園お茶漬けのり 1袋(めんたいこ・梅でも可)
B バター 1片
C ニンニク・(好みで生姜)
D 一味(タバスコでも可)
E 塩・胡椒
F オリーブオイル

【作り方】

@ パスタを茹でる。好みにより湯に塩を入れればいいが、入れなくても良い。
A フライパンにバター(1片)を入れ、其処に刻みニンニクを入れ炒める。
B 其処に茹でたパスタを入れ、塩・胡椒で薄味を着ける。
C 其処に好みにより、一味少々。
D 皿に盛り、お茶漬けのり1袋を掛け、オリーブオイルを一回し。

★ 面倒な方は、

@ パスタを茹でる。
A 皿に、刻みニンニク・バター・一味を入れる。
B 其処に茹でたパスタを入れ、絡めニンニクを蒸らす。
C 塩。胡椒で薄味を着ける。
D お茶漬けのり1袋を掛け、オリーブオイルを一回し。

※ 日清フーズ:
 http://www.nisshin.com/
※ カゴメ株式会社 > トマトケチャップ類:
 http://www.kagome.co.jp/ketchup/top/index.html
※ 永谷園・お茶漬けのり:
 http://www.nagatanien.co.jp/brand/ochaduke/
※ スパゲティをゆでるときは塩なしでOKです:
 http://president.jp/articles/-/9347

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。