掲載:2013年09月26日
20130926-01_s.jpg20130926-02_s.jpg 秋というのに気温が高い。昼にも夜にも未だクーラーが要ったりする。そんなお友達、既にスーパー北乃屋の「250円弁当」は飽きた!という。そう、人間とは飽きが来る物で毎日弁当を食べていると8種類ほど有っても1週間でまわって来る。

 海上自衛隊では金曜日はカレーと言う事だが、一体何種類のメニュが存在するのだろう。

 自分は、この事務所で昼食するのは1週間に1度、其れも毎回250円弁当を食べていないので未だ飽きは来ないが、自分の250円弁当は焼き魚ばかりの気がする。

 そんな先日の昼食は、友人の母親が作った「鯛めし」付け合わせのおかずは玉子焼き。其れに王将の餃子1人前と皆で分けた唐揚げ1個。

 鯛めし、食べると本当にお袋の味、大変に懐かしく頂いた。何故母親が作ればお袋の味に成るのだろう。TVではプロが教える料理レシピなど色々放送しているが、そんな物を食べるより、母親が作ればお袋の味、是は本当にいい。

 お袋の味、自分は幾ら簡単に作っても、幾ら手を掛けて作っても、この味には成らない。何が違うのか、生きてる内に習っておくべきだった。歳行けば、幾らの料亭味でもお袋の味には適わない。

 既に食べる事は適わないが、今一番食べたいのは、お袋味の「おから(卯の花)」、幾らどう作ってもお袋の味には成らない。昔の出汁は”いりこ”、醤油も使っていた物は判る。具沢山だったが入っていた物も殆んど判るが、幾らしても再現出来ない。お袋味の「おから」、丼1杯、酢をたっぷり掛けて食べてみたい!!!。

 因みに当日の飲料水は、神戸ウオーター。

※ おから - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%82%89
※ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」−V:
 http://m-jun.seesaa.net/article/374919884.html
・ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/313280837.html
・ ある日の昼食・スーパー北乃屋の「250円弁当!」−U:
 http://m-jun.seesaa.net/article/321147269.html
・ スーパー北乃屋・長興寺店:
 住所: 大阪府豊中市長興寺北1−4−21
 電話: 06-6842-3074
※ 神戸ウオーター:
 http://www.kobewater.com/

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。