掲載:2013年08月05日
現在多く販売されているPCのCPUはインテル(R) Core i3・i5・i7 プロセッサー、現在は第3世代だが、最新バージョン第4世代、そんなPCもそろそろ発売され始めている。年末までには市場のCPUは何処まで進むのか・・・。

内部には2個のCPUが入っているもの、4個のCPUが入ったもの、其れにHTテクノロジーの利用などがあるが、実際コア数とHTテクノロジーの数がWindowdタスクマネージャーに表示される。

量販店では、この窓の数を見せて何倍もの仕事をすると説明する方も居られるらしい。

何れも実際2倍や4倍作業が早くなる訳ではないが、一応作業効率はいい。ただ、其々の中に最高周波数の違うバージョンも存在、使う用途とソフトに応じ早い遅いの見極めは本当に難しい。

販売業者が高位バージョンを勧めて来るのは世の習い。

※ インテル:
 http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/homepage.html

   ほなさいなら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事