掲載:2013年07月22日
20130722-01_s.jpg【1.】 ★ 長〜い前書き・・・直ぐに使いたい方は読み飛ばして下さい!。

==========
 FastStone Image Viewerは非常に便利な画像編集ソフトである。そして、何より便利なのは(portable版)が存在すること。SDカードやUSBメモリに入れて持ち歩ける。他人のPC上で使用しても、そのPCのレジストリや内部を汚す事は無い。

 このソフトと是もフリーの現像ソフトRawTherapeeが有れば、一般的な写真撮影の現像から手直し、トリミング、多少の修正までをこなせる。また、是もフリーの画像縮小ソフトwisteriaが有れば、一気に画像を規定値に縮小、再びFastStone Image Viewerで並べたい順に並べリネームすれば、一気に多量のブログ用画像を処理する事が可能である。

 小生はこのFastStone Image ViewerをV相当な昔から使用させて貰って居るが、当初の難点は英語バージョンしか無かったこと、其れを日本語ソフトに変換してくれるのが、日本語化バッチファイルである。

 FastStone Image Viewer の日本語化バッチの配布サイトは以前から幾人かの方に引き継がれ配布されている。それは、検索フレーズ”FastStone Image Viewer 日本語化パッチ”でその変遷を見る事が出来、また検索結果に出て来る案内文のバージョン番号で最新バージョンのバッチ提供者を知る事が出来る。

 そんな FastStone Image Viewer のポータブル版の日本語化バッチの使い方(当て方)を小生はVer 4.2〜4.6 まで記載してきた。

 バッチファイルを用いた日本語化の方法は、知った人間には至極簡単な事で、実行ファイルの有るフォルダー内で日本語化バッチファイルを実行させればOKなだけなのだが、是を当初は友人にメールで教えるならブログ記載も同じ、何方かの役に立てばと記載したのが始まりである。

 小生、お若い方に「自分の常識は他人様の常識では無い」と良く話すが、知った人間には既に常識だが、知らない方には本当に些細な事でも結構悩む事なのである。

 今までのバッチファイル提供者の方も、その殆んどの方は解凍した内部のHELP若しくはTXTでバッチファイルの使い方を記載されている。相当の昔は、実行ファイルのみ置いてある時代も有った。其処には、”使える方は使って下さい”との記載だった。

 多分、現在でもバッチファイルの当て方が判って使用中の方でも、日本語化バッチファイルがそのままの方、出来るOLDファイルが何かも知られない方も居られると思う。何れもそのままで影響は無いが、そんな方も多く居られるのも事実である。

 そんな事が日本語化バッチファイルの使用者の実情、小生の友人達のPC使用レベルである。そう、自分にも同様な時代が有った。今は知ったので自分の常識の範疇に入っていると言うだけの話である。

 現在、検索フレース”FastStone Image Viewer 日本語化パッチ”で検索を掛ければ、以下のtiltさんのサイトがトップに掛かる。

 ----------
TiltStr::不定期版: FastStone

FastStone Image Viewer 4.7 のパッチを作成しました
http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html
中のテキストに書いてありますが、このツールは日本語化 後、多くの部分で文字サイズが大きくなってしまうという問題があります。
 ----------

 そんな事で、tiltさんが4.6以降の4.7・4.8の最新バージョンの日本語バッチを提供されて居る事は小生も承知していた。ただ、バッチファイルの使い方を調べられて居るのか、小生の「PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチの使い方(4.6まで)」にも未だ日々閲覧者が有るのも事実である。そこで、その閲覧者の方へ最新バージョンのお知らせをVer 4.6上に以下の様に記載していた。

 ----------
 ★ FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ の最新バージョンは、現在tiltさんが提供されています。バッチファイルのみの当て方は、FastStone Image Viewerの実行ファイル(exe)の場所でバッチファイルを実行させば日本語化されます。尚、ポータブル版はメモにスキンを使用すると文字化けします。との事ですが、スキンを使用しなければポータブル版が問題無く使用出来ます。

※ FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ:
 http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html
 ----------

 そんな先日、友人が「最新バージョンの4.8のポータブル版用の日本語化を実行したが、文字化けする!」と言って来た。

 其処で、tiltさんのサイトから日本語バッチをダウンロードさせて頂いてやってみた。あ〜あ、なーるほど、友人は内部テキストを読んでこうしたかと思える使い方が推測出来た。

 しかし、この推測(読み物)を書いても、何の役にも立たないので、使える実際のみを以下に記載した。当初の目的は、以前と同様、友人への返信である。
==========
★ 長〜い前書き・・・は此処まで(爆)。
==========


【2.】 tiltさんのFastStone Image Viewer(portable版)用日本語化・但し書き。

 但し、

@ 日本語しか使わない方のために記載。

A 不要なファイル・フォルダは全て消去した(ライセンス・HELP等も無くても働くが、お約束上残した)。

B  必ず、説明の手順で作業して下さい。また、作業完了までプログラムを作動させたりしないで下さい。

C tiltさんの説明TXTに有る様に、スキンが使えないので、プログラム背景色変更は不可。どうしてもスキンを使いたい方は、以前のバージョン(4.6 日本語化版)を使用して下さい(現在の小生、背景白では眩しく目が疲れるため未だVer 4.6を使用、持ち歩きにはVer 4.8の英語バージョンを使用。)。

D 文中の説明画面はXPの画面、Windows7でも同様表示/操作です。

E tiltさん記載の内部ReadMe.txt内容は以下。
+----------------------------------------------------------------------+
【 名称 】FastStoneImageViewer ver.4.8 - 日本語化パッチ(ポータブル版用)
【 MD 5 】330FA20FF8C93D65E9858E1092613D15
【作成日】2013/04/11 23:08
【 URL 】http://tiltstr.seesaa.net/
【E-mail】<※※※@gmail.com>  ← 迷惑メールロボット採取防止の為に伏字(実物には記載あり)
+-------------------------------------------------------------+
 概要: 日本語化パッチ
 使用方法:

  1.) FSViewer.exe と同じフォルダ内でパッチを実行します。

 注:
 このツールはスキンでフォントが指定されているため、スキンを使用
すると、文字化けします。これを回避するためにスキンが入っている
"Skins" フォルダをリネームするか、どこか別の場所に移動して
ください。
+-------------------------------------------------------------+
 ●免責事項
 個人の責任で使用してください。
+-------------------------------------------------------------+


【3.】★★★  FastStone Image Viewer (portable版)の日本語化方法 ★★★

20130722-02_s.jpg@ 必要ファイルを次のサイトから何れも(portable版)をダウンロードしてくる。

・ 本体:FSViewer48.zip:

※ FastStone Image Viewer(本体):
 http://www.faststone.org/index.htm
・ FastStone Image Viewerダウンロードページ;
 http://www.faststone.org/FSViewerDownload.htm

・ 日本語バッチ:FSView_ver.4.8P_jp.zip:

※ FastStone Image Viewer - 日本語化パッチ:
 http://tiltstr.seesaa.net/article/125999663.html

20130722-03_s.jpgA 本体:FSViewer48.zip と日本語バッチ:FSView_ver.4.8P_jp.zip を解凍する。

20130722-04_s.jpgB 本体:FSViewer48.zip からはFSViewer48フォルダが、日本語バッチ:FSView_ver.4.8P_jp.zip からはFSView_ver.4.8P_jpフォルダが出来る。

20130722-05_s.jpg20130722-06_s.jpgC 本体:FSViewer48フォルダの内部のフォルダ、”Languages”と”Skins”を消去する。

20130722-07_s.jpgD FSView_ver.4.8P_jpフォルダ内部の日本語バッチFSViewer_v4.8P_jp.exeをFSViewer48フォルダに移動する。

20130722-08_s.jpg20130722-09_s.jpg20130722-10_s.jpg

E 移動したFSViewer_v4.8P_jp.exeをWクリックして実行すると、アップデート正常終了のタブが出るのでOKを押す。

20130722-11_s.jpg20130722-12_s.jpgF この実行したバッチファイルFSViewer_v4.8P_jp.exe と新しく出来たファイル、FSViewer.OLD を消去する。

20130722-13_s.jpg20130722-14_s.jpgG 作業完了、FSViewer.exeをWクリックすれば使えます。また、設定画面も文字化けする事が有りません。ただ、この画面以外の色へFastStone Image Viewerを変更する事は出来ません。

 最後に必要なのは、この”FSViewer48フォルダ(内部のファイル・フォルダ含む)のみ”で、他の(外部の)ファイル・フォルダは全て不要ですので、残っていれば全て消去して下さい。また、是はポータブル版なので、このFSViewer48フォルダ(内部含む)を何処にでも移動さす事も可能で、SDカードやUSBメモリに入れて持ち歩く事も可能です。

 因みに、小生はカメラ撮影データー用のSDカードに是を入れています。撮影写真を他人のPCで確認しても、PCのレジストリを汚したりする事が無いので気軽に他人のPCを使えます。

20130722-15_s.jpg ただ、”Skins”を消去しているので、設定項目が文字化けする事は有りませんが、設定/スキン/Windows Dark を押せば、上部の項目バー部分は黒くは成りませんが、画面部分背景が一部黒く成ります。

20130722-16_s.jpg しかし、是を1度押せば”元に戻りません”。その様な時は、FSViewer.exe を起動していない(使っていない)状態で、ファイルFSSettings.db を消去してFSViewer.exeを立ち上げれば、元に戻ります。

20130722-17_s.jpg 1度設定をすれば、後々度々設定変更しないので有れば、FSSettings.dbのプロパティーの属性の読み取り専用にチェックを入れて置くのも1つの手、他の方が触る可能性が有る場合、この設定をしておけば、変更しても再立ち上げで設定は全て元に戻ります(設定の変更は元に属性変更すれば可能です)。

 属性変更か、FSSettings.dbのファイルを消すか、本当に誰もスキンを触らないか(爆)の何れか、覚え易く便利な方法を選択して下さい。

※ PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチ(4.6 日本語化版)を使って見る;
 http://m-jun.seesaa.net/article/245389281.html
※ PCを汚さない FastStone Image Viewer パッチ(4.5 完全日本語化版)を使って見る:
 http://m-jun.seesaa.net/article/207503671.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事