掲載:2013年07月19日
20130719-01_s.jpg20130719-02_s.jpg20130719-03_s.jpg

 何故か気に成る黒い袋や黒いパッケージ、その一番は寿がきや「富山ブラック」(爆)。小生の中では寿がきやインスタント麺は外れが無いと思っているご当地インスタント麺メーカー。大阪人では有るが、本当に小生には裏切りの無い寿がきや、インスタント麺メーカーである。

 しかし、そんなご当地麺でも小生が敬遠する一品が有った。其れが「富山ブラック」。ただ、大阪人の友人は是に嵌っている。しかし、大阪には殆んど売って無い。次回、有れば買って来て!と依頼も受けている。

 小生の買いたい寿がきや袋麺は「みそ煮込みうどん」と「名古屋流カレーうどん」、「みそ煮込みうどん」は何時もそうなので6袋入りの出会いでしか買わない(爆)。「名古屋流カレーうどん」は未だ自分で出会った事が無い。

 この時代、何でもネット通販で買えるご当地麺では有るが、小生も友人も其処まではしない。何れも出会い、其れでいい。

 何でも彼でもネット通販、是では日本全国の物品、出会いでも無ければグルメも無い。其処に行く理由も無い。其れが今のネット社会、果ては全く逢わず話さない人間までが友人や親友と言う若い方の昨今、誠に恐ろしい世の中。

 小生らの年代には全く理解出来ない。ネットが有るから何時もつながっているの言葉、小生らの年代には「馬鹿抜かせ!(馬鹿を言うな!)」である。判りもしないし、理解も出来ない。本当に困った時もネットで解決出来るらしい。出来れば素晴らしいが、小生らの年代には全く判らず、出来ない事でもある。

 少し話は外れたが、昨今考えるグルメとは、其処に行かなければ出会えない物、其れがグルメと考えネットで検索するが、TV情報以上を探す事は本当に難しい。

 一時流行ったB級グルメ、色々な面で話題と成ったB級グルメで有るが、小生は其れをグルメとも思えなかったので食べた事も無いし作った事も無いが、一応の作り方の記事だけは有る。

 ただ、昨今の1ヶ月のアクセス集計を見てもその作り方へのアクセスは数件である。B級グルメの流行は既に過去の物と成ったので有ろう。

 其処に最近、記事でアクセスが目だって多い記事が有った。「ちゃんぽん亭」である。余りのアクセスなので何か有るのかと逆検索を掛けて見た。其処には、KIRIN「選ぼうニッポンのうまい!2013」プレゼントキャンペーン商品の一つ、滋賀県に「近江ちゃんぽん」が選ばれていた。

 他の多くの県が肉と言うのも小生には合点が行かないが、今の日本人の嗜好なのであろう。ちと残念な面は有る。そんなグルメも好きだが、家では安価なインスタント麺(爆)。

 其処に叉も黒いパッケージに黒胡椒、「マルちゃん がつ盛り スパイシーソース焼そば」をローソン100で見つけたので、105円。安売りスーパーなら多分88円。ただ、安売り専用なのか、内部の具は肉なしでキヤベツも極端に少ない。混ぜれば麺だけの様相(爆)。インスタント麺焼きそばとしては余計に貧弱。

 麺は他のマルちゃんに同じ物の様な気がする。味はといえばウスターソースの黒胡椒味、他の味はしない。可も無く不可も無いが、安売り廉価版の為か内容的にインスタントとして余計虚しい。また、廉価版?かOEMの為か、東洋水産(マルちゃん)HPに当該製品の確認は出来なかった。

 生そばが有れば、其れにウスターソースと粒黒胡椒のみでも同じかも。単に保存できる良さのインスタント麺。

※ 是は苦手!寿がきや「富山ブラック」袋麺 :
 http://m-jun.seesaa.net/article/305989073.html
※ 寿がきや食品株式会社・即席富山ブラックラーメン:
 http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_7520.html
※ そうだ!旅に出よう!!!多賀SA「ちゃんぽん亭」(2010年12月・冬):
 http://m-jun.seesaa.net/article/173931247.html
※ コメダ珈琲「一宮開明店」と多賀SA「ちゃんぽん亭」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365464911.html
※ ちゃんぽん亭総本家:
 http://www.chanpontei.com/
※ KIRIN_選ぼう ニッポンのうまい!2013 プレゼントキャンペーン_賞品一覧:
 http://www.kirin.co.jp/brands/nippon-umai/prize/index.html#area_04
※ 東洋水産(マルちゃん):
 http://www.maruchan.co.jp/index.html

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。