掲載:2013年06月03日
20130603-01_s.jpg20130603-02_s.jpg20130603-03_s.jpg

 旅に出よう!の言葉で既に行き先は決まっている。そう、飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」が目的地だったり、立ち寄り場所だったりする。今回は・めいほう「ベルグコテージ」で宿泊、中日に此処に行った。コテージから往復車で2時間。

 何時行っても、立ち寄っても、素朴な季節の一品があり、飛騨の四季と素朴な田舎を感じる事が出来る。街の人間が此処まで通うと、共に構える事が無い。そう、此処5年で24回目の訪問。

20130603-04_s.jpg20130603-05_s.jpg20130603-06_s.jpg

 素朴で、素直に手作りされた蕎麦と料理、素朴な田舎の話しかけにほっと気が休まる。そんなお店、そんな所が四季おりおり此処にある。前回の訪問は今年1月、大寒大雪の中ここに来た。

 是が自分達の癒しの場所、そんな場所がここにある。

20130603-07_s.jpg20130603-08_s.jpg 蕎麦だけが美味しいと言う所は別に有る。出汁だけが美味しいと言う所も別に有る。金額を別にすれば、旨い蕎麦屋も別にある。

 でも、自分達が求める物は「また来たくなる美味しいお蕎麦屋さん」、其れが此処に有る。出会えた事は本当に幸せ、もう一度行きたいお店、食べたいお店に出会えた事は本当に幸せである。この様なお店には中々出会えない。

20130603-09_s.jpg20130603-10_s.jpg 皆さんの旅、遠くても何度も行きたい場所やお店が無い様に。是は中々出会えない。出会えた事は本当に幸せである。考える事は有られるだろうが、実際行動が伴わない様に。

 其れも自分一人の考えで無く、同じ旅する相方も同じ考えで無ければ成らない。そんな事って先ず有り得ない。

20130603-11_s.jpg20130603-12_s.jpg20130603-13_s.jpg

 味だけで店を選べば、「究極の味は維持し難く、飽きる」が自分達の言葉に有る。結果、「複雑な味はおいしく無い」との結論、素直な田舎味が一番飽きない。

 また行きたくなる・また食べたくなる・景色が見たくなる・空気が吸いたくなる、其れが「平氏ヶ原」。自分達の癒し空間、其処で素朴な蕎麦を食べる。街の自分には是が堪らない。

20130603-14_s.jpg20130603-15_s.jpg20130603-16_s.jpg

 さりげない言葉の一言に幸せを感じ、二人また来ようと思う。

 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」、何時も同じ、変わらない事がいい。

20130603-17_s.jpg20130603-18_s.jpg20130603-19_s.jpg

 因みに、今回の注文は”大盛りざる”と”自然薯とろろそば”と”山菜てんぷら”、コテージの夕食予定(買った食材が何時も多すぎ!)が有るのでちと小食。

 そば上に多量に掛かる青い物は”郡上「わさび屋」で買った生わさびの粗磨り”田舎そばには、今までの経験上、生わさびは絶対粗い方が美味しい!。

 食事後、他のお客さんが引いたのでご主人と何時もの世間話、ちと遅くまでご迷惑を掛けた。何時もいつも申し訳なし。 

※ 飛騨小坂・手打ちそば「平氏ヶ原」案内:
 http://cococore.seesaa.net/category/6245593-1.html
● 旅・「日常の中の非日常」と「非日常の中の日常」:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115548700.html

★ 今回の旅の詳細:

・ めいほう「ベルグコテージ」と飛騨小坂「平氏ヶ原」の旅(2013年05月末):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364525379.html
・ めいほう「ベルグコテージ」・地元食材(路地野菜)調達場所(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364648662.html
・ 丸大豆無添加・郡上の味噌と郡上の醤油(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364655195.html
・ めいほう「ベルグコテージ」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/364989206.html
・ 飛騨小坂/手打ち蕎麦・郷土料理「平氏ヶ原」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365038388.html
・ 美濃市・うだつの上がる町並み散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365140974.html
・ 関市・刃物の町散策(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365235679.html
・ 一宮・木曽川アピタで「快速WALK」を全部履いて見た(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365301740.html
・ コメダ珈琲「一宮開明店」と多賀SA「ちゃんぽん亭」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365464911.html
・ 最近旅して思うこと・「道の駅」(2013年05月):
 http://m-jun.seesaa.net/article/365636997.html

   (*^‥^*)」 イヨッッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。