掲載:2013年05月24日
20130524-01_s.jpg 楽しそう歌う人をみれば本当に楽しくなる。その喜怒哀楽が聞く人間にも伝わる。そして、泣いたり最後に楽しい歌を聞いて元気を貰って来たリする。是を伝える事が出来る人が本当の歌うたいと思う。

 今まで色々な歌うたいと言われる方を聞いてこのJAZZ・「・・・」シリーズを書いて来たが、何か最後に足らない物が有った。是を比較考察していて閃いた。

 其れが先日車の中で閃いた。そう、「花と輝き・やる気と勇気(度胸)」。

 花と輝きは自分で出せる物でも無い。出て来る物。其れを考えていたいた時に閃いた。

 是が、多くのライブを経て実践的に得とくすると言う方法も有るが、気構えが無いと是は最後まで得られないと思う。時間が無い人も居られるだろう。そして、是は歌うたいだけで無く、全てのミュージシャンに言える。

 やる気と勇気、当然基礎は何時までも練習が必要だが、やる気と勇気、是が無いと花と輝きは生まれないと小生は思う。

 ただ、やる気は充分に有ると皆さん言われるだろう。でも、小生の素晴らしいと思う方のやる気は、本当に貴方のそんな物では有りません。其れが、小生の何故前回からそんなに変わるの?と思わせる一端と思う。多分、練習も貴方の何倍もされている。天才でも無い限り。

 真剣みの無いへらへら、ちゃらちゃらの練習と考えは、貴方の今に何の役にも立っていない。

★ 写真は、本文には何ら関係が有りません。

   (*^‥^*)」 イヨッ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。