掲載:2013年04月17日
20130417-01_s.jpg20130417-02_s.jpg 岐阜や信州の路地野菜販売所に行けば、良く地元産のぜんまいを乾燥した物を販売している。小生も日持ちもするし良く買う。水で戻せば普通のぜんまいとして使える。香りもいいし素直に美味しい。

 何にすれば美味しいかと言えば、普通のぜんまいの煮付け、是は乾燥ぜんまいっを1度水洗い、水で戻し(戻し汁は捨てない)薄上げの細切りと油炒め、戻し汁と砂糖・醤油で甘辛く炊けば完成。

 その他に小生も良くするぜんまいご飯(おこわ)、是は同様に水で戻し、戻し汁で出汁を取り、薄揚げと共に蒸す(蒸す場合は1時間以上出汁に漬け置き)か炊くかで美味しい物が出来る。この素朴味が堪らない。因みに、市販(中国製)品の乾燥ぜんまいを買えば絶対薬臭い。多分、不明の防腐剤。

 小生の味付けは、三合のご飯に対し、醤油大さじ1杯・塩小さじ1杯・味醂または酒を適量、水の量はこれ等を足して3合の水。少々硬い物が好きな人は×0.9。年中水加減は変えない(市販米では炊いた事が無いので不明)。

 写真は、左はご飯で右はおこわ(見ても判らないかな?)。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事