掲載:2013年04月15日
20130415-01_s.jpg20130415-02_s.jpg 春は桜鯛と言う鯛の季節、今が一番天然鯛が安い。先日、スーパー広告に天然鯛の広告が載った。其処で見に行ったが、時間も時間で肉厚の好ましい物が無かった。

 横に有ったのは、鯛の荒1匹分、余り安くは無い360円。大きさからして是は高いと思ったが荒炊きの好きな小生、新ごぼうと共に仕方なく買った。

 最初に多量の湯を沸かし、其処に鯛の荒を入れ下処理、是をざるに上げ水で洗う。

 洗った荒を、荒炊きの場合は鍋にごぼう(臭み取り)を入れ、砂糖・醤油・味醂・酒で煮込めば完成。難しいのは鯛の荒出汁のとり方、鯛の油が浮かない様に且つ濁らない様に出汁を取る。そのためには大きく沸騰させないで出汁を取るので結構手間が掛かる。

 今回はこの出汁で出汁茶漬けを作った。何れが美味しかったかと言えば、やはり手間を掛けた出汁茶漬け、塩味にネギとわさびだけで本等に美味しく頂いた。結構短時間で作れる魚料理。

 だが、この春に一番食べたいものは、1匹丸ごとの鯛の塩焼き。是は本当に美味しい!。多分、天然鯛の食べ方で一番美味いと思う。

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事