掲載:2013年03月11日
20130311-01_s.jpg ★ 最初に、キリンラーメン外装袋・個別袋には、標準栄養成分表と含まれるアレルギー物質、塩分(ナトリューム・食塩相当量)等の表示は有りません。現状、メーカーHPにも記載は有りません。

----------

★★★ 3月19日・本内容につき、キリンラーメン|小笠原製粉株式会社から以下の返信が有りました。原文のまま記載します。
>----------<
キリンラーメンの小笠原製粉です。
お問い合わせありがとうございます。

@「キリンラーメン6食タイプ」アレルギー物質
義務表示と推奨表示の25品目について
・しょうゆ:小麦、大豆
・みそ:小麦、大豆
・しお:小麦、大豆、乳
となります。

20130311-02_s.jpg20130311-03_s.jpg A「キリンラーメン6食タイプ」コンタニについて
・一括表示の下に記載
「本品製造工場では、そば・卵・やまいもを含む製品を製造しております」
★ 小生の見誤りのようです。写真の如く外装袋に表示が有ります。(袋は半透明、開き後ろに白い紙を置き撮影)

B栄養表示・塩分について
一般的なラーメンと大差なく表示義務がないため割愛させて頂いております。

小笠原製粉株式会社
〒447-0887 愛知県碧南市汐田町3-33
TEL0566-41-0480 FAX0566-42-6969
>----------<

 小生のこのブログに以下の記事を書いてから、殆んどの日のアクセス数のトップがこの記事である。このキリンラーメン、今話題の地産地消の観点から地元の小麦・大豆・米を使い地元で生産したインスタントラーメンである。全て国内産、食べてみたいと思うのは、添加物も少なく無理も無い。

※ 40年の昔味「ポンポコラーメン」・「キリンラーメン」を食べて見た!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/304623783.html

 この「キリンラーメン」記事、何故小生ブログの閲覧トップに成るのか不思議で成らなかったが、其の原因が判った気がする。そう、アクセス解析を分析すれば判る。このブログには詳細解析は附いてはいないが、検索ワード集計と順列から凡その想定は附く。

 其処から想定出来る上位検索フレースは、「キリンラーメン・カロリー・栄養価・アレルギー物質」で有る。当然、どんな味かとのアクセスもあるだろう。

 小生もキリンラーメンを入手した時に、殆んどの会社のラーメンや袋入り食品に記載の有る栄養成分表・アレルギー物質表示が無い事に気は附いていたが、小生には食べ物アレルギーが殆んど無いために気にも掛けなかった。

 しかし、アレルギーのある方にはカロリー表示以上に非常に大きな問題でもある。そう、一歩間違えば死に至る問題でもある。

※ 農林水産省/アレルギー表示:
 http://www.maff.go.jp/j/fs/f_label/f_processed/allergy.html
※ 農林水産省/加工食品の表示:
 http://www.maff.go.jp/j/fs/f_label/f_processed/index.html
※ 消費者庁「加工食品のアレルギー表示」 [外部リンク PDF:577KB]:
 http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin18.pdf
※ アレルギー物質を含む食品に関する表示について(Q&A):
 http://www.tcn.zaq.ne.jp/kanno/public_html/allergy2.htm

 このアレルギーは厄介な物で、その食品が添加されていなくても、工場が他の問題食品を取り扱っている場合も問題に成る事もある。従って、良くうどんの表示に、「同じ工場で蕎麦の加工も行っております。」との表示を見かける事があるが、これが蕎麦粉が含まれなくてもアレルギーの可能性排除の表示である。醤油には原材料に小麦が含まれるとので原材料に”小麦”表示も是である。

 上のリンクを見る限り、原材料名を記せばOKの様に思われるが、商品としてはアレルギー物質の表示がある方が消費者には判り易い事は、アレルギーを持たれる方には尤もな事である。

 其処から考えて見ると、このキリンラーメンが話題に成るのは、一般的ラーメンに含まれる”卵””乳製品(しお味を除く)”そして、工場は”蕎麦粉”を取り扱っていないと考えられるため(要問い合わせ★小生の誤り:外装袋に取扱い表示)である。ただ、この塩味の乳製品が他のラーメン調味料と同一工程なら問題に成る可能性もある(要問い合わせ)。 これ等の事は、原材料表示のみでは把握されない。{3月14日:メール返信により打消し線追加}

 そして、標準栄養成分表が無いと言う事は、塩分量(要問い合わせ)も判らないと言う事であり、塩分摂取を医者に制限されている方にも問題である。

 因みに、小生の「卵を使わない米粉マヨネーズの作り方(レシピ)」も人気記事の1つで、是もアレルギー回避の記事である。(要問い合わせ)項目については、本日メールにて問い合わせを実施、メールフォームの問い合わせにはエラーが出たため、通常メールにて送信。

----------

★【原材料名に表示が必要なアレルギー物質】

 食品衛生法では、アレルギーをもつ方の健康被害を防止する観点から、アレルギー物質が含まれる加工食品には、原材料としてこれらを含む旨を表示することが義務付けられています。

◎ 表示義務が必要な(7品目): 卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生

 ( 発症件数が多いのは、”卵・乳・小麦・えび・かに”の5品目、症状が重篤であり生命に関わるため特に留意が必要なもの(症状が重篤な割合が多いもの等))は”そば・落花生”の2品目。)

◎ 表示を奨励(任意表示)(18品目): あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン

 ( 過去に一定の頻度で発症件数が報告されたもの )

◎ 注意; 製造・加工等にアレルギー物質を使っていなくても、原材料にアレルギー物質が含まれている場合も表示の対象となります。

 ( 例として、醤油に含まれる小麦等、原材料として使用されている「小麦」の記載が必要 )

----------

★ キリンラーメン:

 原材料
油揚げめん(小麦粉国産小麦100%)、植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100%)、米粉(国産米100%)、食塩、粉末しょうゆ、香辛料、砂糖、たん白加水分解物、酵母エキスパウダー、乾燥ねぎ、植物油脂、調味料(アミノ酸等)、かんすい、カラメル色素、クチナシ色素、酸味料

賞味期限:製造から6ヶ月

内容量:6食入り 518g(めん480g)

★ キリンラーメン みそ味:

 原材料
油揚げめん[小麦粉(国産小麦100%)、植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100%)、米粉(国産米100%)、食塩]、粉末みそ、食塩、香辛料、粉末しょうゆ、酵母エキスパウダー、植物油脂、たん白加水分解物、香味食用油、かつお節粉末、乾燥ねぎ、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、クチナシ色素、カラメル色素

賞味期限:製造から6ヶ月

内容量:6食入り 546g(めん480g)

★ キリンラーメン しお味:

 原材料
油揚げめん[小麦粉(国産小麦100%)、植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100%)、米粉(国産米100%)、食塩]、食塩、ごま、たん白加水分解物、ぶどう糖、香辛料、酵母エキスパウダー、乾燥ねぎ、植物油脂、調味料(アミノ酸等)、かんすい、着色料(クチナシ、ビタミンB2)、(原材料の一部に乳成分を含む)

賞味期限:製造から6ヶ月

内容量:6食入り 528g(めん480g)

----------

※ 卵を使わない米粉マヨネーズの作り方(レシピ):
 http://m-jun.seesaa.net/article/115451184.html
※ 元祖ご当地即席ラーメン!? 復活したキリンラーメンが人気:
 http://www.excite.co.jp/News/bit/E1332404863022.html?_p=all
※ キリンラーメン|小笠原製粉株式会社:
 http://ogasawara-seifun.jp/
 ・ 問い合わせ: info@ogasawara−seifun.jp
 ・ メールフォーム: http://ogasawara-seifun.jp/inquiry/
※ 東海農政局/小笠原製粉(株):
 http://www.maff.go.jp/tokai/shokuryo/shohi/mugi/men/aichi/ogasawara/jirei-ogasawara.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事