掲載:2013年02月14日
20130214-01_s.jpg20130214-02_s.jpg 寿がきや「名古屋流カレーうどん」(乾麺)を貰った。このカレーうどんは初めて見る。メーカーHPには、発売日は平成24年4月9日(月)と有る。早速作って見た。

 麺は多分、味噌煮こみうどんと同じ物と思われる物が出て来た。早速茹でる。4分茹で、出汁を入れ1分程煮込み完成。出汁が黄色い!。そして、淡白で本当に美味しい。

 食べて、何が名古屋流かと袋の文字を読んで見ると、表面には、

20130214-03_s.jpg20130214-04_s.jpg@ 37種類のスパイスが決めて!!。

 裏面に、

A 黄色の強いカレー粉を使用。
B カレールーの滑らかなとろみが特徴です。

 と有る。小生、以前(2006年07月08日)このブログにカレーうどんの必須条件を書いた事が有る(以下記事参照)。その1番の項目が、@ 黄色い色で有る事。(綺麗で食欲をそそる!!)(爆)。

 そして、その最後に、家庭で出来る簡単カレーうどんの作り方(調理方法)を書いた。この方法で作れば、魚介出汁と肉系出汁の混合したカレーうどん出汁が出来る。この味にほぼ同じ(爆)。小生の友人達も当時試作し、試食しているので不味い筈は無い。

 この前後に色々とカレーうどんを試作したが、上手くいかない。この「名古屋流カレーうどん」も小生には未だ完成品とは思わないが、インスタントで日持ちもし、手軽。このカレーうどんも長寿命製品に成ると思う。他メーカー品より小生には旨い。

20130214-05_s.jpg20130214-06_s.jpg ただ、小生には少しとろみが少なく感じられたので、2杯目(右側写真)には本葛粉を入れた。葛粉・片栗粉は「名古屋流カレーうどん」の添付出汁粉に良くかき混ぜて湯に入れれば”ダマ”に成る事は無い。水溶き片栗粉にする必要が無くて便利、皆さんもどうぞ。この方法、他に利用が効く。

 ただ、この製品、小生は大阪で見た事は無く残念。また下さい!。是で寿がきや袋麺で一番好きな物が、「みそ煮込みうどん」と2つに成った(爆)。

---------------------------------------------------

■ カレーうどんの必須条件(2006年07月08日:記事)

 専門店が存在するほど日本人の好きな「カレーうどん」、皆でカレーうどんの必須条件を話してみた。カレーうどんとは、ご飯に掛けるカレー、残ったカレーを掛けても美味しく無いので有る。普通のカレーとカレーうどんのカレーは別物。小生と友人はカレーうどん専門店の物は食した事は無いが、意見の一致を見たカレーうどんの必須条件は以下(爆)。

■ T:カレーうどんの必須条件 ■

@ 黄色い色で有る事。(綺麗で食欲をそそる!!)
A 葱(ねぎ・ネギ)は青い九条葱等の笹切り。
B うどんは余り腰が強くないこと。
C 具材は和牛細切れ肉・葱で十分。
D 麺に出汁が程よく絡んで箸で上がること
E 澱粉臭く無いこと。ま、出来れば本物の葛粉が最良。
F 口に入れれば出しの香り、食べ終わればスパイスの香り。
G 辛さは好みで調整出来るのが良い。ベースは3歳児でも食べられる辛さ。
H 出汁は、いりこ・鰹節・昆布等の単純系。

■ U:TV人気店?の出汁(参考) ■
@ 瀬戸内産いりこのみ
A 宗田かつお・鯖
B 鰹・鯖・いりこ
C 鰹・昆布
D 利尻昆布・花鰹・鯖節・ウルメ節・宗田鰹+牛乳

■ V:京風カレーうどん・と・スパイス(参考) ■
@ 出汁:昆布・鰹出汁100%
味醂を加えた醤油に鰹節を直接入れる
是を濾す(濃厚な鰹だし)
Aスパイスは小さじ1杯
 スパイスは11種類の香辛料をブレンド:ターメリック・ブラックペッパー・ガーリック・カルダモン・オールスパイス・ナツメグ・シナモン・コリアンダー・クローブ・クミン・唐辛子(辛さを抑えたスパイス配合)
B水溶き片栗粉でとろみを出す
C其処にうどんを入れる
Dその後、甘く炊いた薄揚げを乗せる。

■ W:家庭で出来る簡単カレーうどんの作り方(調理方法) ■

@ 出汁は鰹・昆布の出汁で普通のうどん出汁の2倍の濃さで作る。
 (一人分は凡そ1カップ)
A 其処にSBのカレー粉(30数種類のスパイス混合)を入れる。
 (一人分は小さじ1杯)
B 此処に好きな市販カレールーを3人分に対し1片を入れる。
C 是に少量の醤油・塩・酒・味醂で味を調整する。
 (しょっぱく成らない様に、結構薄味に仕上げる。)

※ この時点でうどんを茹でる。(冷凍で無く普通のうどんがいい。)

D 此処に薄切り肉を居れる。
C 肉の色が変わったら、笹切り葱を入れる。
D 水溶き片栗粉(有れば葛粉)を入れとろみをつける。
E 是を茹で上がったうどんに掛ける。

※ 辛さはSBのカレーホット等の辛味オイルまたは一味で個別に調整する(好み)。
※ 家庭ならほどほどの味。淡白で美味しい。
※ カレーうどんの必須条件:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816015.html
---------------------------------------------------

★ 寿がきや「名古屋流カレーうどん」

 37種類のスパイスが決め手!!
黄色味が強いカレー粉を使ったなめらかなとろみのあるカレールゥに、和風だしと動物系だしをあわせたコク深いスープが特徴の名古屋のカレーうどん。
スパイシーさの中にだしの旨みが効いたバランスの良いスープのカレーうどんです。
お得なファミリーパックです。

・ 内 容 量 460g(めん80g×5)
・ 商品サイズ 120×180×130(mm)
・ 規  格 5食×6袋×3C/S=1C/T
・ C/Tサイズ 380×363×429(mm)
・ C/T重量 10.2kg
・ 標準小売 550円(税込578円)
・ 発売地域 愛三岐・北陸・静岡・長野
・ 発 売 日 平成24年4月9日(月)
・ JANコード 4901677000910
・ 賞味期限 常温 6ヵ月

☆ 是には、縦型カップ麺も有る。

---------------------------------------------------

※ カレーうどんの必須条件:
 http://m-jun.seesaa.net/article/115816015.html
※ 寿がきやの袋麺は「みそ煮込みうどん」が一番好きです!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/309350530.html
※ 寿がきや食品株式会社:
 http://www.sugakiya.co.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事