掲載:2012年11月30日
20121130-01_s.jpg20121130-02_s.jpg 最近、エンジンオイルを自分で交換する方も増えてるらしい。ご自分で交換するメリットは当然安価。しかし、問題も有る。そう、廃油処理である。この処理が不法破棄では無く何処かに引き取って貰う、廃油処理剤を使う等で処理するので有れば、ご自分で変えられるのが一番安価。最近は車用のジャッキも安く販売されている。

 安価な油圧ジャッキも心配な所がある。其処で、ジャッキで上げブロックを噛ますと言うのが一般的だろうが、本当に注意して下さい。

 ただ、スイフト、写真に有る様にエンジンを見れば前に傾いている。下のオイルパンは水平。なので、エンジンオイルの蓋を開き、車の前を持ち上げオイルパンのドレイン(アルミ色の部分、其の前の黒い円筒の物がオイルフィルター)を開けても内部の全てのオイルを抜く事が出来無い。

 オイル滴下が止まれば、再度車を水平にして、再度持ち上げれば再びオイル滴下が始まる。其れを1〜2度繰リ返せばオイルフィルター内部のオイルを除いて殆んどのオイルを抜く事が出来る。

 オイル交換2〜3回に1回の割でオイルフィルターを交換すると思うが、この場合も同様である。ただ、10000Kmに1回しかオイル交換をして居られない方は、オイル交換と共にオイルフィルターの交換も必要と思う。

 因みに、幾らの高価な高級オイルを入れても交換距離は同じ、従って、通常の指定オイルを頻繁に交換する方がエンジンに対しては良い様に思う。

 因みに、エンジンオイル交換に必要な物は、以下。

@ エンジンオイル(スイフト1200CC・XGは多分3.2L(オイルフィルターを交換すれば3.4L)程)
A ジャッキとスペーサー
B 廃液バット
C レンチ(ドレイン用)
D オイルフィルター
E オイルフィルター用バンドレンチ
F 廃液容器
G ★ 廃液硬化剤(天婦羅油を固めるものが多分つかえる・市の指定廃棄方法)
※ 廃液引取りの業者に持ち込む方法も有る。多分無料で引き取って貰える。

※ スズキスイフト1200CC−CVT(XG)・水洗いと点検・オイル交換:
 http://m-jun.seesaa.net/article/258791360.html

★ オイル交換参考資料;(他車エンジン):

※ 3年間1度もオイル交換しなかったエンジンヘッドの中(写真):
 http://m-jun.seesaa.net/article/277088249.html
※ 3年間1度もオイル交換しなかったエンジンヘッドの中(写真-U):
 http://m-jun.seesaa.net/article/278381857.html
※ メーカー指定時期毎にオイル交換をしたエンジンとしないエンジン内部写真:
 http://m-jun.seesaa.net/article/298417745.html

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事