掲載:2012年10月24日
20121024-01_s.jpg20121024-02_s.jpg 先日の土曜日、早朝から三田市小野の路地野菜販売所に買出し、其処に柑橘類の出始めの「カボス」が有った。8個程入って100円だったので1袋買った。今の秋刀魚に掛けても焼き魚に掛けても丁度いい。

 当日、友人に頼んで置いた「柚子酢」の1升瓶も生産者から安く入手(通常価格は5000円程)したので、是でこの冬は凌げる。柚子酢は万能、小生は酢の変わりに使うし、寒い夜は湯で割って砂糖を少量入れ「柚子湯」をして飲む。季節物の嗜好品。

 「カボス」も柚子の近縁種なので香りがいい。使用用途も近い。今回はこの「カボス」を高槻・一発屋のラーメンに入れて食べてやろうと午後9時過ぎに一発屋に行った。大将の富永店長は休憩中で居られ無かったが、自分で入れて写真に撮り食った(爆)。

 味は、酸っぱさは殆んど判らず香りが際立ち、豚骨と背油の臭いが消え、淡白で余計小生好みの味、美味しく頂いた。

 最近、高槻に行く時間も深夜が多いが、JKcafeが開いて居れば小生のセット、一発屋の後に食事後の珈琲を飲みに行った。其処で濃い珈琲とお決まりのアールグレー紅茶、其れを飲んでいると其処にお友達が現れた。

「風呂行こうか!」

 小生の昨今の状況から、直ぐにOKした。行った場所は高槻の商店街に有る高槻・天然温泉「天神の湯」、車にはお風呂セットが積んである小生だが、駐車場に行くのも何なので手ぶらで行った。お友達は近隣なので普通のお風呂使い、ただ少し高い。

 小生は、先日開店したのは知っていたが、未だ行った事が無かった。内部は撮影禁止。ま、昨今の諸問題から、この様な施設や温泉は撮影禁止に成るのが当然かも知れない。

 大阪平野、何処を掘っても温泉が出る。しかし、近くに活火山も無く、湯は大阪平野としては一般的な湯だろうと想定出来た。

 この温泉はビジネスホテルと併設される温泉で、横に広いと言う温泉では無く、縦に積み上げた温泉。受付もビジネスホテル風、入口で履物を脱ぎ100円の下足箱に入れる。このキーをフロントに預ければ電子腕輪が貰える。脱衣場は5階、此処のロッカーは電子腕輪で開く。

 同じ階に内湯、サウナ等が有る。風呂内に階段、中二階に天然温泉に人工炭酸泉を付加した風呂と少しの洗い場がある。この炭酸泉、一般的な筋肉痛には効く。此処に少し入り、体を温め、もう一回上の露天風呂を見に行く。

 其処には源泉掛け流しの風呂と幾つかの風呂がある。今の季節、気温が丁度良く、高さも有るので気持いい。ただ、内風呂より湯温は少し高く感じる。しかし、体が赤く変色することは無い。

 源泉に10分程浸かっていると顔から汗が噴出す。充分に温まる温泉効果は分かる。其処から内湯に戻り洗い場に、石鹸を持って来なかったので其処に有ったシャンプーで髪を洗った。そのシャンプーが背中に附いて直ぐ、背中に痒みを感じた。直ぐに洗い落とし、体を洗うのを止めた。やはり、自分のお風呂セットを持って来るべきだった。

 小生、少しアトピー傾向に有り、宿や温泉に有る液体系の物に弱い。固形石鹸にも負ける物が有る。

 風呂を上がり、充分にクールダウンしたつもりだったが、外に出ると背中や胸には汗が流れていた。此処、高槻・天然温泉「天神の湯」、小生の持病には効かないが、通常温泉の温まりと気分良く就寝できるのは間違い無い。

 ただ、場所柄、大阪の天然温泉スーパー銭湯としては小さく、少し高価。因みに、平日1000円、土日1200円で空いてる。別途、下足箱100円が必要。

※ カボス - Wikipedia:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9C%E3%82%B9
※ 高槻天然温泉 天神の湯:
 http://www.tenjin-spa.jp/

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事