掲載:2012年10月23日
20121023-05_s.jpg 先日、3年間1度もオイル交換しなかったエンジンヘッドの中の写真を撮ってこのブログに載せた。実際を見た小生も、其処に居られた他のお客さんも衝撃だった。そんな記事には結構な閲覧者が毎日居られる。

 皆さん、オイル交換は本当はどのような時期にしたらいいかをお調べか、自分は交換頻度が低いが、本当はエンジンがどのように成っているのか知りたいので検索されているのだろうと推察する。

 この3年間1度もオイル交換しなかったエンジンと言うフレーズと共に、小生のスイフトのトランスミッションがCVTと言う事から、CVTオイルの交換の事も検索フレーズには引っ掛かる。しかし、このブログにはCVTオイル交換の事は書かれていない。

 CVTオイルとオートマチックオイルは小生の自家用車歴3台に置いて、1度も交換した事は無い。最初の2台は新車から、今の車は1年落ちのディラー車、1度はガソリンスタンドの勧めで交換を考えた事が有ったが、ディラーに聞いた所、

「交換したいなら交換しますが、通常、交換の必要は有りません。もし、交換するなら、2〜3万Km迄に最初の交換をしないとそれ以降は交換出来ません。もし、交換すれば、CVTやオートマの保障は出来ません。」

 と言われた。それ以降、CVTオイルやオートマチックオイルの交換を考えた事は一度も無い。このオイルの交換をデイラー(メーカー)から聞かれた方が居られたら、どの様に聞かれたか、1度お聞きしたい所である。小生の友人にも交換した人間とか、デイラーから聞いた人間は一人も居ない。しかし、ガソリンスタンドや部品屋さんに勧められた人間は一杯居る。

 そんな先日、寒くなって来たのでタイヤの空気圧点検のため車屋さんに寄った。其処に、

「先日のオイルの固まったエンジンよりいい写真が有りますよ!」 とその写真を貰って来た。

 その写真とは、同じエンジン型式で、メーカー指定の期間でエンジンオイル交換をした車と、しなかった車のエンジンの中の写真。オイル交換していたのに何故エンジンを開けたのかを聞いた所、ガスケットのオイル漏れ、14年式なので丁度10年。そんな写真をご覧下さい。本当に良く判ります。

20121023-01_s.jpg20121023-02_s.jpg

・ 車種: 14年式・スズキ・キャリー
・ エンジン: K6Aエンジン
・ 走行距離: 10万6000Km
・ エンジンオイル交換頻度: 3000〜5000Km
・ 修理持ち込み理由: エンジンヘッド・ガスケットオイル漏れ
・ 使用用途: 多分牛乳配達(短距離を走り、止まりまた走る)

※ 写真は、エンジンヘッド内部写真と、エンジンヘッド内部写真。オイル交換していれば、エンジン内部の汚れは10年でこの程度と言う。平均的汚れとの事。

20121023-03_s.jpg20121023-04_s.jpg

・ 車種: 19年式・ススキ・エブリイ・バン
・ エンジン: K6Aエンジン
・ 走行距離: 75000Km
・ エンジンオイル交換頻度: 車検毎(2年)・(後はオイル不足分を足していた)
・ 修理持ち込み理由: 信号で時々エンジンが止まる
・ 使用用途: 配送(多分結構な長距離)

※ オイル交換は車検毎の2年、年式からすれば、交換時期は距離にすれば凡そ3万Kmに1回と成る。エンジン停止原因は、オイル塊による空気孔(エンジンヘッドに有る2つの四角い穴)詰まり。

★ 一番上の写真は小生の車のエンジンオイルキャップを外した写真。此処で凡そのエンジン内部の汚れが判る。特にチェーンの汚れ(チェーンで無い車はタイミングベルト)と蓋のねじ山。それと、エンジン始動時のエンジン音。

※ 車はオイルが無く成ると焼き付き・エンジンに穴が開く!:
 http://m-jun.seesaa.net/article/446488705.html
※ 3年間1度もオイル交換しなかったエンジンヘッドの中(写真-U):
 http://m-jun.seesaa.net/article/278381857.html
※ スズキスイフト1200CC−CVT(XG)・水洗いと点検・オイル交換:
 http://m-jun.seesaa.net/article/258791360.html
※ 国土交通省・エンジンオイルの劣化による車両火災について;
 http://www.mlit.go.jp/common/000217621.pdf

   (*^‥^*)」 イヨッ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

このブログの人気記事 (直近24時間)
    最 新 記 事